るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「スターの恋人」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/09/28 13:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜ん。。カット版だから・・?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マリ …チェ・ジウ
 有名な女優。儚い初恋の傷を負っている。
 
チョルス …ユ・ジテ
 大学の国語講師。お金のためにマリの代筆を
 引き受けたことからマリと知り合いに。
 
ウニョン …チャ・イェリョン
 チョルスの彼女。裕福な家庭の娘。
 
ウジン …イ・ギウ
 マリの彼のいとこ。こちらも裕福な家庭の息子。
 幼い頃からマリに好意を寄せていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


チョルスは国文科の講師。
幼い頃、両親は自分たちの都合で離れ離れに。
チョルスは捨てられたようなもの。

マリは大女優。
両親に愛されて育ってきたが、
突然の死で一転、孤児院に引き取られた。

いじめにも合い、自分が愛されれば人はやさしいと気付く。
生まれながらの美しさもあって、
女優となって人から愛されるようになった。

チョルスは好きな女性・ウニョンがいたけれど
ウニョンの実家は有名作家でピアニストで、の
教養ある一家。
とてもつりあわない、とチョルスから別れを告げて。

ウニョンはチョルスを本当に愛していた。
別れたけれど、お金だけでも援助したい、と
内緒でお金を出してきた。

このことがチョルスにバレて・・。
チョルスはお金を作ろうと、一番嫌っていた
ゴーストライターの仕事をすることに。

大女優マリの紀行記を書く仕事を受けたけど
本人のマリは知らないことで。
高感度UPのために、ファンのために、の
事務所の企画なのね。

日本にきたチョルス。
そこに韓国から黙ってやってきたマリもいて。

マリは、自分も知らない本を出すなんて、と断って。
ファンをだますことになる、と。

チョルスもその通りだと思ってね。
お金のために、借りたくない人に借りたもんだから
正気じゃなかった。

チョルスはライターを辞めようとしたけど、
今度はマリがやってもいい、と言い出して。
違約金も高いし、チョルスの事情も分かるし、
悪い人じゃなさそうだし・・。

マリが外出するときはかなり慎重になるから、
全然おもしろくないんじゃないか、とチョルスは感じる。

慎重に隠れていたけれど、ちょっとした隙に
マリが見つかってしまってファンに追いかけられて。

隣にいたチョルスと噂になってしまいそうになり
マリのいる世界はどれほどすごいかを知る・・。

マリはチョルスに迷惑がかからないように
とっさに紙袋をチョルスの頭にかけてね。
マリと紙袋の男が一緒にいた、ってことに。
・・ポップコーンの入っていた袋なんだよね。。
チョルス・・油だらけだね。。

ま、この人は紀行記を執筆するためのガイドさん、っていう
ことで何とか収まったんだけどね。

チョルスはお金を用意して日本に留学している
ウニョンに会いに行く。
ウニョンは・・チョルスのために援助をして
あげたかったんだけどね。
お金だけしか力になることができなくて。

ウニョンにお金を返したチョルスは
挨拶程度に帰っていく・・。
この姿を偶然マリが目撃してね。
つらいだろうな〜っていう目で眺めてね。

さて、紀行記を書くには一緒に出かけて
一言の感想でもいいから聞いて
それをチョルスがメモして膨らませたほうが自然だと。

マネージャーたちも一緒に日本の街を巡るのね。
そうやって仕上げた文章は、やっぱり大学の講師だけあって
マリが書いたようなものじゃなくて。
文学をたくさん読んでいる人が書くような表現でね。

マリには付き合っている人がいる。
射撃の選手らしい。
しかしこの人はかなり高慢な人で
チョルスにもスタッフのように見下した扱いで。

マリは結婚願望が強くてね。
家族というものがいないから。早く幸せな家族を作りたい・・。
彼は家の事情(兄より先に結婚はないらしい・・)があるし
そんなにマリが好きではないのかな。
ただ寂しいから一緒にいる、っていうマリと
楽しくツルんでるような。
こんな価値観の違いから別れることに。

寂しさから一緒にいた相手と別れたマリだもんね。
寂しさが強くなるよね。酔っ払ってフラフラと。

チョルスはマリは悪い人じゃないと思ってる。
寂しい面があることも知っている。
でも、何か意見が合わないときもあり
ケンカもしてしまう。

マリが夜に酔ってフラフラしてるから
チョルスは心配してマリのもとに。

マリは初恋の話を。
売れ出したころ、大好きな人がいた。
結婚をしたいほど好きだった。
でも、アイスを買いにいくとでかけたまま
帰ってこなかった・・。
突然、何の前触れもなく好きな人がいなくなったのね。
すごく傷ついただろうと感じるチョルス・・。

マリはチョルスをいい友達のような感覚かしらね。
見下したりはしないし。

今度撮る映画で遊園地の場面があるけど
長い間行ってないから想像がつかない、っていうマリ。
何だかんだチョルスは世話を焼くのね。
一緒にユニバーサルスタジオに遊びに行ってね。

一緒に観覧車に乗って会話を。
マリが何となく自分に興味があると
感じてたのかな、チョルスは。

自分からけん制するように言うのね。
自分には好きな人がいる、と。
マリの話を聞いて、その人をどれだけ傷つけたか
ようやく分かった、って。

ウニョンのことよね。
好きだったけど、自分と釣合わない、もったいない、って
何も理由を言わずに自分から身を引いちゃったってね・・。

マリの彼氏は強引にプロポーズを。
船上パーティーにマリを誘導してね。
たまたま楽団のバイトとしてもぐりこんだ(?)の
チョルスが船上にいて。

こういう自分勝手なことをされるのが
嫌いみたいね、マリは。
マリは勝気だからドレスのまま海に飛び込んで。

驚いたチョルスがすぐに飛び込むけど・・
マリはちゃんと計算していて、泳ぐのは簡単なのね。
ちゃんと岸まで泳ぎきって。
飛び込んでくれたチョルスに・・だんだんと
気持ちが傾いてくるわね。

彼氏のいとこ・ウジンがマリの前に登場。
マリの初恋の人と同じ名前のウジン。
そして思い出のバニラアイスをウジンが持って
マリの前にくるものだから・・マリにとっては
記憶に残る人になってね。

さてチョルスとマリはそれぞれの世界に戻り、
そして韓国に戻り。

チョルスが書いて、マリの名で出版した本が
ベストセラーに。
この本にまつわるインタビューが増えるマリ。

たくさんの文学を引用して書き上げられている本だから
その引用先の本を読んだこともないマリは
言葉に詰まるときも。。

それでも社長は勝気で。
才女として見られるようになった。イメージアップになった。
ここを乗り切れば女優としてさらに一歩進むことができる・・。

でも、マリにとって毎日が苦痛なのよね。
どう対処していいか分からない。
用意された原稿を読めばその場が乗り切れるかというと
そうでもない場面があったり。
マリを人間というよりは商品として扱う社長に
マリも反抗したり。結婚でもするわよ、と・・。

マリはその場だけの知識じゃ無理だと悟って。
チョルスに家庭教師を依頼しにくるのね。
一ヶ月、一緒に住みながら教えてくれ、って。

当然チョルスは断る。
ウニョンが彼女だもんね。
一緒ってどういうこと?って。

それに自分の名前じゃ売れないけれど
マリの名前だと売れて絶賛される、って
やっぱり複雑な心境だもんね。

チョルスはこの本を全部読んだら考えてもいい、と
本を渡して。

マリは本気だもんね。
チョルスの家に上がりこんで
泊まって読んでね。

チョルスの友人が記者なんだけど
たまたまマリとチョルスが一緒に寝ていたのを見つけて
写真をとってしまって。

友人を裏切ることになる、って記事にするのも、
編集長にも言わず内緒にしてたけど、
その重大なシーンをとったカメラを
自分の仕事場の机に置いてきちゃってさ〜・・。
編集長以下、仲間が見ちゃったよ・・。


なんだかよく分からない(笑)。
マリの感情がね・・イマイチよく伝わってこなくて。
感情の流れがカットされちゃってるのか、
私が読み取れてないのか・・。

他の人は分かりやすいんだけどね。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「スターの恋人」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「スターの恋人」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「スターの恋人」 第16話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「スターの恋人」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる