るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世にも奇妙な物語 ’08 秋の特別編

<<   作成日時 : 2008/09/24 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

もうこんな季節〜?、なんて。
感想とネタバレのあらすじを。


『ボディレンタル』
なんだかとってもイイお話でした。
考え方一つで方向がずいぶん変わっていって。
要は気持ちの持ちよう・・ってコトがたくさんあるもんね。。

<あらすじ>
幸せと不幸は半分ずつやってくる?
私のところには不幸ばっかりだ、と嫌気がさし、
自殺手伝いのサイトに依頼するしおり(内田有紀)。

死んだかと思ったら、ビルの一室に。
死ぬんだったらその体を私に貸しておくれ、とおばあさん。
おばあさんは体が不自由で全く動けない。

無線LANのようにおばあさんの意識を飛ばして
しおりの体で自由に動き回り、感じ、充実感を得る。
何年ぶりに外で散歩ができた・・。

無気力なしおりは、何でもいいや、っていう考えなので
昼間だけ体をおばあさんに貸し、夜はしおり自体に戻る生活を始める。

ソフト会社に就職したしおり=おばあさん。
人付き合いも上手く、ソフト作成の知識も豊富。
中身が違うと世界観がこんなに違うものかと感じるしおり。

おばあさんの容態が悪くなり、長いこと意識を飛ばせなくなってきたけれど
それでもやらなければならないことがある、と必死のおばあさん。

就職した会社の社長の祖父とは昔、友人だった。
自分(おばあさん)は成功し、自分の会社は有名企業にまでなった。
でも、その祖父が困っているときに助けてあげなかったことを
後悔している。
今、この新作ソフトが成功すればこの会社も安泰になる。
どうしても邪魔をする人間を排除して成功させてあげたい・・。

内部の裏切り者を見事見つけて、新作ソフトを守ったしおり。
でも・・おばあさんは満足しながらも息を引き取って・・。

この一件で考えが変わったしおり。
幸せは小さくても身近にたくさんある、と。
表情がイキイキとして、就職活動をして。

不幸だ、って思っても、自由に動き回れるってことが
どんなに幸せなことか分かった、ってことでしょうね。。
(普段は忘れがちよね・・。)


『どつきどつかれて生きるのさ』
おもしろかった〜。大阪の日常って、
オーバーだけどこんな風なのかな、って。
現実のクラブのおネエちゃんが「ボケ」担当男子に代わって話が進行して、
かなりおもしろかったです。。

<あらすじ>
日本から独立した大阪国。
この国では、結婚して半人前、コンビ結成して一人前。
コンビ結成の証、結成届を役所に出す。

役所に勤める中村(横山裕)。
ちょっと前にコンビを結成しようとしていたボケ担当から振られて
全くノれずに、ツッコミができなくなっていた。
(・・現実でいうと、婚姻届を出そうとしてたのに恋人に振られた、って感じ)

上司に誘われてクラブに行った中村。
このクラブはボケ担当の男性がいて接客するという場所。
お触りはお断り。(お触りっていうのは突っ込むときに
肩を手でパシっと叩くあの手のことね)

そこでクラブのおネエちゃん・・じゃなくて、ボケ担当の
西本と意気投合する中村。
(このクラブは客も店員も男性ばっかりです。。)
西本とならまたツッコミも楽しくできるかも・・。

一緒にコンビを結成してほしいと西本に頼む中村。
(ま、プロポーズみたいなものです・・)
でも、もう相手がいるからと・・。

西本も中村ととても気があって、コンビを組みたい。
でも、実家が借金を抱えていて、その返済のために
クラブで指名してくれるIT会社の社長と結成することに。

結成式。(結婚式の様相です)
この社長とは全然笑いのツボが違うんだけど
お金のために結婚・・じゃない、結成を・・・っていうときに
サウンド・オブ・サイレンスの音楽が流れ、「卒業」もどきで中村が駆けつけ。
西本の手をとって式場を逃げ出して・・笑顔の二人でした。

ちなみに大阪国の首相は、坂田利夫で
西本の父親は西川のりお。
このお父さんがいいこと言って西本は決心して
中村と共に逃げるんですよね〜。


『死後婚』
こわいよ〜。私、ホラーは苦手。
夜、一人で見てたので余計にこわかったっ。

<あらすじ>
独身で亡くなった人間同士、霊媒師を仲人としてお見合いをし
成功すれば死後の世界で結婚できるという死後婚。

ひより(深田恭子)の亡くなった姉も、この死後婚をするという。
両親とひよりはその席に出席。
するとひよりはお見合いをする二人が見え、
さらに見合い相手の男性と目があって・・。

霊媒師から姉のお見合いは相手から断られたと聞かされ。
相手の男性が気に入ったのは、ひよりであることを聞かされる・・。

そのときから、ひよりの身にふりかかる事故。
とうとうその事故で結婚を約束していた彼が巻き沿いになり
亡くなってしまい・・。

霊媒師に止めてくれとお願いをしにいくひより。
霊媒師は相手の男性には説得できていて、男性も納得したはず、と。

死後婚を成立させるためには、絵馬に男女の名前を書いて
裏山の置き場に吊るさなくてはならない。
絵馬に名前を書かれて吊るされると、生きている者は必ず死んで
死後婚を挙げる運命となる・・。

必死の形相でひよりの名前とその男性の名前を書いた絵馬を
吊るそうとする人物が。
その男性の母親。全て今までの事故はこの母親の仕業だった。
あの世で一人の息子がかわいそう。
ひよりを気に入ったって言うし、死後婚を挙げて、と・・。

死後婚を挙げるということは、ひよりが死ぬということ。
ひよりは必死でその絵馬を吊るすのを止める。
その拍子に絵馬が割れて・・警察も駆けつけ、一安心。
その母親はひよりへの殺人未遂とひよりの彼への殺人容疑で逮捕される。

ほっとしたのもつかの間、吊るしてある絵馬を何気にみると・・自分の名前が。
そして携帯に電話が入って・・。
亡くなった彼の母親から。

結婚目前に亡くなって息子がかわいそう。
名前だけ借りて書かせてもらったわ、と・・。

呆然として歩いていると・・石段から転落して・・。
彼が迎えに来ました・・。


『行列のできる刑事』
全く並んでないラーメン屋と行列のできてるラーメン屋、
あなたはどちらのラーメン屋を選びますか?っていう問いかけ。
人は行列に根拠のない期待を持っている、と・・。

主人公の刑事を追っているドキュメンタリー番組のような
構成になっていて、演技だけど演技じゃないような
不思議な感覚で面白い。。


<あらすじ>
なぜか小さい頃から自分の後ろに行列ができる鈴木(平岡祐太)。
鈴木の背中を見ると、どうしてか並びたくなるらしい。
そのできた行列に魅力を感じて並ぶ人も。

鈴木は刑事。この現象についてのコメントや、
普段の生活はどんな風なのかをTV取材されている。

先輩刑事と共に犯人を追う鈴木。
署内でコンビを組んだ人間は今まで全て行列に並んでしまい、
鈴木は担当課を転々としているという。
今回コンビを組んでいる先輩刑事にも取材。
おれは信念が強いからね〜。署内でおれが最後の砦でしょ?と。

張り込みをする鈴木コンビ。
犯人の恋人が家から出てきた。でもふいに立ち止まって
ふらふら〜と歩き出している・・なぜだ??
それは長〜い鈴木の行列の最後尾が近くにあったから〜。
彼女が行列に並んでしまう前に立ち去れ〜鈴木!

鈴木の学生時代。サッカー部に所属。
でもチームメイトが鈴木の後ろに並んでしまって試合にならず退部。
そんなとき、それは才能だって言ってくれた恩師が。
その恩師が勧めてくれたのは陸上部。
学校にはたくさんのトロフィーが。

そんなに記録が良かったんですか?と記者。
いえ〜。スタートすると自分の後ろに選手が並んでしまうので
いつも1位だったんです〜、と。
オリンピックも夢じゃなかったけど、陸連とPTAが許してくれず
公式選はでられなかったんですよ〜、って。。

さぁ、犯人を追いかけて逮捕だ〜、と。
先輩刑事と鈴木が犯人を挟み撃ち。もう逃げられない犯人・・。

犯人に向かって鈴木とその行列が一斉に犯人へと駆け寄る。
その光景をみた先輩刑事には・・恍惚な表情が・・あ〜、先輩も
行列に並んでしまった〜。そしてそれを見た犯人も。。

上手く行列を並ばせて、先輩と犯人を車に乗せて。
天職ですね、と記者。そうかもしれません、と鈴木。

車に乗れなかった行列の人間が、また列になって
発進した鈴木の車を追いかける。
そんでもって・・・記者も追いかけていってしまい・・END。

行列の魅力に目覚めちゃった先輩の顔がイイですね〜。


『推理タクシー』
これ、ちゃんと見てなかった〜。・・のでよく分かりません。。
・・・録画、見られたらUPします。。

女性殺しの犯人は、運転手?乗客?
そして乗客が人を殺してから乗車してきた?・・ので
勘がいい運転手に分かってしまった?
殺さねば・・?って雰囲気だったかな。

録画見ました〜ので、以下UP!08.09.29

タクシーの運転手と乗客がタクシー内で交わす会話のドラマ。

ある女性アナウンサーが死亡した事件。
運転手が、会話に乗り気じゃない乗客に話しかける。
女性は事故死?それとも殺された・・?

女性を付け回すストーカーがいたと言われている。
そのストーカーが殺した?
女性の交際相手の妻の変死事件。
これにその女性が関わっていてこの事件に関して脅されていた?
その脅迫相手を殺すために呼び出したが、逆に自分が死んでしまった??

運転手が話す数々の事件に関する疑問。
だんだんと乗客はこの運転手が犯人なんじゃないか、と
思うようになり、話に乗ってくるが・・。
運転手は少し前まで警察に勤めていたから詳しい?
それとも犯人だから詳しい・・?

長年の経験から、ちょっとした表情やしぐさで
想像がついてしまうという運転手。
乗客は有名なコンビマジシャンの片割れ。
相方と何かあったでしょ?と運転手は何かわかっているようで・・。

乗客は相方を殺してきた帰り。自分の犯罪がこの運転手にバレた・・?
あのアナウンサーのように脅されるだけ・・?
じゃあ・・消してしまわないとね。。

ここで話は終わるんだけど・・運転手のが一枚上手なんじゃないかな〜。。



いや〜っ、なんで〜?、不思議〜?っていうような話は
なかったかな。
でも短編がこれだけ集まると楽しいモンです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世にも奇妙な物語 (横山裕さん)
◆関ジャニ∞の横山裕さん(のつもり) 横山裕さんは、今週9月23日よる9時フジテレビ系列にて放送された『世にも奇妙な物語 秋の特別編』の「どつきどつかれて生きるのさ」に出演しました。 今回の『世にも奇妙な物語 秋の特別編』は、全5編で構成。ラインナップは以下の通り.. ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/09/27 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世にも奇妙な物語 ’08 秋の特別編 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる