るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「サマービーチ!海辺へ行こう」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/11/10 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずまずです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ソラ …イ・チョンア
 海辺のリゾートにたつペンションを祖父と二人で
 経営している。夢はイルカの調教師になること・・だったけど
 ライフセーバーとして働いている。
 
テプン …イワン
 テヒョンの異母弟。
 複数のリゾートホテルを経営する裕福な家柄の息子。
 アイディアや企画力はあるが、普段の行いが危なっかしいために
 経営を任されないでいる。初恋の相手はジュヒ。

テヒョン …チョンジン
 リゾートホテルの社長。本当はテプンに実力があると
 知っているが、自分の立場が危なくなるために
 それを表立って認めようとしない。
 
ジュヒ …カン・ジョンファ
 テヒョンの婚約者。
 テヒョンのホテルで室長を任されている実力者。
 テヒョンと早く結婚したいが先延ばしにされている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


リゾートや会員制スポーツクラブを経営する企業。
その会長の次男・テプン。

外見は良いけど、大人になりきれてない。
常に危なっかしさがつきまとう。

テプンに仕事を与えようと水泳のインストラクターとして
働かせるけれど、高慢な態度で生徒から抗議を受けて。

もっと会社の中枢で働きたいテプン。
体育大学卒だし、とりあえず簡単な仕事を、って
与えられたんだけどね。
企画や広報など会社の経営に関する仕事がしたいテプン。

反対に長男のテヒョンは真面目で優秀な人物で。
父親に頼りにされて海外のリゾート計画を着々と進めていて。

今回、海外へ行く前に国内のリゾート開発を完了させようと。
その海辺の町にソラが住んでいる。

ソラは祖父と二人暮らし。
小さなペンションを営んでいる。

ソラの夢はイルカの調教師になること。
亡くなった父親との約束。
何かの分野で世界一になると。
勉強はだめでも、動物相手なら才能があるし
できるんじゃないかと。

お金を貯めて、海外留学に行こうとソウルに上京するソラ。
そこで高慢なテプンと会ってね。

目上の人に生意気な口を聞いてるテプンが
許せないソラは、テプンと口論に。

たまたまテプンの車の屋根に、ソラが自分の荷物を
置いたちゃったもんだから・・そのまま車で逃走しちゃったテプン。

荷物も持っていかれて、留学も何も、できなくなって・・
また祖父のいる実家に帰るハメに。

テプンは会長の父親を困らせてばかり。
会社の仕事をしたいというテプンに
じゃあ、兄のテヒョンについてやってみろ、と。

テヒョンはテプンを気に入ってないみたいね。
母親が違うのかも。
テヒョンの母親も自分の息子に
あんなテプンを任されたと知って怒ってたし・・。

会長の後継は、このまま行けば
もちろん自分だと思っているテヒョン。
同じ息子だからといって、テプンに譲るなんて
考えられない。

企画をしたい、って分かってるのに
テヒョンはテプンにライフセーバーをやれ、と。

一旦は、また頭じゃなくて体を使う仕事は嫌だ、って
はねつけるんだけど・・あまりにも自分をバカにしてる
テヒョンに真っ向勝負を、と。

やってやるよ、その仕事、とテプン。
今に見返してやる、っていう思いでね・・。

ライフセーバーの宿舎の賄いさんを
ソニが受けたもんだから、
テプンとソニは毎日顔を合わせるようになって。

荷物を返せ、って、ソニはテプンに詰め寄るんだけど・・
車の上に置いた荷物なんて、こっちに責任はない、とテプン。

確かに、落ちるのは目に見えてるし
ソニも分かってるんだけどね・・。
その荷物の中に、留学費用と航空券が入っていて
留学をあきらめなきゃならなくなった、って聞くと、
テプンも悪いことしたな、と感じてね。。

テヒョンのホテルが主催するペアのダンスコンテストがあって。
1等は海外の航空券がもらえるというので、ソニの目にとまる。

これは出ないわけにはいかない、と
ソニは出る気満々だけど・・歌とダンスは音痴で
通っているソニだから全然だめなのね。

テプンがソニの前で踊ってみると・・すごく上手いのね。
一緒に出て〜、と脅しにも取れるくらいに頼みこむソニ。

試しに踊ってみろ、といわれたソニが踊ると・・
それを見たテプンは絶句して・・。
どうしたらこんなにリズムが狂うんだ、ってね。

それでも、留学を台無しにしちゃったこともあるし
いい雰囲気のときは話が合うし、で練習して
なんとか踊れるようになって。

テヒョンがすすめているリゾート開発計画の中に
近隣の土地の買収があって。
ソニのペンションはまだ同意してないグループでね。

テヒョンがそのことを知って、ソニにコンタクトを
取り始めるのね。

ソニがここの実家に帰ってくるときに面識をもった二人。
ソニは、テヒョンはきっと自分の運命の人だと思っているから
印象がいいのよね。

テヒョンは上手くソニに取り入って、
仕事をすすめようと。
でも無邪気なソニを見ていると、仕事とは離れて
ほんのり心が和らぐ感覚もあってね。

テヒョン、テプン兄弟の幼なじみのジュヒ。
テプンは昔から好きなのね、ジュヒのこと。

でも肝心のジュヒは・・テヒョンが好きで。
ジュヒの父親も、二人は結婚するだろうと
思っている仲なので・・テプンの勝ち目はまったくなく・・。

テヒョンは恋愛よりも仕事なのね。
いつかはジュヒと一緒になると思っているけど
結婚なんてまだ、って思っているみたい・・。

ダンスコンテストの日。
テプンが出番になっても会場にきていなくて。

1人でおろおろしているソニの手を取って、
棄権するなんてもったいない、って
一緒にステージに上がってくれたのは・・テヒョンで・・。

テヒョンのリードでダンスは成功。
遅れて駆けつけたテプンは・・何だか面白くない。

航空券をもらえる一位にはなれなかったけど、
カップル賞でデジカメをもらって。
・・でも一つなんだよね。。
二人仲良く分けられないけど、分けた、って
感じだったわね。。

ソニは、お礼にテヒョンと食事の約束を。
別の日に待ち合わせして、
海辺の市場で買い物をして歩く二人。

ソニはテヒョンのことを紳士的で素敵な人だと。
テヒョンは・・仕事上っていうのが強くあるんだけど
無邪気でかわいいな、と。

こっちが意気投合しているときに
テプンはなぜかソニのおじいちゃんと意気投合。
気さくな人同士なのね。

ジュヒの父親が釣りに出たまま帰らない。
どうやら高波にさらわれたようだと。

テプンたち、ライフセーバーも総動員され捜すけれど
夜中になっても見つからない。
一旦ここは引き上げて、朝日が昇ったら、って
命令が出るのだけど・・。

テプンは正義感が強いし、大好きなジュヒのお父さんだしね。
・・いい年して立派な仕事に就いてない、って
ジュヒの父には嫌味を言われてたんだけどね。
自分ひとりでも捜す、と命令を振り切って。

ソニも一部始終をみていてね。
1人で行こうとするテプンに言う。
心当たりがある。一緒に行こう、と。

ソニはこの海で育ったんだもんね。
海流をよく知っていて。
よく海流にのってゴミが行き着くところがある、と。
真っ暗闇の中、二人はボートである島に向かう。

その島で・・倒れているジュヒ父を発見してね。
無線で連絡も取れ、無事に救助することが出来て。

ソニは父親を海の事故で亡くしていたのね。
ジュヒが父親を思って泣き叫ぶ姿をみて、
自分が助けないと、って感じたとテプンに話して。

いつも明るいソニだけど、悲しい過去があるんだな、って
悟るテプン。
気が強いけど、やさしいよな、ってテプンが言ってくれるのね。
そしてお互いによくやったね、って褒めあって・・。

次の日の新聞記事に・・この救助内容が載って。
大企業の会長さんが助けられたんだからね。

でも助けたのは一般人(ソニ)で
ライフセーバーたちは引き上げてた、っていう内容でね。
仕事ができないライフセーバー、って意味で・・。

ホテルにもこんな評判はよくないし、で、
テヒョンは地元の海をよく知っているソニを
ライフセーバーに雇うようにチーム長に指示してね。

ソニはイルカの調教師が夢だったから
ちょうどライフセーバーの資格を持っていたし、
給料もいいと聞いて・・やってみようと。
お金をためて留学できるかも、ってね。

あんな記事が出て、自分たちがバカにされた、って
いう思いのライフセーバーたち。
ソニがでしゃばるから、って感じでね。
入るって言ったって、実力があるのかよ??とか、
組んだら思い知らせてやる、なんていい印象じゃないソニ。

こんな噂を聞いて、ソニと組むのは俺がやる、って
立候補してくれるテプン・・。
ソニは何でこんなヤツと〜?って不満顔なんだけどね。。

テヒョンとテプン。
やっぱり血が繋がってないようで。
テプンの母親はいないで、テヒョンの母親が
テプンの一応の母、なのね。

テヒョンは会長のテプン父と血が繋がってないみたい。
母親の連れ子なのかしらね。
だから・・微妙なのね。
事業の全てを、自分の血を引くテプンに
継がしてしまうんじゃないかと。

実力は自分のほうが経験もあるし実力もある、って
テヒョン自身は思っているけれど、
テプンの何気ない提案が結構良くて、
自分にはない才能を感じてるし、
父親も事あるごとにテプンに経営の仕事を
させたい云々を言い出すしね。
・・ま、テプンの日ごろの行いが悪いから
実現しないんだけど。

今度、ライフセーバーの大会がある。
ホテルの名誉もあるし、優勝したい・・のは
テヒョンだけどね。
チーム長は優勝はあまり意味がない、
やるだけのことをやるだけ、って感じだけど。

二人一組で出場する種目が。
まだソニをみんなは認めてないから
組みたくないよね。
結局、普段のペアでいきましょう、ってことに。
・・テプンとソニが組むことに決定。。

ボンベ一つを共有して、いかに二人が
長く潜っていられるか、の競技なんだけど・・
・・全然チームワークが良くない二人。。
当然、すぐに水面に出てしまう・・。

ジュヒは、テヒョンと会っているソニが気に入らない。
予定してたわけじゃなく、本当に偶然なんだけどね。

でもね〜、ソニはその場を繕うってことがないから
純粋で楽しいのよね。
ソニの前じゃ笑顔なんだもんね、テヒョン。
それを見かけたら・・面白くないでしょうよね、ジュヒは。。

でもテヒョンはあくまでも婚約者はジュヒだし、
ソニは地上げする土地の娘。
ソニに心を開いてはいけない。
ソニに心を奪われてもいけない・・。
それができなくなってきたテヒョンは、
自分自身に対して腹立たしくなってきて。

テヒョンのホテルでのショーのためにやってきた歌手。
その人が・・テプンの生みの親で。
小さいとき、テプンを捨てるようにいなくなった母。
そのあと、テヒョンの母親が後妻に入ったのね。
テプンには・・恨みしかない母親。

テヒョンの母親はテプン母は目障りよね。
ショーとはいえ、こんな女は見たくない。
父親も、過去に清算した女性だ、というし。
テプンも・・捨てたようにいなくなった母親には会いたくない・・?

本心じゃないってことはソニがよく分かってる。
ソニの父親は海に出たまま帰ってこない。
テプンのように戻ってくるって約束をしたけど守らず
消えてしまった親、なのよね。

恨みごとを言いたいのも分かる。
でも、私は言いたくても父親が戻ってこないから言えない。
テプンは言いたいことがあれば今言えるじゃないの・・。

そう涙ながらに言われたら、テプンだって考え直すよね。
恨んでいるようで、本心は恨んでいない母親と
少しでも話をしなくちゃ、って・・。


テプンとソニより、テプンとおじいちゃんのほうが
仲いいわね。
テヒョンとソニもどうなっていくのやら。
出だしは良いです。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「サマービーチ!海辺へ行こう」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「サマービーチ!海辺へ行こう」 第11話〜第14話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「サマービーチ!海辺へ行こう」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる