るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世にも奇妙な物語 春の特別編

<<   作成日時 : 2007/03/27 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

毎回楽しみにしているこのドラマ。
こんなオチよく考えつくな〜っていう「奇妙」な話を
期待しています。
普通の話なら他の枠でいいもんね。。

以下、「あらすじ」ではネタバレありです。


<才能玉>
#感想
わかりやすくて楽しかった。
才能はあっても、人に認められないと
何の価値もない、という話。
私も食べてみたいよ、この飴。

#あらすじ
オーディションを受け続けるも芽がでないバンド。
審査員からは才能がないと言われ、解散することに。

ネットで才能玉という飴を発見。
人間には3つの才能がある。その飴をなめると
才能が発揮されるという。

主人公の男(櫻井翔)は購入し、一つ目の飴をなめると・・。
絵の才能を発揮。これで金儲けと思いきや、
才能はあるけど認められるには100年かかると。
二つ目をなめる。リフティングが抜群に上手い。
サッカーチームからスカウトが。でも、リフティングだけ。
シュートもパスもできない・・・解雇。
三つ目をなめる。・・・バイト先の金庫から金を盗む方法、
現金輸送車を襲う方法、彼女を殺す方法が綿密に頭に浮かぶ・・。
三つ目は犯罪の才能だった。
この才能を発揮したら犯罪者だ・・。

彼女を自殺に見せかけて殺しちゃったか・・?と思ったら10年後。
自分のシナリオ通りに殺された女性が。
そこへその男が刑事姿で登場。。
この才能を犯罪ではなく、その犯罪者と捕まえる警察として
発揮していました。
犯罪者の手口、心理を読める刑事として大活躍していました。


<ヴァーチャルメモリー>
#感想
これはねぇ・・。
全然新しい話じゃないですよね〜。
え?これで終わり?って。
どこかにあったような話です。全然『奇妙』じゃない。。

#あらすじ
レンタルビデオ屋のようなヴァーチャルメモリー(VM)屋。
人の記憶をダウンロードして、その記憶を特殊な装置により
他の人が実体験できる。
でもそのダウンロードした記憶はその本人からはなくなってしまう。

上司や同僚から仕事を押し付けられ、怒られのOL(加藤あい)。
ストレス解消のためにスカっとするVMを頻繁に借り、
見るものがなくなった。裏とよばれるVMを入手するには
お金がいる。自分の記憶を売ると何万円にもなったため
記憶を売っては、VMを見る。

しかし、記憶を売りすぎて頼まれた仕事の内容も消えてしまい、
なおさら怒られるハメに。
(・・・普通だったら記憶がなくなる、で大体
 検討がつく結果ですよね〜。本当に仕事ができない人
 なんだな〜って思っちゃいました。上司や同僚が怒るのも
 無理ない・・)

今日の記憶は250万円で売れた。こんな高額?
何の記憶だろうか・・。
200万円という裏VMが。手に入れたOLが見ると・・。
はさみで男の人を襲ってる。振り返る刺された上司。
鏡に映った犯人は・・自分というVM。

自宅から血のついたはさみも出てきて、
TVでは男性が殺されたというNEWSが・・。
(さらにどんでん返しがあればよかったのに・・と
 思ったんですけどね・・。)


<雰差値教育>
#感想
偏差値が学力なら、雰差値は学級の雰囲気力。
ある意味、こわいな〜って感じました。
先生の価値って・・?

#あらすじ
前に勤務していた学校でクラスから
ボイコットを受けた教師(永作博美)。
偏差値を上げるのに、あんたは必要ない、と生徒から言われ・・。

新しく赴任した学校はクラスの後ろに3人の大人。
その大人がクラスの雰囲気を判定し、電光掲示板で
その時々の雰差値が表示される。

クラスの各人が自分の役目を知っている。
ボケとつっこみ、盛り上げ屋、学級員長、不良などなど。
その会話で雰囲気が上がるか下がるか。
他の雰差値が高いクラスは先生がラッパーのような授業をして
盛り上げたり。

クラスの雰差値で推薦枠が決定される。生徒を思うなら
雰差値をあげないと・・。
教師は自分の書いたシナリオを自分で演じ、
クラスを盛り上げる。
判定最後の日は最高点を出さないと・・。

一応目標点まで届いた・・・と思ったら生徒があやまって
教師をナイフで刺した。
これがどん底の雰差値から一気に最高点へ・・。

刺されて死に、このバカバカしい雰差値と命が
引き換えなのかな〜と思いきや、終業のベルとともに
何事もなかったように去っていく生徒たち。

先生、これおもちゃのナイフだから。
雰差値さえあがればいいんだ。先生なんて必要ない。
教師が裏でシナリオを書いて演じてたのではなく
生徒のほうが何枚も上手だった・・。
先生って一体。。


<午前2時のチャイム>
#感想
主役の名前が何度も映しだされるので
これが何かあるのかな〜と。
しかし、最後に襲う人は誰〜?幽霊・・?

#あらすじ
ベストセラー作家の男性(椎名桔平)の元に
午前2時になると家のチャイムを押してたずねてくる女性が。

髪が長く、マスクをし、コートをきて・・・幽霊のよう。
下の階で殺人事件があった晩、その女性が血まみれで
エレベータから降りてくるのを見た。
またある日は自宅に入られ、自分がナイフで刺されそうに
なった。・・・でも警察は信じてくれない。

防犯ビデオにも女性の姿はなく、自分しか映っていない・・。
・・結局、その男性が連続殺人犯の多重人格者。
その治療?実験?のために全て大学の研究室が仕組んだこと。
・・・で、最後には本当にその襲う女性が出てくるんだけど・・
それは都市伝説の幽霊なのかな??


<回想電車>
#感想
小日向さんなので、ほのぼのとした作品なんだろうな〜と
初めから期待。
過去に会った様々な人は今、どうしているんだろう。
自分を恨んでるだろうな〜と思っていた人が実際は
全く気にしていなかったり。
そう思うと救われる部分がありますね〜。
・・・で、最後がよく分からなかったんです。。
(これが奇妙でいいんだけど)

#あらすじ
会社をリストラされた男性(小日向文世)。
離婚した慰謝料も払っていかなければならない。
明日からどうやって生活していこう・・。

帰宅する電車内で次々と過去に出会った人が
乗り込んでくる。
過去、妊娠させたまま結婚もせず、
置いていってしまった女性。
その女性は今は幸せで、その妊娠していた子供も
今のダンナに可愛がられ、幸せな結婚をしたという。

次に乗ってきたのは、昔の同僚。
自分がゴルフで遊んでいるときに、自分の代わりに
仕事を頼んだ工場で爆発にあい、片足を不自由にさせてしまった。
このときは男性を恨んだけど、今は会社を興し、社長となって
幸せな暮らしをしている。

次に乗ってきたのは女性と高校生くらいの女の子。
過去に誘拐されていた女の子を助けたことがあった。
この女の子にとって、男性は一生ヒーローなんだと。

とても幸せな気持ちで降りていく男性。
明日からがんばるぞ、と。
・・・でも上手くいかなかったんだろうね。。
ホームレス姿の男性が幸せそうな顔をして
駅員に運ばれていく。
たぶん、この幸せな夢をみるために電車に乗ったんだと
思います・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「世にも奇妙な物語」レビュー
「世にも奇妙な物語」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ストーリーテラー:タモリ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい( ...続きを見る
ドラマレビュー トラックバックセンター
2007/03/29 03:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世にも奇妙な物語 春の特別編 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる