るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/07/02 13:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

チェオクが頭をよぎりますな〜・・。
それにしても透明マントは・・ありなの??
すげ〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヨン(ギョム/イルジメ) … イ・ジュンギ
 両班の息子だったが父親が謀反人として
 殺されてしまう。成長するまでその記憶を無くし、
 平民として生きてきた。
 
ウンチェ … ハン・ヒョジュ
 両班の娘。父親は黒幕ともいうべき人物の
 手下同然だが、その正反対の性格の人物。
 やさしく、思いやりがあり、気品ある女性。
 
シフ(チャドル) … パク・シフ
 ヨンの育ての母親の実子。
 わけあって、ウンチェの父親の子として
 引き取られる。誠実で頭もよく努力家。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


関係が難しいね〜、複雑で。
文章に書くのが難しいわ。

1、2話くらいを視聴してから、
HPなどの人物相関図を見ると分かりやすいかも。。

イルジメと呼ばれる、弱きものを助ける盗賊。
その過去から。

ギョム(イルジメ)は両班の息子。
父親は身分が高いが、誰に対しても平等で
平民のために、の精神のある人。
息子のギョムも父親を模範として育ってきた。

けれど、そんな君子のような人間は
逆にいらないと思う輩も。
かつて同じ同志のはずだったのに、
裏切りられ、ギョムの父親に謀反の疑いが
かかるように仕掛けて・・父親は暗殺されて。

自害した、ってことになっちゃったのだけど
今の警察だったらこんな捜査はないよね。。
自害なのに刀は利き手に持ってないし、
胸を真一文字に切ってるって、
一体どんなことしたらできるのよ?っていう状態で・・。

ま、この時代は長いものには巻かれて巻かれて、が
お利口さんなのかも。。

この父親がかつて愛した、使用人の女性。
その女性は子を身ごもったまま捨てられたようで。
(・・父親の意思じゃなく家柄だけどね)
その子供がチャドル。

チャドルの今の父親が謀反の証拠となるものを
ギョムの家に埋めるように指示されたんだけど、
拒否して殺されそうになって。
・・この父親、チェオクのチュクチじゃな〜い!
またも同じような役柄だよね。。

チェドルは自分の父親を助けるために
証拠(血判状)を埋めてきて。
つまり・・チャドルは自分の出生を
まだ全然わかってないんだけど、
自分の本当の父親を窮地に立たせたのは
息子のチャドル本人というわけ。

チャドルとギョムは異母兄弟なんだよね・・。

そんで、証拠を埋めたとなったら、
当然・・証人はお払い箱になっちゃうって、
チャドルとその父が殺されそうになって、
チャドルの母親が命乞いをしてね。

かつて、そこの主人としかたなく夜を過ごしたことがあって
そのときの子だと母親が言ったもんだから
主人の子として、チャドルは両班として
育つことになって。

ギョムは謀反の家の子だから追われてね。
ちょっとした手違いで自分の身代わりで
殺されちゃった男の子がいて、息子は死んだものだと
片付けられたけど・・。

この身代わりになっちゃった男の子は
妹と暮らしていて。父親が占い師で
見てはいけない将来をみちゃったのね。
それを口止めするために・・父親は殺されて。
その妻もね。
兄妹で逃げて生活するようになっていて。

ひとりになってしまった妹は、ある男性と
暮らすようになる。
その男性はギョムの父親をハメた人の手下の一人だった人。
赤、黒、青の三人組みの青の人ね。

でも、良心がとがめるようになったのか、
人を簡単に切ることが嫌になって。
ギョムが隠れていたときに、この青の人が
他の二人の気をそらしてくれたり。

この妹の兄を仲間の赤だったかな?が切って
しまって、面倒をみるつもりはなかったんだけど
結局、妹と暮らすようになってね。

ギョムは逃げて逃げて。
さらし者になって歩かされる母親にも
他人として接し、見届けなくては・・。

その姿を傍で見ていたチャドルの母親は、
ギョムの父親に恨みはあるものの、
一旦は愛した人の息子だもんね・・。
こんな姿のギョムを放ってはおけずに・・
引き取って育てることにして。

ギョムはショックからか、疲れからか、
全ての記憶をなくしていて。
ヨンと名を変え、チャドルの両親のもとで育てられる。。

チャドルは主人(今で言う市長のような)の息子・シフとして
屋敷で育てられて。

その主人の娘・ウンチェは、かつて両班時代の
ヨンと会ってるのよね。
やさしいお兄さん、っていう印象の・・初恋なのかしらね。

主人の息子で、ウンチェの兄に当たる人は・・
そりゃバカ息子で。頭が悪きゃ、性格も悪い。
あ〜、こいつ気分わる〜っ。
どの時代にもいるんだね〜、こういうの。

本妻の息子だからね、ウンチェの兄は。
外の女性に産ませたと引き取ったシフは
何かと幼い頃から目の敵にされてるのね。

シフは努力家で真面目で出来る子だしね・・。
兄も義母も面白くないわけで・・。

不平等な扱いを受けて傷ついたときに、
癒してくれたのは・・ウンチェ。
好きになるよね〜・・シフ。
ウンチェっていう子は幼い頃から
誰の血をひいたのか、やさしくて凛としていて
思いやりがあって・・。女神さまみたいな、ね。

ウンチェの兄とヨンは同じ学校に通う同級生。
でも兄は身分を最大限に利用する奴。
平民のヨンが同じ場所で
俺と勉強なんてとんでもねー、と。

あるとき、みんなでヨンを殴って穴の中に落として。
真冬だしね。そのままで死んじゃってもいいや、って。
なんとか自力で脱出したヨン。

ヨンの父親は帰りが遅いヨンを血眼で捜して。
ウンチェ兄の仕業だと分かると・・
両班といえども許さん、って殴ってね。

それが・・またこの憎らしい兄は許すはずもなく。
自分のしでかしたことは一切言わず、この父親が
両班を侮辱した、って罪を着せてね・・。。

ヨンは大慌て。何せ刑を執行したら
父親の両腕切っちゃうぞ、って言われて。

ウンチェ兄に許しを懇願したら、
金を持ってきたら取り下げてもいいよ〜、って。
ファイトマネーの賞金を持ってきな、と。

ヨンはごく普通の人間で、温厚で、
ちゃら〜っと遊んでるような男だもんね。
ケンカして勝て、ってそりゃつらい。。

シフは自分の養父が捕まった、と
兄に詰め寄る。原因は兄が悪いって知っててね。

お前の養父なのか、じゃあ許してやろう・・な〜んて
そんな奴じゃないのさ〜、この男は。
ふ〜ん、おもしろい関係だな〜なんてニヤって。
に・く・ら・し・いーー!

そういえば、ギョム(ヨン)は、まだ生きてるんじゃないかと
都の中では認識されていて。
ギョムの父親の謀反も間違ったものだった、って分かり。
だから、ギョムを助けたい派と、ギョムを消したい派が
いるわけで・・。

ウンチェ兄・・これからはドラマの言葉を借りて
ドラ息子って書きますね・・。
そのドラ息子がシフにもヨンと同じ条件を出してね。
勝ってファイトマネーを持ってきたら
父親を放してやる、って。

ちょっとずるい手を使って、ヨンが優勝〜。
ここで終りかと思ったら・・ドラ息子の策略が始まり。
今回はサービスでもう一回対戦を。
会場で誰かヨンと戦う人いませんか〜・・?

ヨンは覆面をしているのね。
シフは、ヨンが自分の両親に引き取られてるって
知ってるんだけど、顔が分からなかったから・・。
自分が優勝して父親を解放しなくては、と・・。

覆面したヨンと会場にいたシフが戦うことに。
お互いが血まみれになってね。
どっちも勝たないと父親が、っていう思いがあるから。
それを楽しそうに観るドラ息子・・。

結局・・覆面をとったら・・ヨンだということが分かって。
シフが降参してヨンの勝ち、で終わる・・。
(ヨンはまだシフと両親の関係は知らないのね)

戦いがどうなっても、父親の刑執行を
取りやめることはなかったのよね・・。
ドラ息子がそんな簡単に許すわけもなく。

でも父親は腕に何のキズもなく助かって。
それは・・ウンチェが訴えてくれたのよね。
刑を執行するのが父親だったし。

ヨンは戦いでも殴られたし、またしつこい追っ手から
殺されそうになるしで、頭痛が襲ってきて。
でもそのおかげで・・記憶の断片が見えてきて・・。

誰かが囲まれて殺されてる風景・・。
あれは・・父親・・?

ヨンを助けたい派の人物が父親と同じように
謀反の疑いをかけられて敵に囲まれ。
その風景をみたヨンは・・はっきりと思い出す。
自分は両班の子で、ギョムという名。
父親は謀反の疑いをかけられて虐殺されたと・・。

全ての記憶を取り戻したヨン。
父親は殺され、母と姉はどこかに連れていかれ
生き別れた・・。
ヨンはまだ生きているはずの姉を捜すことに。

謀反人の息子だと知れ渡れば、
ヨン自身はもちろん、育ててくれている両親にも罰が下る。
だから本当に近い人たちしか
今の両親と血がつながってないってことは
知らないのよね。

助けたい派の人間が・・やっぱり殺されて。
ドラ息子の父親や、その上の黒幕の人間は
ずる賢いっていうか。
ヘンに頭がいいので、悪事を働いてても
なかなか尻尾をつかめないし・・。
(ちゃんと不正をしないかの調査機関があるらしく
その人たちが仕事上、調べているんだけどね)

・・20話あるけどさ、5話過ぎても何だか波がこないわ〜。
追われてながら、徐々に真実を明らかにしていく
期間なんだろうけど。

最初のルパンのような、二十面相のような、は
いつ見られるのよ〜・・。


ところで、このイルジメの後番組がすでに決定してました。
チェ・ジウの「スターの恋人」だって。
この枠は韓ドラ枠なのね。
テレビ東京様様、でございます。。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」 第16話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^O^)/

「一枝梅イルジメ」懐かしい…というか偶然にBS-11で放送されていた時は、多分ほぼ完全版だったので見応えありました。

ポンスンの父親は、盲目の預言者だったのですよね。

ある1つの屋敷から「万人に崇められる強烈な太陽の気が見えます。」という預言を聞いた王・仁祖インジョは、部下に預言者を殺させ更にはその予言を知る可能性のある村人達を全て殺させたのですね。

ポンスン一家にとっては、受難の始まりになってしまった様でした。

それも、因果というものなのでしょうか?

また忘れた頃に再び観たいドラマですp(^^)q。
タノモ
2011/12/10 17:28
こんばんは(^O^)/

「一枝梅イルジメ」といえば確かCSチャンネルでは、その中国リメイク版?みたいなのを放送しているみたいですね。

私の家ではCS契約していないので観られないのですが、以前に偶然に番組表を観ていて気づきました。

観たいような観たらかえってガッカリする様な…?
タノモ
2011/12/16 18:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる