るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「彼女がラブハンター」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2010/10/28 13:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな女性、嫌だわ。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スジョン …オム・ジョンファ
 容姿端麗だけど高慢な女性。
 お金、地位が全てと考えていたら、結婚できないまま
 30代に・・。

マンス …オ・ジホ
 スジョンが生きがいというくらい大好きだったのに
 結婚式当日にフラれ、心機一転。
 スジョンの理想の男性となって彼女の前に現れて・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


美人でスタイル抜群のスジョン。
何人もの男性から交際を申し込まれて。

でも、結婚をするのはマンスという男性。
巨漢で、さえない、学生時代からの知り合いだった男性。
だけど、司法試験の2次まで通っている秀才。

ここまでくれば弁護士の妻は間違いなし。
将来安泰で、玉の輿にのったも同然。

マンスはスジョンが大好き。
10年間ずっと想い続けてやっと結婚までこぎつけた。
マンスにとって、スジョンだけが全てなのね。

3次試験の面接でのマンスと面接官のやりとり。
司法試験を受けた動機は?と聞かれ、
スジョンと結婚したいから。
司法試験に合格すれば結婚してくれると。

じゃ、その大好きなスジョンさんが
銀行でお金を盗んでって言ったら?
・・盗みます・・。

結婚式当日。
昨日、自分が3次試験に落ちたって聞いたマンス。
スジョンに言う。
式の前に大事な話があるんだよ。
試験落ちちゃった。

でもまた1年後にがんばるし、
全然落ち込んでないから大丈夫だよ。。

スジョンの家は、勝手な義母のせいで
差し押さえられていて。
父親が情けない人で、他の男と出て行った妻の
借金の保証人になっちゃってて、
退職金も差し押さえてしまい・・。
・・この父親役の俳優さんは、悪役、良い役の
ホント、両極端を演じる人よね。
今回みたいな情けない、弱々しいのを
見るのは初めてですごく面白いわ〜。

これから1年もマンスは無職になるし、収入がない。
それに、今後、試験に必ず受かるという保証もない・・。

一緒に海外にいかないか、と
誘ってくれていた男性を思い出し、
式の途中でスジョンは姿を消してしまって。

マンスは大ショック。
大好きなスジョンに捨てられてしまったしね。

後でかかってきた電話で
いなくなった理由を聞かされるマンス。

その理由は・・司法試験に落ちたから。
犬も血統書がなければただの雑種・・。
ステータスがない男じゃ相手にしない、ってことよね・・。

マンスは泣きながら決心を。
絶対に世界一の男になってやる・・。

それから8年後。
スジョンは男運がなく、お見合いでも年齢がネック。
昔、こきつかっていた友人は、逆に玉の輿にのって、
スジョンは今、宝石店の店長をしてるんだけど、
お得意さまとして、もてなさなくてはならなくて。

アメリカに行っていたマンス。
プロゴルファーに転身して成功。
しかも別人のように痩せて、
モデルのような良い男性に・・。

けれどトラウマを抱えているわね。
見かけだけ、条件だけで男を選ぶ女は許せない、って・・。

スジョンはね。この事実を聞いたらね。
あのマンスが何億も稼ぐ良い男になって
帰国したって聞いたら・・そりゃ体当たりで
頑張るっ、ってなるわね。。

手は抜いてきてはいないけど、
20代と30代では、どこもかしこも違ってくる。
ダイエットもしなくちゃ、って頑張るけど
何だか栄養失調みたいだ、逆に顔がむくんでる、って
言われたりね。。

同窓会が開かれることになって
スジョンは期待を胸に出席。

周りのみんなは見モノよね。
結婚式に捨てた女と捨てられた男。
今の世間的な立場は逆転してる二人。
果たしてこの二人はどんな行動に・・?

マンスは見違えるほど・・おばさんになった
スジョンはお断り、って感じね。
会ってやっと吹っ切れた、なんて。

でもマンスという人は、本当にスジョンに
ベタ惚れだったから、そんなことは・・ないわよね。。
簡単に許しちゃうこともできない、って感じかな〜?

きっつい腹巻をしてきたスジョン。
貧血で倒れてしまい・・。
マンスはあきれるわね。

それでも、ここにきたらもうマンスしかいない、のスジョン。
有名人だし、お金はあるし、地位はあるし
申し分ない男だもんね。

昔、自分にベタぼれだったから
ある程度は自分に傾いているはずだと。

押さなきゃ損損、でマンスの周りに
とことん現れる・・。

本当に愛してるのよ〜、とスジョン。
マンスはね。そりゃ好きなんだろうけど
あの強欲なスジョンをどうしても素直に
受け入れられない。

マネージャーのいとこがマンスを語って
詐欺を働いていたんだけど、
警察に突き出さない代わりに御曹司に化けて
スジョンを誘惑してくれないか、と。

ほんとにマンスが好きなら、御曹司といえども
なびくはずがない・・。

この詐欺師役の人はある素敵な日の人で
シンデレラのお姉さんでも出てる・・。
最近良く見るな。。
ここでは頭のいい、キレもの、って感じ。

そんで、スジョンのお店の男性は、
島の村の先生で警察の後輩を演じてた人。
人が良さそうで好きだわ。

スジョンは良く当たるという占いでみてもらうと、
近々いいご縁が。
二人の男性が現れる。
ひとつは石ころ、ひとつはダイヤ・・。

詐欺師の御曹司にスジョンはなびくかどうか。
資産は何十億ウォン、身なりも性格も紳士で・・じゃ、
そりゃスジョンはメロメロ状態。。

同じ日、同じ時刻、マンスの試合を観に来るか、
御曹司との観劇に来るか・・。
マンスに試されるのね。

それにマンスは金持ちのようで実は
ギャンブルでほとんど一文無し状態だ、って
ことを言ってある・・。
・・もちろん嘘だけど。

試されていると知らないスジョンは、猪突猛進。
コレだと思ったらその道まっすぐ。
自分の幸せにまっしぐら・・。

もちろん御曹司よね。
マンスは・・また捨てられたってこと・・。
詐欺師も結果が分かって、不機嫌。
スジョンには冷たくして帰ってしまって。

こんなね〜、現金な女はね・・・。
観ていて私も気分悪いもん。。
面白おかしく見せてるからまだいいようなもんの、
この作りが悪かったら不愉快極まりない。。

御曹司に何か悪いことしたかしら・・と
落ち込むスジョン。
連絡先も聞いてないし、どうしたらいいのか・・。
もうちょっとのところでダイヤに手が届くのに・・・。

で、思いついたのはマンス。
マンスがいるじゃない〜。

てっきり御曹司がだめならマンス、って
いうのかと思ったら・・マンスにあの御曹司の
連絡先教えて、と。
マンスのスポンサーって紹介してあるからね。
マンスは・・本当に存在を消されてしまったわ・・。

なんて強欲な女なんだ、とマンスも
心の中で憤慨。

それでも片隅には好きっていう気持ちも
あるようだもんね。。

わかった。その御曹司の連絡先を教えてやる。
その代わり、何でも言うことを聞け、と
家の家事をさせることに。

家事なんて冗談じゃない、ってスジョンは思うけど
御曹司が条件だもんね。のむわよね。

御曹司にはマンスがお願いを。
結婚式を挙げるまで付き合ってくれ。
その式でスジョンを捨ててほしい。
そうすればこの家をお前にやる・・。

御曹司はね。元詐欺師だしね。
この豪邸が手に入るのならお安い御用。
スジョンを度々誘ってデートを重ねて。

自分がそうやるように頼んだんだけど、
御曹司とスジョンが仲良くしているのを見ると
何だか腹が立ってくるマンス。
・・かわいそうにな〜。
こんな女でもやっぱり好きなんだね・・。

スジョンのお店のスタッフの女の子。
事情があって、スジョンの家にも居候させてもらっている。

世話になっているけれど、スジョンは女王様ばりだもんね。
コキ使われっぱなしよね。
それでも何も言わず、スジョンの言いつけ通りに
仕事をこなしてね。

この女の子がどうやらマンスのことを
好きになったみたいで。
マンスも純粋でかわいい子だな、と。

この子が仕事で失敗して高価な指輪を
返品されてしまって。
それを頭ごなしに怒るスジョン。

近くで見ていたマンスがその指輪を買い取る、と。
そしてその女の子にこの指輪をあげるよと
手にはめてあげて・・。


出だしはまあまあ。
こんな女、本当に腹立つわ〜。
可愛げが全然ない。。

コメディ色を多く出してるから救われるけど
ヘタしたら最悪なドラマになるかもしれない。
・・それとも、カット版だから息抜きがないように
見えるのかしらね・・?



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「彼女がラブハンター」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「彼女がラブハンター」 第11話〜第13話
韓国ドラマ「彼女がラブハンター」 第14話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「彼女がラブハンター」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる