るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「カインとアベル」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2010/02/10 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

テンポ、速いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チョイン …ソ・ジソブ
 総合病院長の次男。
 優秀な外科医。父親が希望する救急救命センターを
 設立するのが目標だったが、長男側の陰謀に巻き込まれる。
 
ソヌ …シン・ヒョンジュン
 チョインの兄。総合病院長の長男。
 優れた脳外科医。チョインと仲良のいい兄弟として
 成長してきたが、父親がチョインに向いていると知り
 弟の存在を消そうとする。

ソヨン …チェ・ジョンアン
 チョインの恋人。数年前まではソヌの恋人だったが
 ソヌが突然消えたため、捨てられたと苦しむ。
 時間が経ち、そばで見守ってくれたてたチョインに
 心を開く。

ヨンジ …ハン・ジミン
 北朝鮮から脱北してきた女性。
 中国に潜伏している際にチョインと知り合う。
 家族が離ればなれになっており、韓国での再会を夢見ている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


兄・ソヌ、弟・チョイン。
二人の父親は総合病院の院長で、
母親は副院長。
兄弟は優秀な脳外科医。

ソヌが海外から帰国して
チョインはうれしくて。
本当に尊敬している大好きな兄。

母親はソヌを溺愛。
チョインは父親が突然連れてきた養子なのね。
その養子のチョインを父親はなぜか
とてもかわいがっていた。

母親にとったら、ソヌよりもチョインを
かわいがる父親(ダンナ)に不信感を抱いて。

チョインは父親の亡くなった親友の子供のようなんだけど
病院の跡継ぎに考えているのでは、と疑惑を抱くのね。

だから、母親はチョインが大嫌いで。
ソヌだけが自分の希望であり夢となっていて・・。

この院長の父親は脳に病気を抱えていて
今は植物状態。
このときに副院長の母親はソヌに有利なように
計画を進めなくては、と・・。

まず、院長はチョインをメンバーに加えた
救急医療センターを設立しようとしていた。
けれど、ソヌが帰国した母親側は、ソヌを筆頭にした
脳外科専門のセンターを立ち上げることを提案して。

病院内って、いつもこんなことしてるんだろうね〜、
大きな病院じゃ。。
派閥があってさ、どの地位につくかによって
その科が有利になったり・・って。

ソヌは母親がチョインを毛嫌いしているけれど
自分はかわいがってたのね。
自分を慕ってくるかわいい弟だし。

けれど・・何かが崩れ始めてきて。
海外に行く前(数年前)まで恋人だったソヨン。
ソヌ、チョイン、ソヨンと小さいときから交流があってね。

帰国後、ソヨンはもちろん自分を待っていて
たぶんもうすぐ結婚の話もするだろう、って感覚の
ソヌだったのよね。

けれど、ソヨンが今、愛していて
恋人という存在の男性は・・チョインで。
さすがにショックのソヌ・・。

父親の手術に役立てるため、
チョインは中国に行って、高度な手術を
見学してくることに。

その裏で・・母親が企てている。
お金を積めば・・上手く消してくれるという
始末屋に依頼を・・。

中国でガイドをしているヨンジ。
普通にチョインのガイドをするはずだったのに、
始末屋からお金を積まれ、やむを得ず
監視役ってことで情報を伝えることに。

チョインは韓国の詐欺師だから、って言われ、
悪人を監視するような感覚なのよね、ヨンジは。

中国にきたチョインをヨンジがガイドとして案内。
24時間、ヨンジが監視して、居場所をすぐに
分かるようにしておけ、っていう条件だから。

詐欺師と聞いているヨンジ。
けれども病院に行くなり、
まるで本当の医者のように手術に立ち会ってる・・。

チョインのバックの中にはたくさんの薬が。
もしや詐欺ではなく密売人・・?

病院での手術を見終えると
田舎の村へ行くといって移動。
そこに毎年来ているようで
無償で村人を診察するチョイン。
バッグの中身の薬は・・ここで使うため・・?

この村の村長を助けた縁で
この活動をし始めたチョイン。
村長の娘とも交流が深い。

その女性とチョインが仲睦まじく
一緒にいるのが・・なんだかおもしろくないヨンジ。。
韓国に恋人がいるって言ってたじゃないの、と・・。

ヨンジが腹痛をおこして。
このところひどい便秘だった、と。
でもあまりにもひどい痛みに感じたチョインが診察を。
これは・・腸閉塞かも、と・・。

すぐに病院に搬送しないと
手遅れになる、と急いで手配しようとするチョイン。
それに泣きながら反対するヨンジ。

病院で身元が分かってしまったら
何もかもがおしまいになるから、
連れていかないで、と。
ここでチョインが手術でもして、と・・。

ヨンジは脱北者なのね。
家族がバラバラになっている状態。
韓国に逃げている家族もいるみたいで
そこに行くために必死にお金を貯めてたようで・・。

チョインはね・・あ〜、素敵。。
やっぱりジソブ氏って素敵に思えるわね〜。。

ヨンジの状況を分かってあげて、
手術道具をその場でかき集めて
その場で手術してあげてね。

その後病院に入れて、身元を保護してくれるように
スタッフに頼んでお金まで払ってあげて。

本当にこの人は詐欺師で悪い人間なんだろうか、と
日増しに疑い始めるヨンジ。
手術もしてくれて、こんなに気遣いしてくれる人を
悪く思う人なんていないよね・・。
ヨンジもチョインに信頼をおくようになって。

韓国では、ソヌは母親から
父親の考えを聞かされる。
父親は病院の跡継ぎをチョインで考えてたに
違いないと。
建設を予定していた救命センターは
チョインのためなんだ、と・・。

ソヌはソヨンを捨てるようにアメリカに行ったのよね。
父親のいいつけ通りに7年間も。
脳医学を吸収してくるために・・。

立派に跡を継ぐためにそうしたきたソヌ。
父親はそんな考えじゃなかった・・。
沸々と父親とそしてチョインに対する憎しみが・・。

中国で参考のために手術に立ち会ったオペ。
その後、後遺症が出ていて植物状態に。
このオペはリスクが高い。

父親もこの手術で、ってソヌとチョインの間では
了解が取れてたんだけど、チョインは一旦中止するよう
ソヌに電話をかけるのね。

でも・・ソヌは父親やチョインに対して
感情が高ぶっているからね。
強行でチョインの帰りを待たずに手術をしてしまって・・。

ソヌの思惑なのか、術後の父親は
自発呼吸もでき、目も開いたけど・・
意識レベルは低く、聞く、話す、ができない状態に・・。

でも・・何となく父親はそういう演技を
しているような雰囲気もあるわね・・
自分がこういう状態でどんな風に
人が動くのか見ているような。

副院長の母親はソヌを跡継ぎにしたい。
そのため、チョインは邪魔なんだけど・・
側近が暴走して、チョインを始末しろ、と。
命までは、と母親は思うんだけど、
もう引き返すことはできないと・・。

中国では始末しろとの命令を受けて
始末屋が動いて。
ヨンジにチョインの居場所を言わせて。

ヨンジはチョインの命が狙われていることを知り、
手術後間もないのに必死でチョインを逃がして。

チョインは父親のこともあるし
すぐに出国しようと。
ヨンジにお金と消毒用の薬、手紙を渡して
帰っていくのね。

ヨンジは・・チョインのやさしさに感動して。
韓国に行くことができたら、会ってくださいね、と。
チョインは、もちろん連絡して、と・・。

狙われていることをチョインには知らせず、
出国できれば助かる、と祈るヨンジ。

でも、始末屋はチョインを見つけて拉致。
砂漠に連れていって・・こめかみを撃ち、
腹を撃ち・・これで始末できた、と。

チョインは・・砂漠に血だらけで倒れた状態。
そこに、あるグループが通りかかって、運んでくれて・・。

この拾ってくれたのは脱北したグループでね。
リーダーがヨンジの兄で・・。

この兄は有望で有能な人間だったから、
北の組織も血眼で捜していて。

ヨンジの兄に救われたチョイン。
でも、記憶は全て失われていて、
もちろんヨンジと兄とが結びつくはずもなく。

道で拉致されたときに、
チョインの荷物やパスポートが散乱。
予定日を過ぎても帰国しないチョイン。
そして道端に落ちていた荷物。
チョインは中国で行方不明ってことになってね。

ソヨンは自分の体も弱いのに
必死でチョインを捜すのね。

そんな姿を見なければならないソヌ。
チョインがいなくなったことで
脳外科センターを設立することになり
万々歳のはず。

でも、昔の恋人・ソヨンがチョインを想って
必死になっている姿を目の当たりにしなければならず、
ソヌは複雑な思いを抱いて・・。

それに、以前腫瘍があって治療したんだけど、
この頃ソヌの右手が痙攣したりしてね。

ソヌは自分の頭の検査をする。
7年前の腫瘍の再発。
再発は・・悪性の疑いが強い。
仕事はおろか、自分の命が危ない・・。

チョインは脱北グループと共にしてるからね。
北朝鮮の組織に追われ、
もう終りかと思ったところに中国の当局がきて。
麻薬売買の疑いで逮捕する、と・・。

北の特殊部隊の人間と一緒にいたから
チョインも当然その仲間だと思われ、
当局に執拗に暴力をふるわれるのね・・。
・・いい子ちゃんのジソブもいいけど、
やっぱり汚れ役っていうのかしらね、
こういうワイルドなジソブは・・萌え〜、ですな。。

街中の壁にチョインを捜す張り紙が。
ソヨンが貼ったんだけどね。
・・しかし病的に貼ってあるよね(汗)。
人ンちの壁のような気も・・。

その張り紙を捕まる前のチョインが見てね。
記憶のない自分。
その自分を捜している人がいる・・。

ソヨンが独自で調べて、チョインは中国当局に
捕まっているのでは、と。
ソヌが確認に行く・・。

ソヌは・・チョインが見つからないほうがいい。
植物状態で寝ている父親が以前に書いた書類には
新センターを設立する土地はチョインに譲る、と。

土地がチョインのものなら、ソヌがトップになる
脳外科センターなんて設立できないもんね。
暗に設立予定なのはチョインが主導する
救命センターだってこと。

チョインがここで出てくると・・脳外科センターの
設立もなくなり、ソヌの存在自体も薄れてくる・・。

韓国に亡命することを夢見ていたヨンジ。
やっとの思いで・・ソウルに来れたのよね。
韓国には平和があるはず。
そしてあのやさしいチョインがいるはず、と・・。


あ〜、面白い。
コミカルの面白さじゃなくてね。
内容が濃くて充実してるわ〜。

そんでもって改めてジソブ氏の素敵さに・・ぽっ(*^^*)。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「カインとアベル」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「カインとアベル」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「カインとアベル」 第16話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は♪

ジソプさんは、いいわね〜、でもこのドラマ余り見てなくて、ハン・ジミンとソヌが苦手でね。
このドラマでのハン・ジミンの発音が耳に付き、とっても嫌でした、中華圏での生活を表したかったんだろうけど?とっても不自然に感じてね。

ソヌ母も、あのような役は似合わない?、「白い嘘」だったかな?社長?だったと思うけど、なんか怖い顔だけしていて、ここと同じ表情で、彼女には無理な感じがしてました、また見始めたけどリタイヤです、多分。
ジソプさんのかっこよさだけ見てる?(笑い)
でもひどい話よね、、、だから、兄のオペは?でした。
また、しっかりみておきますね。(笑い)

でも、ソヌのオペは・・・?なんだっただろう?
色々にみられるでしょ?

それから、「ファイブスターホテル」は中華圏のドラマで「五星大飯店」がタイトルで〜す、サントラでてないけど、とってもステキな曲がはいっていますよ♪
中国版もっているけど、ストーリーが解っていないと字幕が中国語なの、お近くならどうぞですが、残念です。
れん
2011/07/02 21:45
れんさん、こんにちは〜!

リタイヤしそうですか〜?
やっぱりどんなに内容良くても
主人公たちに入り込めないと
難しいですかね〜・・。

「五星大飯店」って書いて頂いて
初めてピンときました〜。
こんなドラマがあるって見たことが。
(Gyaoだったかな〜?)
かなりお気に入りなんですねっ。

るりりん
2011/07/04 22:04
るりりんさん、いつもありがとうございます♪

そうなの、解っていただいてうれしく存じます。
「復活」の時から彼女苦手でね、、、。
あのドラマも面白かったけど、こちらも脚本はしっかりしてるのよね、でもあそこまでするの?がヤッパリ残るドラマでした、執着と報復が嫌いで、そんな事言ってたら韓ドラみられないかも?(笑い)

「五星大飯店」、ごらんになったのかしら?
バトラー姿がさまになっていたパン・ユーロンがよかったんだけど、、、男性としては、魅力なしでしたが、彼のかっこよさで見てしまったドラマでした。
最終話が日本版と中華版があるって?であちらのDVD取り寄せたの。
どちらの結末も好きではなかったけど、、、これも、どうも???でしたので、感想うかがいたかったの。
カルチャーの違いではないような〜なんだけどね〜、解らなかったな〜でした。
れん
2011/07/05 00:18
れんさん、こんにちは〜!

「五星大飯店」、内容は全く観てないです〜。
何となく重そうな内容かと。
サラっと見られない気がして
手をつけていません〜・・。

国によって結末が違うとは・・
何だか面白いドラマですねぇ・・。
るりりん
2011/07/07 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「カインとアベル」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる