るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「不良カップル」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2009/12/07 13:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ダンジャの家、素敵だわ〜・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダンジャ … パク・サンミン
 苦労してファッション誌の編集長となる。
 結婚はしたくないけれど、子供がほしい、と
 最高の遺伝子を求めて奮闘する。

ギチャン … リュ・スヨン
 植物学者の大学教授。
 ダンジャが見つけた最高の遺伝子の持ち主。
 ダンジャと出会うまでは恋愛には全く興味なし。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ダンジャ、31歳。
ファッション誌の編集者。
仕事は順調。結婚していなくても
特別男には不自由していない。
スタイリッシュで、自由な独身生活を送っている。

1日だけ、友人の子供を預かってから
子供の無邪気さ、純粋さに癒されることに気付く。

自分が体調不良のときに、友人の男女とも、
連絡はとれてもすぐに来てもらえる状況じゃなく・・。

そんなとき、友人にかけた電話に出た子供が、
自分のおこずかいをはたいて、
おかゆを買って見舞いにきてくれる。
こんな娘がいたら、こんな娘と二人で暮らせたら、と・・。

そして、ファッション誌でも特集が未婚の母で、
タイミングよく、亡くなった恩師が独身で身内がなく、
寂しい最期だったと聞き、自分もこのまま独身で過ごしたら
わびしい人生で終わってしまうと思うようになり・・。

精子バンクで子供だけ作ろうと思っても、
韓国では未婚の女性には対応していないと。
ハンサムで背が高くて、学歴があって・・
そんな人を捕まえて子供だけ作りたい・・と。

たまたまその条件にあったのがギチャン。
大学教授で植物学者。
名家の出身で、人柄も最高と、
知り合いのおばさんも太鼓判。

これは何としてでもこのギチャンをその気にさせて
妊娠してやる〜・・、と。

ターゲットを決めたら意地でもゲットする、と
あれこれ計画をたてて実行。
全て色仕掛け、なんだけどね。

ギチャンのいる植物園に行って・・・。
着替えのシルエットを見せて・・。

貴重な植物が無人島にある、とそそのかして
いざ、二人きりの夜へ・・。
興奮する薬を焼きイモに入れて準備万全、と思いきや
突然現れたいのししに食べられちゃって。。

寒さをしのごうと、毛布一枚で二人で包まって・・。
この雰囲気でいけちゃうかも、って思ったら・・。

さっき、薬入りの芋を食べた、いのししが突進してきて。
ダンジャは焚き火の火で撃退。
けれど、戦い終わって疲れきっちゃったダンジャ。
ギチャンに介抱されながら眠りについてしまって・・計画失敗。。

勇敢に戦った(?)ダンジャは自分の命の恩人と、
ギチャンがドライブに誘ってくれる。
ここで第一話の冒頭シーンへ・・。

薬の入った水を無理やりギチャンに飲ませて
ダンジャは酔った演技で、モーテルへと誘導。

今度はちゃんと薬を飲んじゃったギチャン。
いつもは女性に対して節度を守っていた。
でも今は・・興奮状態。
とうとうベットで色気ムンムンのダンジャに勝てず・・。

赤ちゃんがほしかったダンジャ。
それさえ授かればギチャンに用はないのよね・・。

そんなに日数がたったの〜?っていうタイミングで
市販の妊娠判定で陽性。
食べ物の匂いでウエッ。つわりも・・?
たった1回寝ただけで妊娠に成功。
万々歳のダンジャ。

一夜をともにしたギチャンは・・。
これまで学問だけが人生の中心だった。
女性には大して興味はなく。

ギチャンの家柄はすごく古風な
由緒正しきところだからね〜。
一度関係をもったら、一生責任を負わないと、と。
ダンジャを前にそう告げるのだけど・・。

今の時代、そんなことありえないでしょ?とダンジャ。
そんなこと言ったら、そんな男性はトラック1台じゃ
足りないわ〜、と。
要するに男性関係はにぎやかだったってことね、ダンジャ。
子供さえ手に入れば、ギチャン自身と関わる気はないし・・。

妊娠してるはずのダンジャ。
でも・・出血が。慌てて病院へ。

女医さんには笑ったわ。七つ子なんだって〜。
あの、興奮する原因になった水を飲ませた店のおばさんと
姉妹なんだね(笑)。
この人、「ありがとうございます」に出てきた人ですね。
あと5人、どこかにでてほしいわ〜・・。

女医が言う。想像妊娠ですよ、と。
普通の妊娠より、症状が強くでやすいんです、と。
つわりも、お腹が張ってきたっていうのも・・思い込みだった・・。
ダンジャはまた振り出しに。

1回、その気にさせるだけも、
1週間の間、かなりの労力を使ったダンジャ。
あきらめるのかと思いきや・・まだまだやってみないと、と。

友人からもらった枯れそうな鉢植えを
さらに枯れそうにしてギチャンの研究室へ向かうダンジャ・・。

母の形見なんです〜、とダンジャ。
必ず元に戻して〜、と。

涙まで流して好印象を与えた、と
満足気のダンジャだけど・・ギチャンは
ふとしたことから口実だと分かってね。

それでもギチャンはこんな風に
自分が興味を持つ女性っていなかったんだろうね。
面白い人だな〜、と。

ギチャンとダンジャ、それなりに
楽しく話しているうちにお酒も入り・・
で、また一晩を過ごしてしまって。

この一件で、ギチャンはダンジャが好きだと自覚。
今までときめく人がいなかったから
独身だった、って言っていたギチャン。
今、そのときめく人を見つけた、と・・。

ダンジャは今の生活が一番いい。
仕事も順調、私生活も1人気まま。
子供さえ出来ればいい。
絶対に結婚したくない・・。

またきっとギチャンは責任をとって結婚なんて
言い出しかねないからね。
ダンジャは言う。
もう二人で会うのは終りにしようと。

ギチャンはまた気まぐれかな〜くらいで
納得してないけどね。
まだまだチャンスがあると動じてはいない。

そのうちに・・この前の一夜で・・
とうとう妊娠したことがわかって。
ダンジャは万々歳よね。

ダンジャの友人の1人が離婚騒ぎに。
もうね〜、このダンナが最低なやつなんだけどね。
こんなの、ノシつけて浮気相手にやっちゃえよ、って
思うんだけど・・惨めすぎない?この友達・・。

そのダンナが友人にまだ愛情があるかないかを
確かめようと。
ニセの恋人を作って嫉妬させればって計画で・・。
(イマイチばかばかしいと感じるけど。。)

この離婚騒ぎのときに、怪しい、いわゆるネズミ講の
社長みたいな人があの7つ子の一人みたいね(笑)。
この勧誘を真に受けてしまう友達・・。
やっぱり離婚されるだけのことはあるような。。

嫉妬計画、するつもりはなかったけれど
妻に男の気配があるって知ったダンナ。
でも・・全然気になってないのね。
お互い上手くやればいいって・・。

ダンジャは、ギチャンに嫌われればいいと
あれこれ買い物させたり、トゲのある会話をしたり。

でもギチャンは全部見抜いててね。
ダンジャには何か守りたいものがるらしい。
そのためにトゲトゲしい態度をしてる、と。
でも本当のダンジャはすごくやわらかで
温かい人だと・・。

ギチャンはダンジャとお付き合いをしようと
真剣にアプローチしてくるのね。

中でも真夏のクリスマスツリーの
サプライズはすごく素敵でね〜。
ダンジャに宛てた、たくさんのメッセージが
隠されていて、どれだけダンジャのことが好きか、
どれだけ想いを寄せているか、がわかる言葉ばかりでね。

こんなことをされちゃ・・結婚はしなくとも
付き合いぐらいしようかな〜、と考えをかえてみるダンジャ。

花に話しかけてるギチャンの姿も、
純粋にダンジャを愛していて、
そのための努力は惜しまない、って感じだもんね。

ダンジャは・・感動するわよね。
抱きついてキスをしてしまって・・。
結婚はともかく・・恋人になるのかしらね?

ギチャンの家柄は奥ゆかしい、厳しいところなのね。
ギチャンの父親は、いつまでも独身なのをみかねて
強引に結婚話を持ってきてね。
昔からの知り合いの女性のようね。
年内に結婚しろ、っていうお達しが・・。

そんで、7つ子の一人がまた出てきたわ。
離婚する友人に過去、この結婚はすばらしいって
勧めてくれた占い師のおばさんね。

酔った友人は、この占い師に
あなたが最高の縁だって勧めたんじゃない〜って
逆恨み。
占い師のおばさんも負けないよね。
10年後なんて知るか〜!って(笑)。

そりゃそうだ。
わかれば、自分も身内も、あんな、こんな商売
してないよーーってね。

一途なギチャンに救われるわ〜・・。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「不良カップル」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「不良カップル」 第11話〜第13話
韓国ドラマ「不良カップル」 第14話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「不良カップル」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる