るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「9回裏2アウト」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2010/01/29 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜ん、ちょっと退屈。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ナニ …スエ
 作家を夢みているけれど、なかなか才能が認められず。
 今は小さな出版社に勤めている。
 ヒョンテとは幼なじみ。

ヒョンテ …イ・ジョンジン
 広告代理店に勤めるエリート。不本意ながらナニと同居するハメに。

ジョンジュ …イ・テソン
 ナニの恋人。ナニとは8歳も歳が違う大学生。
 大学野球のピッチャーで夢は大リーガー。

ソンア …ファン・ジヒョン
 ナニとヒョンテの同級生でヒョンテの元彼女。
 楽器の奏者。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ナニの夢は小説家。
けれどそう上手くもいかず、
公募に出しても落選する日々。
気付けば30歳になってしまって。

一応出版社に勤めてはいるけれど
小さな会社で給料も特別よくない。

作家になるどころか、嫁にもいかない、と
母親とは衝突し。
毎日顔をあわせてるからケンカになるんだと
1人暮らしを決意するも、先立つものがない・・。

ナニと生まれたときからの付き合いのヒョンテ。
家族ぐるみの付き合いで、ナニとは友人というよりも
兄弟に近い間柄。

こちらは優秀で、大きな企業に勤めているし
お金もほどほどにある。
ただ、過去の恋愛が忘れられず、引きずっている状態・・。

こんな状態で30代を過ごしたくないと
休職を願い出て、ヒョンテは半年ほど旅に出ることに。
この旅で過去の失恋を吹っ切ってくると・・。

それじゃ、その空く部屋を貸してよ、と
ナニが強引に押し通して、ヒョンテの部屋に
ナニが住むことに。

ナニには彼氏がいるのね。
でも、みんなには紹介できなくて。
その彼・ジョンジュは、8歳年下の大学生。
こんなに年下の子と恋愛をしているなんて・・とても言えず。。

内緒にしてたんだけど、ヒョンテには
とうとうバレちゃってね。
ヒョンテは驚くと同時にあきれて笑いが。
恋愛ごっこ、頑張りなさい、ってね。。

半年、ヒョンテの部屋を借りて
ナニが一人暮らしをするはずが、
海外でスリにあって生活できず、
舞い戻ってきたヒョンテ。

もちろんヒョンテの部屋だし、
ヒョンテが住んでいいんだけど、
半年いないって約束で、少ないながらも
ナニはお金を払ってるし、どっちが
この部屋を使うか・・でモメて。

どっちも行くあてがないから、仕方なく同居することに。
30年来の友人だから、知らないことはないし、
上手くやっていけるよ、って思ってたけど・・。

一緒に住んでみたら知らないことが山ほど。
お互いの生活スタイルも違うしね。

ヒョンテは自由気ままに1人暮らしをしてきていて、
男ながらも清潔感のある人で。
一方のナニは自由はいいけれど、
大雑把で片付けもろくにしない。
自分中心の生き方なのよね・・。

もう我慢ならない、ってお互いにブチ切れ。
こうなったら勝負して負けたほうが出て行こう、と。

勝負ってお酒を飲んで記憶を失ったほう、ってね。
結局ナニが負けて出て行くことになったんだけど・・。
ま、そうはいっても切っても切れない縁。
ナニを追い出すわけにもいかず、また一緒に住むことに。

ナニの恋愛。
ジョンジュは大学野球のピッチャーで
ファンもいるんだけど、そのファンの女の子からは
ナニが彼女?うそでしょ〜っていう反応で。
ナニとジョンジュは不釣合い、ってね。
野球部の仲間にも、不釣合い、って陰で言われ。

ジョンジュの将来を自分がつぶしてしまうのでは、って
日ごろから思っていたナニ。
その上、こんな風に言われて、自分が恥ずかしくなる。
もうこんな恋愛はやめよう、と別れを告げて。

本当は年下でもジョンジュのこと、
本当に好きなのよね。
そして、もうこれから先、こんな恋愛は
できないんじゃないか、これが最後の恋愛かも、って
思っている。
だからこの別れは、かなりつらいものがあって・・。

ナニの高校時代の元彼氏だった男性とヒョンテは
もちろん友人同士なんだけど、別れた原因を知ってね。

ヒョンテと会うな、って元彼氏がナニに言ったら、
いくら恋人の願いといえど、それはできない、って
断ったからだと。

ナニとヒョンテは会わずにはいられない仲なのよね。
それだけ存在が大事ってこと。

ところで、この元彼氏とナニの同級生の友人の
女の子は、18・29で弟妹同士のカップルよね。
だから、なんだかヘンな感じ。。
この二人がくっついたほうが自然だわ。

年下の恋人・ジョンジュと別れたナニは
どん底なのね。
それはジョンジュも同じで、野球が手につかなくなって。

お互いが嫌いになったわけじゃなく、
世間的な目を気にして別れたんだしね。

どうしても我慢ならなくなったジョンジュが
ナニのところに訪ねてきて大泣き。
この別れの意味が分からない、って。

ナニもそれは同じだからね。
ジョンジュを受け入れざるを得なくて。
そして、また恋人としてヨリを戻した二人。。

ヒョンテは会社に気になる子がいて。
ナニが家に住むまでは、ヒョンテは気ままに
女性と楽しく遊んでた人。
最近はその女遊びもなくなっていて。
会社に好きな人がいるから・・?

ナニのことを女としてみたことがないヒョンテ。
あるとき、ふと女性を感じることがあって。
きっと、ナニが恋してるからキレイにみえるのかも・・。

好きな女の子という人と一緒に
楽しそうに会話しているヒョンテ。
それを見たナニは・・何だか心にひっかかる・・。

そしてヒョンテもそれは同じで
元サヤに戻って仲良さそうに寄り添っている
ナニたち二人を見ると、やっぱりモヤモヤした気持ちが・・。

突然マンションにナニの母親が訪ねてきたときの
パニックぶりはすごいよね。
本当に何の恋愛関係はなくても
男女が一緒に住んでれば
それは同棲の何ものでもない。

同棲について、だらしない、って母親は言ってたもんね。
この価値観の母親が現実を知ったら大変、と
ヒョンテの全てを部屋から消さなきゃならなくてね。

ま、今回は乗り切れたけど、
同棲してるって知ってる、このマンションのおばさんと
ナニの母親はサークル友だちなのよね。
ここの話題が繋がってしまったら・・大変なのよね・・。

さて、二人の仕事。
ナニは作家になるのが夢だけど
芽が出ず、出版社に勤めてる。
今回、高校生が書いたネット小説を
出版することになって。

自分はいくら真面目に書いても採用されない。
それなのに、高校生が校正だらけの文章が注目される。
この現実でもナニの気分は最悪なのに、
執筆した高校生は生意気でナニの傷つくことを
平気で言う。

人生を非難されたようなナニは・・ぶち切れて
契約が白紙になっちゃってね。。
・・この高校生、シンデレラマンの子よね?
アカ抜ける前の姿のような・・。

ヒョンテは広告代理店に勤務。
今回の仕事はヒョンテが責任者になって
契約を結ぶためのコンペに参加することに。
張り切るヒョンテだけど、ライバルは飄々としている
同級生・ナニの元カレで。
この元カレはこの業界ではビギナーなんだけど
なかなかのやり手のようで・・。

ヒョンテはこのごろおかしい。。
ナニが女性に見えて仕方がない。
夢の中で、ジョンジュに会うな、俺のもんだ〜って
キスしてたり。
ヒョンテ自身もびっくりしてまだ受け入れてないけどね。。

二人はお互い意識していた時期は
やっぱりあったみたいね。
淡い初恋のような。
だからそんな記憶がお互いに何だかヘンな
感情を持たせるんだ、と。

ま、現実に戻ればこういう感情はすぐに
吹っ飛んでいっちゃうんだけどね。

小説を出版する、あの女子高生。
すごく反省しました、って180度転換した様子。
素直になっちゃって、ナニも分かってくれて
うれしいわ〜って感じ。

先輩として面倒みてあげちゃうわ〜って
思うくらいかわいらしく映るけど・・かなりしたたかだぞ。
ナニの彼氏って知ってて、ジョンジュのことを狙ってる・・?

ヒョンテが任されたコンペが上手くいって。
お祝いをしよう、と。

ナニとジョンジュ、ヒョンテとヒョンテを好きな子との
4人で食事を、ってことになってたのね。

でもヒョンテを好きな子の様子を見て
恋をしている子の純粋さ、かわいさを感じて。
この食事会は、二人でやりなさい、
ヒョンテの世話を焼いてあげなさい、って譲ってあげるナニ。

自分はジョンジュと一緒に外食でもするかな〜、なんて
仲良くマンションを出ようとしていたときに・・
ナニの母親がまた突然訪ねてきて・・。

こんな年下の彼氏がいるなんて・・
母親に言えないしね・・。
ナニ、ピンチ。

まだヒョンテ側の過去の恋愛が
はっきりしないわ〜。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「9回裏2アウト」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「9回裏2アウト」 第11話〜第13話
韓国ドラマ「9回裏2アウト」 第14話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「9回裏2アウト」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる