るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「愛に狂う」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/06/29 11:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

重いよ・・。でも切ないよ。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チェジュン …ユン・ゲサン
 施設育ちの青年。ある事故をきっかけで前科者に。
 被害者や遺族への思いと、自分の人生への希望の
 狭間で苦しむ。

ジニョン …イ・ミヨン
 事故の被害者の婚約者。飛行機の整備士で課長。
 チェジュンの直属上司になる。やさしく、凛とした女性。

ミニ …キム・ウンジュ
 チェジュンの幼なじみ。チェジュンとは両想いだったが
 貧しさを嫌い、別れることに。客室乗務員となる。

ヒョンチョル …イ・ジョンヒョク
 飛行機のパイロット。ジニョンの婚約者の親友。
 友達関係を尊重しながらも、ジニョンに惹かれていく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


施設育ちのチェジュン。
良くしてもらった人の娘・ミニ。
チェジュンは自然とミニを好きになって。

今のミニの父親は借金まみれで。
そんなミニの父親を助けるチェジュン。

ジニョンは飛行機の整備士。
あと数日でパイロットの男性と結婚式を。
二人で待ち合わせしていた夜、
その男性は交通事故で亡くなって・・。
・・この男性、ファンジニのピョクケスだよ〜。
なかなかいい男だよね。。

面白いことに、婚約者の母親とジニョンの祖母
(血は繋がってないけど世話になってた人)は、
タルジャの嫁姑で。
ちなみにミニはきつねちゃん・・の妹だよね。

ジニョンと婚約者は幼なじみだったのね。
この婚約者と同僚のヒョンチョルは、同じ仕事だし、
年も近いし、で親友として過ごしてきた。

ヒョンチョルは実はジニョンに一目ぼれしていて。
婚約者はずっと分かってたみたいね、ヒョンチョルの気持ちを。
長いこと苦しめた、って電話で話してたときに
車にひかれてね・・。

その車を運転してたのは・・チェジュンだったのね。
チェジュンとジニョン、加害者と被害者の婚約者って関係に・・。

お金を稼ぐために、ハードスケジュールだったチェジュン。
接待で強制的にお酒を飲むハメに。
仕事とはいえ、飲酒して運転はもちろん嫌だと
断ったんだけど、そうも言っていられず・・。
疲れと、お酒とでうとうとしてしまい・・。

気付いたときには人が飛んでいて。
顔面蒼白のチェジュン。
でも、罰を素直に受け入れるしかない・・。

この事故でジニョンは婚約者を亡くす。
パイロットだったから、長期出張は何度もあった。
今、彼がいないのも、出張だと思える。
みんな大丈夫かって聞くけど、普段と何が違うのか。
私はいつも通りなのに・・。

でも時間がたつに連れて婚約者がいないと
いうことを実感する。
結婚前に取った結婚写真が届いたので眺める。
これおかしくない?って何気に隣をみて言うと・・
いつも一緒に会話をしていた人がいないことに気付く・・。

チェジュンは刑務所へ。
飲酒運転で人を殺したんだけど・・
1年半の服役なのね。ちょっと軽すぎないのかね?
遺族は・・たまらないよね。。
(でも殺された、っていうことを嘆いていて
 期間が短いとは一言もないわね。。)

ヒョンチョルは一旦海外へいくことに。
婚約者を亡くした女性、それが好きな人で
いつもそばにいる人。

自分が支えてあげたいと思うけれど
自分の気持ちを抑え続けるのは・・つらい。
気持ちを整理しようと、渡米するのね。

そして1年半の月日が経つ。

出所したチェジュン。
いつも通り、ミニのことを思い、貧乏ながらも生活を。

でも、ふとしたときに前科者といわれ・・
今までの人生とは背負っているものが違うと実感する。

ミニは念願の客室業務員になって。
ジニョンもその航空会社の整備士だし・・。
会社で繋がってきて。

ヒョンチョルもまた機長として
韓国に戻ってきて、同じくジニョンの会社の
人間として働くことに・・。

そしてまたチェジュンは整備士募集のポスターを発見。
4人が同じところに集結してきて・・。

海外にいって離れていればジニョンを忘れられる、
なんて思ってたものの、当然そんな簡単なことじゃ
なかったヒョンチョル。
本当に自分はジニョンを好きなんだと
自覚することになって。

チェジュンは違法な商売を空港でしていて。
それを客からのクレームで、職員のジニョンが
止めにやってくる。

何でこんな違法なことをするのか、と止めるジニョン。
この商売には生活がかかってる。
よく簡単に言ってくれるな、とチェジュン。

自分は重い罪をしょっている。
だから表の世界で生きてはだめなんだ・・。
そう言うチェジュンにジニョンが言う。
後ろめたいなんて思う必要はない。
やりたいことをしたっていい・・。
(まだ婚約者でつながってるとは
 お互い知らないからね・・。)

チェジュンは独学で整備士の資格を取っていた。
ジニョンの航空会社の募集で見事合格して。
チェジュンの上司がジニョンになってね。

初めは、あんなろくでもない仕事に就いてたチェジュンに、
この仕事をさせるべきではないって思うジニョンだけど・・
チェジュンは前向きで、ひたむきで、一生懸命なのを知って。

ミニはチェジュンのことを好きだけど、
恥ずかしく思うこともあってね。

機長のヒョンチョルと親しくなって、
自宅にいくと・・そこは別世界で。
大理石の床に広い居間。
自分の暮らしている家や習慣とは全く違う・・。
そりゃ・・ステキにみえちゃうでしょうね〜・・。

5年目のジニョンの婚約者の命日。
周りは変わっても、ジニョンの表向きの表情は
明るくても・・忘れられるはずもなく。

とても会いたくて、ことあるごとに彼との思い出を
思い出しては涙するジニョン・・。
まだまだ想いが薄らぐことはなくて・・。

チェジュンは出所してからもずっと自分を責めてきた。
ひとりを死なせ、その婚約者の女性を傷つけた。
笑ったり、楽しんだりしたら・・常にその人たちに
罪悪感を感じる・・。
自分を押し殺して、ただひたすら生きていくしかないんだ、と。

でもそんな生活に、自分も一人の人間として
生きていいんだ、と後ろから押してくれたのは・・
皮肉にも被害者のジニョンなのね・・。

婚約者の命日に、遺骨をまいた海に行くジニョン。
その近くにはチェジュンもいて・・。

帰りにばったりと会う二人。
でも、同じ人を思ってここにきたということは知らない・・。

ジニョンの夫は亡くなっているということを
知るチェジュン。
チェジュンが同じように夫を亡くしひとりになった女性を
心配していると知るジニョン。

ミニは・・チェジュンを好きだけれど未来はないと。
生活するので精一杯、裕福な暮らしは一生できない。
そんな人と一緒になるのは嫌・・。
あんなによくしてくれたのに、チェジュンに別れを・・。

ミニのために、ミニの父親のために働いて、
そして事故を起こしたチェジュン。
なんて皮肉な。。

ミニは、機長のヒョンチョルがよく見えて。
恋人にするなら、この人、ってね。
でもヒョンチョルの視線の先は・・ジニョン。

ジニョンに本心を伝えるヒョンチョル。
離れればあきらめられると思ってた。
でも、帰ってきても思い続けてる気持ちは
止められなかった。
だから・・いつまでも待っている・・。

ジニョンは、どんなにいい人だと分かっていても
ヒョンチョルは友人に他ならないのよね。
それに婚約者の親友だった人だし、
恋愛なんてできるわけがない・・。

チェジュンの施設友達は・・ヤクザなんだけど、
チェジュンが定職につくのが面白くないのね。
前科がある、人を殺した、って上司のジニョンに伝えて。
空港にもおしかけて嫌がらせ・・。

ジニョンはチェジュンのことを、何か影のある人だと
思っていたけれど、本当に真面目で優しい人だから、
前科があるって分かっても決して差別はしないんだけど・・。
同僚はね、やっぱりギクシャクしてしまってね。。

とうとう上のほうからもチェジュンに呼び出しがあって。
でも、直属の上司のジニョンが援護する。
こんなに真面目で前向きで技術のある子はいません・・。
取りあえず様子見となったチェジュン・・。

ミニはヒョンチョルに本気になってきて。
とうとう気があるって伝えるけど・・
ヒョンチョルの中にはジニョンがいるしね。
そのことをミニも知っているし・・。

ジニョンはヒョンチョルとは恋愛にはならないって
伝えるんだけど・・あきらめることなんてできないよね、
ヒョンチョルは。
婚約者以外に男性を好きになるんだったら
自分にしてくれ、って言うけれど・・。

ヒョンチョルがふと目にするジニョンは、
いつもチェジュンと一緒に談笑している姿。
気になるよね、ヒョンチョルは。

チェジュンを見たことがある気がするヒョンチョル。
誰だったか・・?
ヒョンチョルは病院でみてたのよね。
この人が運転してて亡くなりました、って。
でも、まだ記憶が結びつかない・・。

ヒョンチョルと婚約者の両親だけが、
加害者を見ている。
特に両親は刑務所まで面会にいったから・・
ハッキリとチェジュンの顔を知っているのよね。

被害者の両親とジニョンは、これまでずっと一緒に
住んでいて。
ジニョンと一緒に、もしチェジュンが家にきてしまったら・・
加害者だって分かってしまう・・。

ジニョンはチェジュンに言う。
罪を犯したのは過去のこと。
今は堂々と生きていい、あなたを信じてる、と。
誰かが自分を信じてくれる、それだけで救われるチェジュン・・。

チェジュンの施設仲間のヤクザはね・・
更生して普通の人間になっていくチェジュンが許せないのね。
たぶん、やっかみっていうか、自分だけとり残される
寂しさとかでね。
お前は人殺しなんだ、俺とおんなじレベルのやつなんだって
しつこくつきまとってきてね。

チェジュンもすごくジレンマを感じているのよね。
現在は、仕事をして、人並みの生活をしている。
でも、ふと思うのは、過去、人を殺して
まだその被害者の両親にも許しを得られてない・・。
こんな人間が普通に暮らしていいのかって・・。


テーマは重いよね。
でも、流れている雰囲気は・・切ないのよね。

愛する人を突然亡くしてしまった女性と
過去の罪を背負ってしまった男性。
ゲサンくんの涙が・・本当に哀れで、はかないわ〜・・。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「愛に狂う」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「愛に狂う」 第11話〜第13話
韓国ドラマ「愛に狂う」 第14話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「愛に狂う」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる