るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画「僕の彼女を紹介します」

<<   作成日時 : 2008/10/26 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ず〜っと前に録画しておいた映画。
パソコンの中で熟成させてたわ(笑)

面白くて楽しいのかと思ってたけど
ちょっと違いましたね。
人間の生死がメインだったので・・。
以下、ネタバレを少々含みますのでご注意を。

冒頭、え〜??こんな風に最後はなっちゃうの〜っていう
思わせぶりなシーンから始まって。

熱血の女性警官(チョン・ジヒョン)。
少年たちを非行から守る、っていう役目だったのに
無線で何かの事件を聞くと無謀にも飛び込んでいってしまうほど。

青少年のパトロールにボランティア登録した高校教師(チャン・ヒョク)。
そこで女性警官と知り合い、無茶苦茶な出来事に振り回されつつも、
いつしか恋人の関係になって・・。

教師の男性が、自分の前世は風だったと思う。
自分が亡くなったら風になるよ、なんていう箇所があって、
ここで、あ〜・・男性は死んじゃうんだな〜・・って思ってしまって。

ま、男性が無謀だったこともあるんだけど、
流れ弾に当たって・・死んでしまうのね。
女性警官は、もう生きている気力がないと。
何度も何度も死のうとするんだけど、なかなかできず・・。

約束のとき小指で指を切るのはなぜだと思う?って生前に
話してたのよね。
生きているときに小指で約束して、亡くなって、約束は果たされなかったと
思っていたら、49日目に幽霊として現れてくれた、っていう伝説を話して。

男性も49日になったら女性のもとに現れる?
なぜか彼女の部屋の雑誌の切り方と同じページの紙飛行機が
空を舞ってたり・・。
彼は自分の近くにいるんじゃないか。風になって周りにいるんじゃないか・・。

こういう感覚ってほんと、切ないと思うのよね。
きっと近くにいてくれる、って。水の音や、風、ちょっとした物音を
そんな風に思うことってあるんじゃないのかな〜・・。

彼女の夢の中で彼が生きていて、彼女の前から逃げるように
去っていくシーンがあって。
これが現実だったらいいのにな〜なんて、こっちが切なくなっちゃったわ。。

結局、死後49日目に彼の姿が彼女に見えて。
悲しんじゃダメ、きっと自分と同じ魂を持つ男性が現れるから・・。
きっと分かるよ、って言って去っていくのよね〜。

で、最後、運命っていうのはあるのね、っていうくだりで。
男性の修学旅行の記念写真に高校生の彼女が偶然写ってたりね。
そして、その写真が挟んであった本を届けてくれた人と出会った彼女は・・
何かピーンとくるのよね。あの男性が言っていた「自分と似た男性」だってことを・・。

この最後に会う男性がさ〜。「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンなのにはびっくり。
彼女役のチョン・ジヒョンは、まさに猟奇的な彼女の役だったら、その映画の
主演が最後に揃うのよ。
まぁ、猟奇的な・・の方が公開年は早いのでつながりはないんだけど、
あらあらって感じ。サービスカットでしたね。

あれもこれもの出来事はないんですが、妙に切なくなるお話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「僕の彼女を紹介します」TBSで放送です
今夜の月曜ゴールデン(TBS系・21:00〜)では映画ギャラリーの年齢層を一気にさせた、文字通り“新世紀の韓国映画”「猟奇的な彼女 ...続きを見る
韓(はん)なりと
2009/03/17 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして
「僕の彼女を紹介します」宝石のような夜景の中、宙に舞ったヒロインを無数の赤い風船がまるで“神の見えざる手”のように掬い上げた様子が死んだ恋人の限りないのようでしたね
愛や魂の永遠が美しい映像とXジャパンの「tears」のサビ“貴女の涙が乾きますように。愛をこめて”で表現されていた場面が今思い出してもです
記事、TBさせていただきますうまく行きますように
猫型人間
URL
2009/03/17 18:05
猫型人間さん、こんにちは!初めまして!

あの空を飛ぶ、舞う感じが・・
儚げでしたね〜。
風も妙に切なくて。
楽しい映画かと思ったら
とんでもなくて、悲しい・・けれど
何だかほんわかするお話でした。。

TBうまくいかなかったみたいです〜、
すみません〜(泣)

るりりん
2009/03/23 19:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国映画「僕の彼女を紹介します」 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる