るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「怪傑春香」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/01/19 13:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いや、楽しいわ、コレ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チュンヒャン(春香) … ハン・チェヨン
 母親と二人暮らし。学校の優等生で先生や友人からの信頼も厚い。
 ふとしたことからモンリョンと偽装結婚をすることになる。

モンリョン … ジェヒ
 警察署長の息子ながら、問題児。
 チュンヒャンと偽装結婚となるも、初恋のチェリンに想いを寄せている。

ハクド … オム・テウン
 芸能プロダクションの社長。忙しく厳しい世界で仕事をしてきたが
 明るくて素直なチュンヒャンに癒され惹かれていく。

チェリン … パク・シウン
 モンリョンの姉同然の付き合いの女性。モンリョンを男としてみていなかったが
 結婚したと聞いてモンリョンの存在の大きさに気付く。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


モンリョンは、警察署長の息子。
成績は下から数えたほうが早く、
停学、自宅謹慎など前科は数知れず・・。
父親の仕事の関係でソウルから地方へ引っ越してくる。

地方に住むチュンヒャン。
成績優秀で性格も良い。
父親はなく、キャバレー歌手の母親と二人暮らし。
バイトをして模擬試験代などを捻出する勤勉で
まじめで前向きな子。

モンリョンの両親って、「マイガール」でも
夫婦役をしてる人たちよね〜。
不思議な雰囲気の人たちで私は好きなのよ・・。

お互いが悪いのだけど、折れずに
敵同士になったチュンヒャンとモンリョン。
同じ学校の同級生と分かり、ケンカしつつも
少しずついいところも見えてきて。

チュンヒャンの友人の女の子は「ファン・ジニ」にも出てますね〜。
先生もまた会った、って感じ。
脇役をチェックするのもなかなか楽しいです。。

チュンヒャンの友人とモンリョンが仲良くなったために
チュンヒャンとも必然的に近い存在になるモンリョン。

ある日、モンリョンがちょっかいを出したために
池に落ちたチュンヒャン。
夜、チュンヒャンが風邪をひいて寝込んでいる、と
友人から聞いたモンリョンは自分の責任もあるし
お見舞いにチュンヒャンの自宅へ。

母親は公演のため留守。
男女の友人二人とモンリョンとでお見舞い・・っていうか
遊んでうるさいんだけどね。

友人二人は自分たちの世界。チュンヒャンは寝てるし、
ヒマになったモンリョンは喉が渇いたと冷蔵庫の飲み物を・・。
でも、この飲み物は山ぶどう酒で。
2リットルかな?一本飲んじゃったモンリョンは眠りの中へ・・。
友人たちも変なところでモンリョンが寝てるもんだから
気付かず帰っていき・・。

この間にモンリョンと以前ケンカをした街の不良が
チュンヒャンの家の前に止まっているモンリョンのバイクを見つけて。

あいつのを乗って行っちゃおう、って・・そんでもってひったくり。
警察に追われ、不良たちは逃げたけど、バイクだけが残って・・。
前科も多々あるからね〜・・ひったくったのはモンリョンだと手配されて・・。

朝、目覚めたチュンヒャン。母親も帰ってきて。
そばで寝てたのは・・パンツ一丁のモンリョン。

娘と一緒に同級生の男が寝てるんだから大騒ぎ。
手配しているモンリョンがチュンヒャンの家にいると分かった警察と
モンリョンの両親もかけつけて・・。

未成年が一夜を共した?
両親は混乱。。先生はひとまずここで丸く
収めようとしてくれて・・。

ひったくりの被害者、ハクド。
ハクドは、芸能プロダクションの社長。
田舎とは程遠い世界に住む人ね。
撮影のためにチュンヒャンが住むこの地方にきていて
事件にまきこまれた。

この被害者のハクドに犯人がモンリョンじゃない、と
証言してもらおうと、ハクドのいるホテルへいくチュンヒャン。
でも・・騒いじゃったためにイカれた女が部屋にきてると
ハクドに通報され。
ホテルのスタッフにつまみ出されてしまって・・。

ハクドはひったくりに関しては放っておこうと思っていたけど
バックの中に入っていたアドレス帳から女性タレントに
いたずら電話が相次いで。
裏の人間に頼んでモンリョンの敵グループを捕まえて。

でも・・この敵は悪い奴らで、モンリョンも共犯だ、なんて。
事件当日にアリバイがないモンリョンは、きっと逮捕されてしまう。
モンリョンを助けるためにチュンヒャンが証言する。
その夜、一緒にいました。一緒に寝てました・・。

これで終わればよかったのに、チュンヒャンの友人たちが
一緒に夜を明かした話を放送室でしてしまって。
運悪く、「放送中」になっちゃってね。
全校生徒、教師に二人はデキてる、ってことになって・・。

校長は自主退学にして、と。
チュンヒャンは国立大学の特待がきまっていた。
それもなくなって退学となったら・・この子の将来は・・?

モンリョンの父親が提案する。
結婚する予定の二人なら、何の問題もない行動なんじゃ・・・?

この父親はチュンヒャンをすごく気に入っていて。
賢くて素直で、モンリョンが欠けている部分を補ってくれる子だと。
モンリョンを人間的に大人に、成長させてくれる子だと・・。

当の本人たちにしたら、えええええ〜???って大ショック。
何でこの人と結婚しなくちゃいけないのよ〜、と。
ありえな〜い。。。

それでも、チュンヒャンは決意する。
モンリョンの父親にも期待されてるし、自分の母親を
世間の目から守りたいし、つらい思いをさせたくないし・・で、
モンリョンと結婚すると・・。

モンリョンは引っ越す前から大好きな先輩・チェリンがいるのよね。
たぶんチェリンはモンリョンの恋心を知っていて、でも弟のようにしか
接してくれなかった。
チュンヒャンの後押しもあってちゃんと言葉にして想いを伝えることに。

ちょうど映画の撮影の手伝いとかで、モンリョンのいる地方にきたチェリン。
それも男に運転させてだけどね。
全然望みがないようだけどちゃんと伝える。
先輩を好きだった。男としてみてくれない?と。
チェリンの返事は・・それは無理。後輩としか見れないと・・。

モンリョンもこれで決心が固まる。
チュンヒャンは決して悪い子じゃないと分かってるしね。
親同士は本当に結婚するように約束しているけれど
本人たちはとりあえず大学入学までこの偽装結婚を続けようと。
お互いが自分の道に問題なく進めるようになったら解消すればいい。
お互い好きな人ができたらクールに別れればいい・・。

チュンヒャンとハクドは何度か会っているのよね。
そのときも大騒ぎだったんだけど、何となく悪い感じはなくて。
早とちりだけど、元気で思いやりのある女の子っていう印象で
何となく癒されるような雰囲気。
チュンヒャンのほうは・・冷たくズバズバいうおじさんって感じかしら。
でも言ってることは合ってるので悪い感じもなく・・。

クラスメイトが手作りの結婚式を催してくれて。
そこにモンリョンの結婚に驚いたチェリンが覗きにきて・・
初めてモンリョンが自分の手から離れてしまったことを知る。
・・ま、取られると惜しくなるものよね。。

そんでもって初めから割り切って付き合ってた、っていう
恋人からも振られた状態のチェリン。。
この男性、「君はどの星からきたの?」の社長さんだよね〜。
けっこう好きな顔なんだけど。。

夫婦となったチュンヒャンとモンリョン。
成績は天と地の差。
何とか次の試験で差を縮めるように、との父親からの指示。
モンリョンはやればできるんだぞ、と猛勉強。

あまりにも突然順位が上がったのでカンニング疑惑が。
その疑惑をチュンヒャンが見事晴らしてくれて・・。

ハクドの映画製作にチェリンが衣装の手伝いで来ていて。
たまたまモンリョンとチェリンが会って。
恋人にふられたばかりで体調が悪いチェリン。

心配なモンリョンはお酒を飲むところにもついていき、
結局朝まで酔って寝ているチェリンを介抱・・。
チュンヒャンは仕方がないことだとは分かっていても・・
ちょっと寂しいよね・・。

学園祭でベストカップルがロミオとジュリエットを公演するしきたり。
成績も点数に入るのでカップルの女性はチュンヒャンだけど
男性はチュンヒャンファンの男の子。
モンリョンはかなり気にくわない・・。
その上、劇とはいえキスまでするという・・。

チュンヒャンが手を握られたり、抱きしめられたりが
すでに嫌なのよね、モンリョン。。
ロミオ役はキスする気満々で、本番のときの唇は
リップをたくさん塗ってテカテカなんだも〜ん。。

この劇の小道具係も任されたチュンヒャンは
ハクドを映画製作の小道具係だと思っていたので
協力をお願いして。

ハクドはチュンヒャンがとても気に入っていて
何でもやってあげるよ、っていう感じ。
チュンヒャンと会っていると笑顔が絶えなくて。

本番、来賓の席に座るハクド。
チュンヒャンが違う席に移るように話そうとすると・・
本当にハクドは来賓で、映画製作会社の社長だとわかった・・。
俳優とかも引き連れてきちゃって・・劇を盛り上げるためにね。。

さぁ、最後、ジュリエットに口づけを・・のときに・・
とうとう我慢しきれなくなったモンリョンが・・飛び出てきた。
モンリョンは乳母役なのね。話の流れが途切れちゃって。
乳母とロミオが押し問答しているうちに、ふとした拍子で
乳母がジュリエットの上に・・・で、キスをしてしまって・・。

舞台でケンカが始まって幕が下りて。
チュンヒャンに花束を、とハクドが捜していると
チュンヒャンの友人が、チュンヒャンが社長に取り持ってくれて
芸能人になれるかも〜、と話している声が聞こえて。

全くそんな話はなく、その子の願望だったんだけど
ハクドはそのために近づいてきた、そういうレベルの女だったのかと
チュンヒャンに冷たく接して帰っていく。

チュンヒャンとモンリョンとは一進一退。
ケンカしたかと思うと、チュンヒャンの父親の大事な写真が
入った財布を夜通し一緒に探してくれたり。。

でもチェリンを女性としてまだ見ていたり・・。
せっかく成績が上がったお祝いに
チュンヒャンがモンリョンにあげた手作りストラップを、
チェリンにかわいいからちょうだい、といわれて
何の戸惑いもなくあげちゃうし。。
後になってチュンヒャンを傷つけたと思って返してもらったり・・。

全然夫婦のようじゃないし、モンリョンとチェリンは
仲良くやってるんだから、こっちはこっちでやろうよ、と
友人に誘われたコンパに行くチュンヒャン。

やきもちをやかせようってことなんだけど、
チェリンを想っているくせに、チュンヒャンが他の男と
一緒にいるのが許せないモンリョン・・って勝手だな。。

チュンヒャンに言い寄ってくる、しつこい男を追い払おうと
モンリョンは結局ケンカに発展。

そのケンカを止めたのは・・その場で打ち上げをしていたハクド。
ハクドは大人ね。暴力じゃなく眼力・・っていうかバックに
強そうな男がずらりだったから、にらんで撃退しちゃって。

ハクドがチュンヒャンを連れ出だそうと手をひくと、
すかさずモンリョンが割って入る。
何者だ、というハクドの問いに俺の女房なんだけど、と。

人妻?と少し驚くけど・・あんまりライバルとは感じてないみたいね、
モンリョンのこと。まだまだガキって感じの見下しかたね。。
ハクドとチュンヒャンは、芸能界の紹介云々の誤解がとけて、
またもとのようにいい雰囲気の二人になって。

チェリンはずるいんだ。やっぱりモンリョンをあきらめられないから
もうソウルに帰ったらあなたには二度と会わないわ、なんて。
手が届きそうなのに届かないのはつらい。怒りがこみ上げてくると・・。
あなたの存在がどんなものかようやくわかった、と。

そんなことを言われたんだよね・・、とチュンヒャンに
相談するモンリョン。
それは好きなんだよ、とチュンヒャンが。
・・やさしいな〜、チュンヒャン。
本当はこんなこと言いたくないだろうに、
モンリョンを思って言ってあげるのよね。

でも結婚をすぐにはやめられない。
先輩と同じ韓国大学に入ればいいと・・。

それから猛勉強をするモンリョン。
チュンヒャンは合格間違いないけれど、モンリョンは全く確信がない。
それでも1年間、二人一緒に受験勉強をするのよね・・。

チュンヒャンは当然合格、モンリョンの結果は・・合格、という
知らせが家に入る。
チュンヒャンは急いで公園にいるモンリョンに伝えにいく。
でも・・ソウルから一足先に情報を手に入れたチェリンが
すでにモンリョンに伝え、そして喜んで抱き合っていて・・。

ソウルに行ってチェリンと一緒に通学できると、
上機嫌のモンリョン。
でもふと頭をよぎるのはチュンヒャン。
この契約は二人の間では大学入学まで。
どういう結果にするのか・・。

モンリョンの母親は、チュンヒャンの家柄が気に入らない。
学費までこっちに出させるつもり?と。
それを夫婦で話すんだけど、モンリョンの父親は当然だ、という雰囲気。
本当にチュンヒャンを気に入ってるからね。

でも、それを聞いてしまったチュンヒャン。
母親はよくは思ってないんだ、と。そりゃ当然だろうな、と。

入学金は私が出します、と父親だけに相談するのよね。
父親はチュンヒャンをたててくれて、
じゃあ、それだけは自分で出すようにしなさいと。

モンリョンの母親は決して意地悪ではないのよ。
お金持ちの奥さまの集まりで、高校生で結婚した、とか
しかも相手が水商売の娘、とか、散々コケにされててね。
そりゃあ、家柄だけみればチュンヒャンよりもチェリンのが
上品に映ってしまうのは確かで・・。

入学金として、とりあえず貯めていたチュンヒャンの貯金。
チュンヒャンの母親は、立派な嫁入り道具をもたせてあげようと
増やしてくれる、という人に全額を預ける。
投資して3倍に増えるから、と。

でも・・その預けた人が持ち逃げしてしまって・・。
入学金用にあてにしていたお金が全てなくなって。
チュンヒャンの母親も姿を消してしまい、
途方に暮れるチュンヒャン・・。

ハクドが招待してくれた、スキー場のホテル。
チュンヒャンの友人たちと4人で泊まる予定だったのに
またもやモンリョンがチェリンを誘っていて・・。
そりゃないよな〜、モンリョン。。

でもね〜。モンリョンにはとってもいいところもあるのよ。
チュンヒャンを立ててくれたり、思いやりもあるしね。
だから悪いヤツには映らないんだ。
まだまだ子供で、相手がどう受け取るかっていう配慮が
ちょっと欠けてる、って感じかしらね〜・・。

チュンヒャンにやってあげることは
チェリンにやってあげたい。
チェリンににやってあげることは
チュンヒャンにやってあげたい、って・・。
とにかく二人とも同じくらい大事なんだよね。。

チェリンはここぞとばかり、モンリョンを一人占め。
そうしている姿をみたハクドは、チュンヒャンが心配になって。
一応ダンナだからね、モンリョン。
そのダンナが同じくらい具合の悪い女性二人を前に
抱えてあげてるのはチェリンだし。

それでも、チェリンを置いたら、チュンヒャンのために
薬やら湿布やらを用意してあげて介抱してあげようって
気持ちがあるのよね、モンリョンには。
でもそれは誰にも伝わらず・・。

チェリンはチュンヒャンに言う。
モンリョンを返してくれない?と。
好きになるのに誰かの許可なんているの?とチュンヒャン。
よし、もう話はついたぞとモンリョンに話しに行くチェリン。。

彼女(チュンヒャン)にも許可をもらったわよ、と。
どうぞ、って言われたし、別れるつもりだったみたよ、と。
全然一言もそんなこと言ってないけどね、チュンヒャンは。

この旅行中に話があるとモンリョンに言っていたチュンヒャン。
モンリョンはこのことかと。どうりで言い出しずらいはずだ・・。
でも、話っていうのは、入学金がないからどうしようっていう
相談だけだったのよね。。

チェリンが強引にモンリョンにキスを。
その光景をみて涙するチュンヒャン・・。
立ち尽くすチュンヒャンを抱きしめてくれたのはハクドで・・。

別れを告げるのが彼女のためよ、なんて
またも自分のいいように話すチェリン。
モンリョンはそう言われ、ケンカ越しにチュンヒャンと
別れ話になって。
でも、チュンヒャンもモンリョンも、目には涙いっぱいなのよね・・。


私、こういう単純な話好きだわ〜。
基本の要素がいっぱいっていうか。
これからモンリョンがどう変わっていくのか、楽しみです〜。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「怪傑春香」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「怪傑春香」 第11話〜第14話
韓国ドラマ「怪傑春香」 第15話〜第17話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「怪傑春香」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる