るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「ファン・ジニ」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2008/11/17 14:17   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKで吹替え版が始まりました〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ジニ … ハ・ジウォン
 舞に惹かれて妓生の教坊に入る。
 容姿もさることながら、芸の能力に長けている。
 これと決めたときの集中力には目を見張るほど。

ウノ … チャン・グンソク
 両班のおぼっちゃん。身分的に将来を保証されていながら
 ジニに一目惚れしたことにより、道を迷うことに。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


親なし子が集まる寺。
そこで10歳のジニが暮らしてる。
子供ながらに芯が強くて真っ直ぐな子。

あるとき、妓生(キーセン)の踊りを見る機会が。
その踊りに感動し、私も踊りたいと胸膨らます。

近くに妓生の養成所があり、子供を募集しているという。
踊りを習いたいと行ってみるも、寺の子は受け入れられないと。

敷地内の音楽に合わせて道端で踊るジニ。
その踊りをこの養成所の責任者の妓生が見て。
自分の後を継げるくらい芸の素質がある子を探したかった。
ジニにその素質を見出して・・。

住職が止めるも、ジニはどうしても妓生になりたくて。
とうとう養成所に入ることに。
そこにはジニの母親がいた・・。

ジニの母親は妓生だった。妓生の子は妓生になるのが法律。
でも、この母親は一人の男性を愛し、捨てられ。
子供だけは普通の女性として暮らしてほしいと住職に頼んで
隠してもらっていた。
それなのに、血筋なのかジニ自ら妓生として歩み始めてしまって・・。

知識と教養、芸、そして華やかさ。
全て一流になれば身分の低い妓生だといえども
権力と財力を手に入れることができる・・。
一人の男を愛してはいけない、と教えられて・・6年の歳月が流れる。

ジニは踊りたい一心で稽古に励む。
知識や教養、作法も、ときには反発しながらも
真っ直ぐに成長していく。

養成所近くの身分の高い家柄の子息たち。
年頃になると勉強よりも女性に興味津々。

その中のウノは、女性には特に興味は無かったが
友人と一緒にいるうちに、妓生たちが修行している場を垣間見る。
そこで修行で厳しいはずなのに、楽しそうに修練している
ジニを見かけて・・。

ウノはジニが気になって仕方がない。
周囲の同級生たちは背伸びして妓生と遊びたいなんて
盛り上がっているけど、ウノは、多数の妓生じゃなくて
その中のジニだけを想っていて。
初恋なのね。この胸の痛みは何?って不思議がるくらいだから。

一方のジニは舞を練習したい。
でも、それはなかなかさせてもらえず、礼儀作法を習う日々。
やっと舞の練習をさせてもらった〜と思っても、
師匠は簡単に指導するだけで手取り足取りは教えてくれない。
師匠が指摘した箇所を克服するには一体どうしたら・・。

ジニは本当に一生懸命なのね。足の裏の動きを習得するために試行錯誤。
最終的に綱渡りができるようになれば上手く舞えるんじゃないか、と
熱心に綱渡りを練習・・。
もちろん師匠たちには内緒で・・。

そんなジニに恋焦がれるウノ。
使いの者を通して、一緒に詩を作る約束を取り付けて。
ジニは踊り以外、全然興味がない様子だったけど
ほんわかこのウノに心開いていく・・。

地方の教房(妓生の養成所)同士が競うことに。
教養から舞、楽器や歌などその日まで没頭することになるジニたち。

一生懸命だけど、ジニはほのかに恋心を寄せるウノがいる。
一方のウノは勉強も手につかず、ジニと会えるだけで幸せで・・。
でも、妓生と格式高い家のお坊ちゃんでは身分が全く違う。

ウノの母親が教坊に乗り込んでくる。
息子をたぶらかす、常識知らずの女はどこだ?と・・。
妓生は男を相手に踊り、遊ぶ相手。
さらにこの母親の夫(・・ウノの父親)は妾を何人も作って
自分自身傷ついている人なので、なおさら。

ヒステリックに妓生をなじる母親に、ジニは反論。
あなたの息子から先に声をかけてきたのに・・と。
自分の何が悪いの?っていうジニの態度にさらに憤慨する母親。
近くにあった釜から熱湯をすくってジニにかけようとぶちまけると・・。

騒動を聞きつけてきたペンム(教坊の責任者)。
そのペンムがジニを抱き寄せ、自らの背中で熱湯を受けて・・。

この事態を収拾するペンム。
今度このような騒動を起こしたら自害も辞さない、
だからここは収めてください、と・・。

ジニはここで初めてコトの重大さを知る。
ジニが正論を言っても、身分の壁がそれを許さない。
話が正しいかどうかではなく、身分の低い者が傷つくだけ・・。

ヤケドを追ってでもジニを助けたペンム。
そのペンムにさらに深い愛を感じるジニ・・。
ペンムはジニに一流の妓生になってほしいのよね。
だから自分の背中をケガすることは、いとわない。
ジニが顔にヤケドを負うよりも・・・。

妓生たちの競演がある。
そのために芸を磨かなければ。
こんないざこざは忘れよう・・そうジニは思うけれど
なかなかできるものじゃない。

一方のウノは、なおさらで、許婚に破棄を申し入れたり、
母親にも掛け合ってみるけど、もちろん自分の力では
どうにもできない。
かといって、ジニをあきらめることはできやしない・・。

ウノから会いたいとの連絡が。
ジニは、もう一度会ってきっぱりとこの恋を
終わらせようと会いに行く。
その行った先には無数の花が敷き詰められていて
ウノに指輪を差し出され、そしててキスをされて・・。


教坊のみんなは舞を練習したんだろうね〜。
特にハ・ジウォンちゃんは綱渡りも??
この女優さんは本当に根性があるようで、あっぱれ。。

まだまだ話は序の口だけど、衣装がキレイでね〜。
実際に舞を舞ってる姿をみたらホレボレするんじゃないかな〜。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「ファン・ジニ」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「ファン・ジニ」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「ファン・ジニ」 第16話〜第20話
韓国ドラマ「ファン・ジニ」 第21話〜第24話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「ファン・ジニ」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる