るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2008/12/01 13:46   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

見たい、って思っている候補に挙がってたドラマ。
期待しちゃいますよ〜。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒョヌ … チソン
 財閥の息子。でも親の跡を継ぐ気はない。
 事故で記憶を失い、自分自身が何者かも分からなくなる。

ウンス … ユジン
 地方でペンションを営む父親と暮らす。
 記憶を失ったヒョヌを父親が引き取ったため
 一緒に生活することに。

テヨン … リュ・スヨン
 ヒョヌの会長の弁護士。会長が吸収合併した会社の息子。
 敏腕でヒョヌが事故死となったあと、社長の座につく。

スジン … イ・ボヨン
 ヒョヌにずっと心を寄せてきた女性。
 突然のヒョヌの事故死を受け入れられない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒョヌは会長の息子。
表向きはアメリカで経営の勉強中だが、
実際は自分が没頭する写真家を目指すため。

写真なんて趣味、と割り切る父親にはカメラマンという
職業が理解できない。
父親はウソをついてヒョヌを韓国に帰国させる。

テヨンはヒョヌの父親の企業の弁護士。
ヒョヌの家庭教師を経て、弁護士に。
貧乏から抜け出し、今は会長の片腕とも言える身分。
次期会長はテヨンだと思っている人も少なくなく・・。
チュンテ(明朗少女成功記)じゃなくて〜、ボンマン(18・29)じゃなくて〜、
テヨンですね、今回は(笑)。

会長は帰国したヒョヌを強引に会社に引き入れようと。
もう遊びは終り。写真はすっぱりやめ、
大金融業の娘、スジンと婚約しろ、と。
そして父親は強引にカメラを壊し、写真の話はするな、と。

小さい頃から父親の言うがままにされてきたヒョヌ。
写真の夢は捨てられない。
もう父親の言うなりにはならない。この家を出て行く・・。

スジンとヒョヌは恋人ではないけれど嫌いじゃない。
特にスジンは結婚するならヒョヌなのね。
でもヒョヌは父親に押し付けられたように結婚はしたくない。
自分がしたくなったら、そのときの相手はスジンだけだ、と。

郊外でペンシュンを営む父を持つウンス。
父親の持病のためソウルにはいかず、ずっと父親のそばで暮らしてる。

その父親の担当医に恋していて、って・・・カン・ジファンくんじゃな〜い。
私の視聴が逆行してるんだけど、京城スキャンダルでハマり。
また会えたわ〜。うれし〜。

家を飛び出したヒョヌ。夜、ATMでお金を引き出す。
それを見ていた男性。
上手いこと言って山のほうへとヒョヌに乗せてもらう。
山奥にきたところでナイフをちらつかせ。
持ってる金品全てだせ、と。
ヒョヌは・・タイミングを見計らって、かかって行くも
ナイフで一突き。さらに崖の上から転落させられ・・。

ヒョヌの金品を持ち、ヒョヌの車で逃げる男性。
でも山道でダンプカーと正面衝突。
車が炎上して・・。

車はヒョヌのもの。死体は確認が難しいが、
持っていた時計を見せられて。
これは母親がプレゼントしたものだったのよね。
ヒョヌは亡くなってしまった・・。

崖から突き落とされた当人のヒョヌ。
偶然通りかかったウンスが発見して、病院へ。
一命は取り留めたけど・・。

話はちょっとズレますが、芸能ニュースで、ユジンちゃん(ウンス役)が
出演する映画の試写会にジファンくんが来てたのよね。
何つながりなのかな〜って思ってたんだけど、ここの共演かもな〜と納得。。

記憶を失ったヒョヌ。身元を調べても手がかりになるものがない。
ウンスは反対するけれど父親がとてもいい人で
彼の記憶が戻るまで引き取りたいと。

周囲の人から身元が分からない、かわいそうな人、と思われ、
陰でコソコソ噂されるヒョヌ。
ウンスはそんな彼を放っておけるわけもなく・・。

ウンスのお父さんって、「恋人」のお父さんだよね。
その神父役とダブるわ〜っていうくらい温和でいい人だ。。

ヒョヌとウンスとウンスの父。3人でペンションを経営しながら
1年が経つ。。

ヒョヌの実家では、ヒョヌが亡くなって1年。
母親はまだまだ未練があって事実を受け入れられない。
スジンもそう。8年も想い続けてた人がある日突然亡くなって。
1年経ったけど、未だこの世にいないという事実を受け入れられず・・。

ヒョヌの父親の会社は、ヒョヌがいなくなったので
優秀な弁護士で父親の右腕だったテヨンが社長に。
役員で反発する人間もいるけれど、夢は大きく、堂々としている。
・・・明朗少女成功記にものすっっっごくダブるんですけど〜。見づらい。。

一緒に住んで1年経ったウンスとヒョヌ。
とても仲がよくて、兄妹のように見えるわね〜なんて言われたり。
本当に兄妹のように仲がよく、会話も弾む。

ウンスは未だ恋焦がれる医師に告白もプレゼントも渡せていない。
見かねたヒョヌは段どりをしてくれて、医師とのデートに出かけるウンス。

ウンスを送りだすヒョヌは・・何だか複雑な表情なのね。
ウンスが喜んでいる姿はうれしい。
でも、他の男性と一緒にいる姿を見ると何だかやりきれない気持ちがあって・・。

あるとき本屋にヒョヌ、ウンスと二人で寄ったとき、
ウンスが高くで見られないな〜なんてポスターを見てたのよね。
映画かな?劇かな?
その本屋でヒョヌはヒョヌの父親が映っている経済の本を見るんだけど
・・全然反応がないの。
その隣にあった写真の本には興味深々で買いたくても高くて買えず。

別の日、ヒョヌはこの写真の本を買おうとしたんだけど、
前にウンスが見つめていた映画の上映が今日までだと知り
本は買わずにチケットを買ってくれて。

うれしそうに急いで帰ると、その医者がウンスに今日デートしませんかと
誘っていたわけ。
ここにもヒョヌの複雑な思いがあるんだよね〜・・。

しかし、医師役のカン・ジファンさまは・・ちんちくりんね。
ドラマの中でもあの貧相な医者がまだ好きなの〜?なんて
ウンスが友人に言われる場面があるんだけど、ホント、駆け出しって感じだわ。
地道に俳優で下積みをしてきて、売れました、ってよく分かるわ。
そうよ〜。この3年後には主役ですからね〜!

デートから帰ってきたウンス。
その間、ヒョヌはいてもたってもいられなかった。
でも、自分には人を好きになる資格がない。
自分自身が誰なのか、それすらも知らない状況だから・・。

ウンスは自分がデートに出かけても
ヒョヌは何とも思ってなく、逆にデートができるように
設定してくれたりして自分には何の想いもないのかと落胆。。

ある日、ウンスが車で街へ買い物にいくと
帰り道で車の調子が悪くなり停止。
大雨の中、どうしようと立ち往生していると
偶然あのデートした医者が車で通りかかる。

エンジンの調子が悪かった、とウンスの父親から聞いたヒョヌ。
この雨の中、車が動かなくて困っているだろうと
カッパを着て、自転車でウンスを探しにいくヒョヌ。

でも・・。大雨の中、びしょぬれになりながら
必死で探していたウンスは医者と一緒にいることを知り
ヒョヌは投げやりに。

もう二度とお前の心配なんかしない・・。
本当は好きだとウンスに言いたいのに、自分が何者か分からない状態。
それなのに他の男性と先へと進んでしまうウンス・・。

ヒョヌはウンスに言う。
距離を置こう、と。お前の面倒を見るのは疲れた、と・・。

ウンスは自分の好きな人は医者ではなく、ヒョヌだと気付いてた。
記憶がなくてもいい。ここにいるヒョヌが好きなんだから・・。

これまで自分の気持ちを抑えていたヒョヌ。
ようやく素直になって、ウンスを抱きしめて・・。
・・・で、これをウンスの父親が目撃して。。

父親はウンスが恋をしているのはうれしい。
自分の娘が幸せそうに楽しくしているのは。
でも、ヒョヌの記憶が戻ったら?
もし、記憶を失う前に恋人がいたら?
刺されて倒れていた人。どんな環境にいた人物なのか・・。
娘を思う気持ちから、ヒョヌに告げる。
ウンスが深入りする前にこの家から出てくれと・・。

ヒョヌはウンスと一緒に前向きに生きようと思っていたのに、
父親の言葉で現実に戻る。
父親の話はもっとものこと。
ウンスの幸せを考えるなら、自分が身を引くのは当然と・・。

この状況を全く知らないウンスは、ヒョヌと恋人の関係になったことを
父親に言っておいたほうがいいよね、と。

別れてとお願いされている・・ってことは全然知らず、
毎日好きな人と一緒に生活できていて幸せなのです。。

ヒョヌは父親からの助言からだとはウンスに告げず、
自分の意思でここを出て行くと。

ウンスはこの前まで恋人同士のような関係だったのに
何で?と納得できないけれど、なんとなくふられたような感じに。
ウンスに別れの言葉もなく、バスで発ってしまうヒョヌ・・。

ヒョヌの家。社長になったテヨン。
その会社がウンスのペンションの一帯を
産業団地にするために買収を進めている。

ウンスは亡くなった母親との思い出の地、
絶対に売りたくない。
何度も買収のために人がくるけれど、そのたびに追い返してきた。
でも、今度は・・暴力団のような風貌の男たち。

その男たちは乱暴で父親やウンスに暴力を。
二人では立ち向かうどころか、殴られ蹴られ・・。
そこに、やっぱりウンスと離れなれないヒョヌが戻ってきて。
・・タイミングよく登場ですな〜・・。
男を追い返して助けることが出来た。

持病を持つ父親の様態がよくない。
ウンスたちには内緒にしているけれど末期の肺がんが見つかって。
余命1ヶ月と宣告されていた・・。

ウンスの寂しがった姿や、どうしても離れられなかったヒョヌをみて
父親は交際を許す。
自分の命も少ないしね・・幸せな娘でいてほしいよね・・。

ペンションの客に写真を撮ってと頼まれたヒョヌ。
あれ?この感触は・・と。
カメラマンを目指していたヒョヌ。カメラに何か記憶があるのでは・・と思う。

地上げに失敗したテヨン。自分が直々にその親子と話すとペンションに。
ちょうど二人は留守で、ヒョヌが応対して・・。
テヨンは驚愕。1年前に死んだはずのヒョヌとうり二つなんだもんね。
その場は引き返すけど、調べさせて、ヒョヌが記憶を
無くして生きていると知る・・。

父親はウンスには自分の病状を言わない。
最後まで娘の笑顔を見ていてたい。
ヒョヌに結婚を早めないか、と提案するも
ヒョヌは自分の記憶が戻らない現状では躊躇している、と。
そんな会話をしていたときに父親が吐血して・・。

ヒョヌにだけ父親が余命少ないことが知らされた。
結婚ではなく、約束という意味で婚約式をやりたい・・。

小さいながらも二人が祝福された婚約式。
無事に終わったと思ったその夕方、父親は安心したように
息を引き取る・・。

いるはずの場所にその人が居ない寂しさ。
悲しみに暮れるウンス。それを支えるヒョヌ。
二人でこの悲しみを乗り越えていこう・・。

ウンスが留守の間にテヨンの指示を受ける人間が
ヒョヌを訪ねてくる。
自分はお前の兄。病気の母親のところに来てくれ、と。

ヒョヌはその人物をみても全く記憶が戻らない。
・・そりゃそうよね。裏の人物なんだから。
母親との写真を見せられても、全く分からないが・・。

でも自分の本当の身内かもしれない、
自分が何者か分かるかもしれない、との思いから
その人物についていく。

母親は離島にいるから、この船に乗って、と
半ば強引に船に乗せられ、そして閉じ込められて。
ヒョヌはこれはおかしいと感じ、船から脱出。

船でどこか遠くに連れて行ってしまおう、っていう
テヨンの魂胆だったのよね。
開発地域にヒョヌがいたんじゃ、絶対誰かしら関係者が
会ってしまうし。
おまけにヒョヌの父親(会長)もその地域に説得にいこうか、なんて
言ってたのでね・・。

港で逃げるヒョヌ。それを追うテヨンの部下。
ヒョヌは車と衝突して・・。警察も駆けつけてきたので
部下たちは姿をくらまして。

フラフラになりながらも、早くウンスの元に帰らなきゃ、と
歩き出すヒョヌ。
途中で倒れこんで、次に目覚めたら・・ソウルに帰らなければ、と・・。

タクシーをひろい、ソウルまで帰るヒョヌ・・って、よくお金持ってたね。。
ソウルの自宅につく。家を見上げて・・でも何かが違うような、っていう表情。

1年前に亡くなった人間がインターフォンを押して家に帰ってきた・・で
母親もスジンもパニックよね。。
それでもやっぱり死んではいなかったんだ、という期待が報われたわけで・・。

ウンスはかわいそうなんだ。
父親も亡くして、一緒に暮らしていこうって誓った人が
突然帰ってこなくなっちゃったんだから。
俺を知ってる人がきたから、ちょっと出かけてくる、っていう
留守電だけを残してね・・。

それに加え、ヒョヌはこの1年の記憶を無くしていて。
刺されて崖から転落までは覚えていて、それからウンスとの1年を
覚えてない状態になってしまったのよね・・。

きっかけがあれば思い出すかも、って医師は言って。
ウンスとのペアのネックレスを見つけちゃったスジンは
自分のポケットに入れちゃったもんね。。これで一つきっかけが
減っちゃったわけで・・。

テヨンは会社を乗っ取るつもりなのかな。
小額株主の株を集めている様子・・。
ヒョヌが帰ってきちゃったことは計算外。
これからどうにかして後継にならないように
画策するんだろうね・・。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」 第16話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる