るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/08/28 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見たかったんだよね〜。
カン・ジファンくんだし。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ギルドン …カン・ジファン
 天才的な頭脳と武術を身につけているが、
 身分の悪さから官職をあきらめ、放蕩している。
 
イノク …ソン・ユリ
 武術に秀でた祖父と共に行動していて、
 女ながら男性的な身なり、武術を身につけている。
 本当は・・両班の娘。

チャンフィ …チャン・グンソク
 現在の王の弟。幼いころ、宮廷内の陰謀で
 死亡したと思われている。
 真実を知らしめるために動き出す。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


時代劇ながら、ヘソ出しの女性が
HIP-HOPのように踊って登場〜。

悪代官を懲らしめてるギルドンたちの
活躍の場面が。
・・ジファンくん・・やっぱりいいな〜。。
で、この場面から数年前にさかのぼる・・。

ギルドンは名家の息子。
でも、母親が奴卑のため、どんなに頭が良くても、
どんなに武術が優れていても、官職にはつけない。

小さい頃は父親に認めてもらおうと
努力をしたんだけど・・ある時期から
天才肌を持ちながら、町に放浪するように。
・・ギルドンの幼少時代は、ラスト・スキャンダルの
慎吾くん似の子だ〜。

町では、ギルドンを怒らせたら店のものは壊されるし、
娼館にも出入りするし、ろくでもない男という評判。。

イノクは、無一文になったために
祖父と共に清国に行っていた。
数年ぶりに朝鮮に帰ってきた二人。
薬を売ってお金にかえよう・・。

清国にしかないと思っていた薬を大量に持ち込んだけど・・
誰にでも手に入るもので価値がなく・・。

仕方なく祖父と共に商売を。
イノクに勝ったら夫にするっていう勝負を。
負けた人には・・この薬を飲んだらイノクのように
強くて丈夫になる、って買ってもらってね。

ギルドンはこの国に嫌気がさしていて。
今ついたこの船に乗って清国に行きたいな〜、と。

イノクが清国帰りだと知り、言葉を教えてくれと
頼むけれど・・ただでは教えてもらえない。
じゃあ、イノクと勝負して夫になったら一緒にいられるな、と
イノクと勝負を。
もちろん天才のギルドンが勝ってね。
イノクの夫だぞ、と堂々と言葉を教えてもらえることに。

イノクと朝鮮に帰ってくる船で一緒になったチャンフィ。
普通の平民とはちょっと違う出で立ち。

チャンフィはこの朝鮮の王の弟なのね。
今の王、チャンフィの兄は王座を確実に得るために
チャンフィが目障りになって。
(チャンフィは嫡子で今の王は妾の子らしい。)

幼いころ、事故死と見せかけて火を放たれ、
チャンフィの母親はチャンフィを逃がし、自分を犠牲に。
自分の死体がなかったら、永遠に捜し回られることになるから・・。

このとき、チャンフィと似た年頃の子の死体も
一緒にあったみたいで、チャンフィ親子はここで死亡したって
ことになっているのよね。

チャンフィは清国に逃げていて、今、朝鮮に帰ってきた。
母親の仇をとるため、宮廷であった真実を知らしめるために・・。

チャンフィの兄、今の王は・・欲の固まりね。
娼館を宮廷に作っちゃったりやりたい放題。
とても国を治めるって感じの人じゃなく・・。

イノクが拾ったかんざし。
それはチャンフィが母の形見として持っていたもの。
この形見を朝廷の人間が見たら、消したはずのチャンフィ側が
生きていると分かってしまう。

チャンフィがイノクからかんざしを取り戻そうと。
そんなこと全然分かってないイノクは自由奔放に
動き回ってね。

スリを働いた男の子を追いかけて、とっちめてやろうと
思ったら、病気の弟がいて。
親をなくし、子供だけで何とか生きている状態。

イノクはすごく人情があって、思いやりのある人なのよね。
見るに見かねて診療所まで連れて行き、自分もお金がないのに
治療費を払い、かんざしも渡してこれをお金に代えて
ご飯を食べなさい、と・・。

チャンフィが育った環境ではイノクのような元気で
自由な女性はいなかったと思うのよね。
そんな子が子供のためにしてあげている姿をみて・・
何か惹かれる思いが。

ギルドンは瀕死の男性から遺言を預かって。
この棒を持って、あさっての正午洞窟に行って
逃げるようにいってくれ・・。
じゃないと皆殺しにあう・・。

この男性は盗賊の頭で。
裏社会のNO.1という女主人に手下になれと言われ
断ったら毒ガスを吸わされて切られてしまって。
手渡された棒は盗賊団の頭が持つという
立派なものだったのね。

この女主人は・・チャンフィの母親に仕えていた女性で
チャンフィと共に復讐を果たすために
一味を大きくしてきた人。商団として身分を隠していて。

チャンフィが清国から戻り、今の朝廷を倒すために
計画が実行されていく・・。

ギルドンは・・父親にも毛嫌いされているし
身分的にも認められないから、この国には未練がないと
清国行きの船に乗って出国・・。

イノクは・・ギルドンがいなくなってしまう、と
寂しさを覚えながらも港から見送ってあげるのね。

お別れかと思ったんだけど・・やっぱり皆殺しに会う
盗賊団を見捨てられなくて。
ギルドンは船には乗らずに何百の兵から盗賊団を救って。

ギルドンが清国に行ったと思っている町の人間。
もうお祭り騒ぎなのね。問題ばっかり起こすギルドンが
いなくなった〜って。
・・・でも・・元気〜?なんていつも通り現れたギルドンをみて
みな落胆・・。

イノクだけはお帰り〜って歓迎してね。
見送って、そして歓迎してくれるイノク。
ギルドンはイノクに温かいものを感じるよね・・。

イノクは祖父と共に行動してるんだけど・・
血が繋がってなくて。
両班のお嬢さんだったのね。
両親は王子(チャンフィ)側の人間だったため殺されて、
イノクだけ通りがかった今の祖父に助けられて。

イノクの父親が持っていた剣。
ここに先代の王が遺言として刻んだ文字が。
王座は嫡子(チャンフィ)に継がせよ、って。
でも、嫡子でない、今の王が譲ることはなく・・。

このイノクの両親を殺したのが・・友人でもあった
ギルドンの父親なのね。
今の王に仕えるギルドン父は、敵となるチャンフィ側の
友人(イノク父)を殺して、その剣を大事にしまっていて・・。
この剣が公になれば・・今の王の座が揺らぐからね・・。

その剣をギルドンの父親が持っていると分かったチャンフィ。
夜に忍び込んで盗むことに。

同じ夜にギルドンの兄と母親がギルドンに濡れ衣を
着せるように仕込んで自分の家からお金を盗もうと。

官僚になる試験に実力で受からないから
お金が必要なんだけど、父親がくれない・・ということで
盗んじゃおうって。
その犯人をギルドンにしちゃえばいいじゃん、って・・。

同じ家に目的は違えど侵入者たちが二組。
とっさに剣を盗んだのはお金泥棒。
真っ暗な部屋で泥棒同士がバッタリあって、
チャンフィはふいの出来事で刺されてしまって。

チャンフィの手下がお金泥棒たちを全員始末して
剣を取り返したけれど、チャンフィは街の中に逃げるも重傷。
ちょうど通りかかったイノクが介抱することに。

ギルドンは何が何だかわからない。
父親に呼び出されて家に帰ったと思ったら泥棒騒ぎで。
(この呼び出しはお金泥棒にするための罠だったのよね)

お金泥棒が街のチンピラと分かったギルドン。
そこのアジトに行くと・・警察部隊がチンピラを
捕まえにきてしまい・・。
そこにいたギルドンが犯人扱いに。
しかもみんなチャンフィ一味に殺されちゃってるし、
仲間割れか、なんてギルドンが殺人犯になっちゃってるし。

チャンフィ一味は上手いし、速いし、
証拠も残さなかったから、その日に盗みに入ったってことは
誰にも知られてなくて。

ギルドンはその場をもちろん脱出して逃走。
アジトにいた全員が殺されていた。
その殺した犯人を捕まえて連れていけば
自分の無実を晴らせるかも、って思うギルドン。

次々にあのチンピラたちと敵だった、っていう
グループにのり込んでいくのね。

目的はあの盗みの夜にお金泥棒たちを
殺した人間を捜すこと。
その人間には刀傷があるはず・・って、
こいつらでもない、こいつらでもない、って
悪者を締め上げていくから、そこに捕まっていた女性や、男性、
嫌がらせを受けていた人たちを助けることになるわけで、
町の中では正義の味方、って言われていくギルドン・・。
(ここら辺のテンポがかなり面白かったわ。。)

チャンフィはイノクのおかげで逃げ切って、
傷も少し回復。
本当は知りすぎているイノクを切らなくちゃ、って
思っているチャンフィだけど・・それはできないのね。
自分にはない明るさと、生き生きとした人間味をもっている
女性で・・。

本物の泥棒と偽者の泥棒が一緒の場所に入ったおかげで
複雑になっている事件。
でも、ギルドンの父親は、ギルドンの仕業ではなく
もうひとりの息子と妻が試験合格を目的にしたことで、
ギルドンに濡れ衣を着せた、と分かって。

ギルドンは都中でお尋ね者に。
人まで殺した、という大罪。
無実を晴らそうって思ったのも、自分の実の兄が
聞かれてると思わずに話した内容から。

自分の試験の裏金を得るためにギルドンに罪を着せた、っていう・・。
血はつながっていても、父や兄とも身分が違うし、
期待はしていなかったギルドン。

でも、兄のこの仕打ちは・・。
自分の話は誰も信じてくれないから、
当事者か、誰が信用のある人間を連れて行って
証言をしてもらわなくては、と・・。

その兄の婚約者のウネ。
王の側近の娘でね。お嬢様らしからぬ人で。
自分のいいなずけはこんな風に情けないやつ・・。

ウネは、娼館の華やかさを気に入ったり、
自分の環境にはない部分に憧れている。
そして。街で出合ったギルドンも・・それは素敵な人に映ってね。

ウネもギルドンと一緒にこのギルドンに濡れ衣を着せたっていう
話をきいたのね。
証言をしてあげたいけれど・・身分的には無理なことで。
ギルドンもハメを外したお嬢様だな、と思っていたけど
まさか王の側近が父親だとは驚きで・・。

ギルドンの父親。
ギルドンの仕業じゃない、って知っている。
でも・・大事な剣を盗まれた。
それが公に出れば今の王の権威が崩れる・・。
ギルドンには・・犠牲になってもらおう、と・・。

ギルドンってかわいそうな立場よね〜。
どっちにも転べないっていうか。
身分って本当にやっかいなものだわ。

誰も信じられない、自分を信じてくれない、って
分かっていたことだけど落胆するギルドン。
でも、イノクだけは違うのね。
無実なんでしょ?ケガしてるけど大丈夫?って
心の底から心配してくれるのね。
自分を信じてくれるたった一人の人間で。


テンポが速くて面白いわ〜。
個性的な面々もいいしね。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」 第16話〜第20話
韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」 第21話〜第24話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる