るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/04/20 13:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

登場人物がみな負の部分をもっていて
物悲しさが底に流れているような雰囲気です・・。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ボック …ピ(Rain)
 チンピラ風情の格闘技選手。夢や希望もない。
 10年間、行方不明だった兄に再会するが、その兄が植物状態に。
 原因となったウンソクに復讐をするためにボディガートとなる。

ウンソク …シン・ミナ
 有名な女優。華やかな世界とは裏腹に、性格は純粋で素朴。
 ずっと想い続けてきた男性(ボックの兄)に、
 ある日突然捨てられたと思っている。
 ボディガードとなったボックに惹かれはじめていく。

ジュンソン …イ・ギウ
 財閥の次男。保身からウンソクとの婚約を発表するが
 接していくにつれ、本心から愛するようになる。

ダジョン …キム・サラン
 ボックと共に生活している。ボックは義務感から
 自分と一緒にいると分かっていても、離れることができない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


格闘技選手のボック。
タイトルにも興味がなく、ただ漠然と、冷たく、
何の興味もなく、暮らしている。

父親が殺人を犯したため、人目を避ける生活を
余儀なくされるが、それを受け入れた兄とは違い、
自分たちを傷つける人間を放っておくことができなかった。

そんなボックを見かねて、兄は兄弟の縁を切る、と
10年間、行方不明に・・。

ボックの彼女のダジョン。
過去にボックを庇い、首や背中にヤケドを負ってしまった。
ボックはこの傷つけた義務感で付き合っていると知りつつも
ボックと離れられない。

ウンソクはトップスター。
街中ウンソクのポスターやCMで溢れかえっている。
こんな有名になる前からの恋人には、住む世界が違う、と
一方的に別れを告げられ、今でもその男性を忘れることが
できないでいる・・。

そんな男性を想い、飲みすぎたウンソクが
倒れて頭をぶつけそうになったため、一緒に倒れこみながらも
助けてあげたジュンソン。
その倒れた二人のやりとりが盗撮されてネットに流出してしまい・・。

このジュンソンは財閥グループの次男。
父親は大統領選を考えるほどの財力、知名度の持ち主。
ジュンソンのスキャンダルでこの選挙をあきらめざるを得なくなり
さらに長男をひいきする。

ジュンソンは、このスキャンダルを収拾するために・・
ウンソクに罪をなすりつけることもできたのだけど、
婚約すれば火種がくずぶるだろうと婚約発表を・・。

10年ぶりに再会したボックと兄。
ケンカして縁を切ったようなものなんだけれど
お互いこの世でただひとりの身内。
会えば自然と兄弟に戻っていく・・。

兄の家の壁には、たくさんの写真が貼ってあって。
ウンソクの写真ばかり・・。
ウンソクに別れを告げた男性が・・ボックの兄だった・・。

仲良く兄弟でお酒を飲んでいたけれど・・。
兄はふと隣のビルの広告TVに目がいく。
ウンソクが婚約した、というニュースが・・。

ウンソクを想って別れて、陰から見守ってきた兄。
その女性が遠くに行ってしまう・・。

兄の家はビルの屋上で。
画面を見ながら、ウンソクに手を伸ばし、そしてそのまま・・
ボックの目の前で・・屋上から落ちてしまう・・。

ボックの兄は植物状態に。
でも、ウンソクの写真を見せると反応するという
医師にも理解できない現象が。
それぐらいウンソクに想いを寄せていたということ。

ウンソクの知らないところでジュンソンが勝手に
婚約発表をしちゃったのね。
ウンソクはこれっぽっちもそんな気はないし、
想っているのはボックの兄だけ。

ウンソクの家庭も複雑で、実父と義母と
その連れ子の弟妹の5人家族。
この義母がね〜・・。お金と名声に執着する人で。

ウンソクにボックの兄が別れを告げたのも
この義母が裏で邪魔者扱いしたみたいね。
娘のキャリアの邪魔をしないで、身をひけって言われたようで。
ウンソクの将来を考えてボックの兄は身を隠したらしい・・。

せっかく出会えた兄をここまで苦しめたこの女を許せない、って
いう思いのボック。

彼女のボディガードにつくという人の練習相手になるボック。
でも、ウンソクの・・と聞いて頭に血が上ってね・・。
ボコボコにしてしまって。

その人の代わりとしてボディガードをすることになったボック。
お金を使ってちょっと裏に手を回してもらって。

格闘技でものすごく強かったので、
訓練でも優秀な人物だ、となって、見事ウンソクのボディガードに。
(ジュンソンに雇われて、彼女の護衛をしろ、っていう
 仕事のルートだけどね)

幼いころ、いつもボックを暴力的な父親から
守ってくれ、支えになってくれていた兄。
反発しつつも、ボックにとって兄は大きな存在だったのね。

その兄を簡単に捨てたウンソクが許せない・・。
(事情を知らないボックは、こう思ってるわけで・・)

そのウンソクは・・結構、傷ついて生きてきた人なのね。
表舞台は華やかな世界で生きている人のようだけど、
私生活は普通の人、それよりも悲しいものをたくさん抱えている人。

ボックには・・内緒なんだよね?
兄の治療費もかかるし、ボックの負担を軽くするために
ダジョンはウンソクを脅迫して。
兄との写真をマスコミにばらまくぞ、って。
それを阻止したかったらお金をもってきて・・・。

ウンソクは、お金がどうこうってことには
一切興味がない。
兄が愛の代償としてお金を払って終りにする、って
ことだと解釈して。自分は完全に捨てられたんだと。

原因は、自分が婚約したからだし、
もしかしたら兄に新しい彼女ができてしまったからかも・・。
もう二度と兄との縁は戻らないのだと感じる。。

そして、撮影中に鮑をみて発作をおこすウンソク。
昔、誕生日に何も買えないから、と海女の格好で
夜、わかめと鮑を母親が取りにいってくれた。
でも、運悪く撃たれてしまって・・目の前で母を亡くした過去・・。
(軍隊に、だったよね?密入国とかに間違えられたのかしら?)

ウンソクにとってつらいことが毎日のように起こって、
毎日のように泣いて・・。
ボディガードのボックは、その姿を毎日みていて。
(泣いているこういう理由は、よく分かってないようだけどね)

浜辺で泣いていたウンソクをすれ違いざまに
抱き寄せてキスをするボック。

ボックは・・あまり深い意味はない・・のかな〜?
ウンソクを憎んでいるようで、愛しさも感じているような。。
ウンソクは・・そりゃ何の意味があるのか気になってね。
ボックを男性として意識し始めて。

ダジョンが10年もかけて貯金していたお金を
ある女性が持ち逃げ。この女性に預けてたのね。
このお金でヤケドの痕を手術しようとしていたダジョン。
ボックが連れて歩いてもはずかしくないように・・。

そんなダジュンを慰めるボックが・・やさしくてね〜・・。
キレイになったら、俺のことを見向きもしなくなるから
そのままでいい、ってね。
別の日には、そのヤケドの痕もかわいい、と。

こんなボックを身近で感じてたら・・そりゃ好きになるわ(笑)。
たとえ、同情で、罪の意識からだとは思っても
離れられなくなるわね〜・・。

そんなダジョンは、やっぱり大好きな人のことだもん、
勘がよくなるよね。
ボックには他に女性がいるような気がする、と・・。

ボディガードの仕事をしている、とは聞いてるけど
誰の、とは知らせてないのよね。
大女優のウンソクのそばで仕事をしてるとは
夢にも思ってないわけで。

そのウンソクは・・いつもピンチのときに助けてくれ、
(・・ま、ボディガードだからね。。)
冷たいようで、でも温かみを感じたり・・なので
ジュンソンという婚約者がいながら
ボックに惹かれていって。
景品のぬいぐるみのひねくれ具合が
ボックに似てる・・で、抱きしめて寝たりね。。

自分や家の名誉を守るためだった婚約のジュンソン。
でも、だんだんとウンソクが愛おしい存在になっていく。
他の男(ボックの兄ね)を想っている女性だけれど
いつしか本気になってきていて。

ウンソクはまだ、ボックと自分が想いを寄せていた人が
兄弟だってことは知らないのよね。
でも・・兄弟なんだね〜・・。ふとしたしぐさとか
雰囲気にその懐かしさを感じて、それもあってウンソクは
ボックを好きになってしまうのね。

そのボックの兄は危ない状況が何度もおき
その度にボックは失う怖さ、寂しさを感じていて。

早く目を覚まして元気になってほしい。
そんな兄の医療費は・・かなりの額で。
普通に働いてるだけでは払えない・・。

ボックは危険な仕事を引き受ける。
裏の仕事かしらね。敵対するヤクザなのか
エライ奴なのか、を襲う仕事・・。

そんな仕事に手を染めようとするボックを
先輩が止めるのだけど・・本人はそれしかないと
聞く耳をもたなくて。

この会話をウンソクが聞いていて。
ボックが危険な状況に陥ってしまうと心配するウンソクは・・。

その襲撃を止めようとするけれど上手くいかず。
ボックは大勢の手下たちにボコボコにされてしまって。
ウンソクはそこに駆けつけて・・血だらけのボックを
庇おうとするのね。

でも・・容赦ない手下たちは、女優だと認識しても
やっちまえ、って感じで棒を振り上げて・・。

ウンソクも殴られてしまう、というときに・・
血だらけのボックは反対にウンソクを庇って抱きしめる。
ウンソクを傷つけないように守るボックの背中や頭は
容赦なく叩きのめされて・・。


脚本家が一緒だということだけど・・
雰囲気、やっぱり「ごめん、愛してる」に似てる気がするわ。
オープニングの画といい、雰囲気が。。
でもまだ、あんなに涙〜・・ではないわね。。

ボクサーのピはやっぱりかっこいいわ〜。
それにボディガードもね。。
鼻歌もうまいしさ。。

いい気分でみてたら、5話の字幕が上手く出てこなくて。
5話は字幕なしを見たのよ〜・・。
なので、細かいセリフは全然わからん。。

それでも、雰囲気はかなり良く伝わってきたので
ホっとしました。。(ちょうどそういう場面の回だったのかもね)




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 第11話〜第15話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる