るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ごくせん THE MOVIE」

<<   作成日時 : 2009/07/21 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これで本当に終わりなの〜?
永遠に続けられそうだけどね〜。さみしいわ。。

パート1からパート3までドラマをみて、
原作のマンガも全て購入してある・・大ファンなので
感想はかなり偏りがあるかも。。

映画館は親子で鑑賞している姿が多かったかな。
泣いて、笑って、家族で見られる映画なのね。

ストーリーは起承転結、すごく明確で分かりやすい。

新3年D組を受け持つヤンクミ(仲間由紀恵)。
1学期も終わろうとしているけれど、生徒との溝が
まだ埋まらない。

ヤンクミの教え子、小田切竜(亀梨和也)が
教育実習生でやってくる。
自分たちと同じような不良だった小田切が
センコーになる?
山口にすごく信頼をおいてるようだし・・なぜ・・?
そんな思いが湧いてくる生徒。

パート3の卒業生、廉(三浦春馬)が
お金ほしさに手を出したバイトが、
知らなかったとはいえ麻薬の運搬役になっていて、
警察に追われるハメに。

廉はそんな犯罪とは無関係、と証明するために
ヤンクミとパート3の卒業生たちが黒幕を暴いていく・・。

そんな風に、卒業しても卒業生から頼りにされ、
信頼されているヤンクミをみて、今の生徒たちも
徐々に受け入れ始めていく・・。

卒業生、それぞれが自分の道をしっかり歩いてる、っていう
風景がみられて本当に素敵でした。
ツッチー(速水もこみち)もナイスな出番あり、
パート1のウッチー(小栗旬)は後輩を従える先輩になっていたり、
すごく成長していてね。

教育実習にきた竜も進路に悩んでいた。
でも、ヤンクミとの数週間で吹っ切れたのね。

お金はあるに越したことはないけれど、
もっと大事なものがある。
心や、大切な人と過ごす時間・・。
お天道さまに恥じないように生きないと。

ドラマが気に入ってる人は、かなり楽しめるんじゃないかな。
ごくせんの全ての要素が詰まった作品だと思うので。

一つ発見は、「科捜研の女」でマリコさんと一緒に
仕事をしている男性が卒業生の一人だったこと。
映ってて、おお〜っとびっくり。。

そして、エンドロールで卒業生が全て「友情出演」って
書かれていたことも私には良いポイントだったな。
ギャラの有無で特別出演だとか名称が変わるって
聞いたことがあるけど、この作品の最後で
小栗くんとか、成宮くんとかが友情出演ってなっているのに
いいな〜とほのぼの見つめてしまいましたわ。。

これで見納めなのか・・。本当にさみしいわ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
映画「ごくせん THE MOVIE」 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる