るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画「ふたつの恋と砂時計」

<<   作成日時 : 2008/03/28 12:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

全然期待してなかったものだけに、
予想以上にジ〜ンとくるものが。

これはね〜。ネタバレしたらジ〜ンが半減してしまうので
ざっとあらすじだけ。

両親を亡くしても前向きに生きてきた女性、ヨンミ。
今はラジオ局で放送作家をしている。
大学入学のとき、あしながおじさんが現れる。
授業料をすべて払ってくれた。
誰なのかを探すけれど一向に正体が分からない。

度々励ましのプレゼントが届く。
ここ1年ぐらい無いな〜と思っていたら、
放送作家として異動してきた先のラジオ番組の
初放送が終わると大きなケーキが贈られてきていた。
近くにいる?おじさんはだれなのか・・・。

ヨンミの友人の恋。そしてヨンミ自身の恋。
ラジオ局の資料室で働く男性。
行くところ行くところで偶然会う。これは運命の人・・?

ラジオ局に近いから、と会社がヨンミに貸してくれた家。
この局に勤めている人の家で、療養のため海外にいっているので
その間貸してくれるという。

ある日、ヨンミのパソコンが壊れ、急遽この家にあった
パソコンを開く。
すると、1年後の自分(この家の持ち主)に宛てたメールが届く。

自分は病気を患い、記憶を無くしていく。
手術をしても今までのことをすべて忘れてしまうだろう・・。
高校のとき、あなたと出会ってからの片思い。
一緒の大学に入り、同じラジオ局に入った。
完全なる片思いだけど、見つめていられるだけで幸せだった・・。

この家の持ち主の思いを相手に伝えてあげたい。
自分のあしながおじさんが誰なのか知りたい。
そして、運命の人と思える資料室の男性と恋愛していきたい。
こんな多くの想いが徐々に、徐々に、展開していきます。

ヨンミの空想の中の「相手」は、ヒョンビンなのよね。
やっぱりかっこいいし、かわいいな〜、と。
ヨンミ役のハ・ジウォンはやっぱり上手いよね〜演技が。

タイトルにもある砂時計がポイントね。
メールの中の砂時計と、現実にあった砂時計。
これがヨンミにとって重要なカギとなっていきます・・。

全然期待していなかっただけに、すごく良かったの。
色々なエピソードが同時に流れていくので充実してます。

現在Yahoo!にて無料配信中です。
ぜひ、ご覧あれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国映画「ふたつの恋と砂時計」 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる