るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「No Limit 〜地面にヘディング〜」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2010/10/19 13:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

東方神起のユンホの初ドラマです。
とぼけた顔がかわいいわ。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ボングン … チョン・ユンホ
 熱血サッカー選手。ある事件でプロの道を外れることになり
 実業団に所属していたが、そのチームも解散となって・・。

ヘビン … Ara
 裕福な家の女性。エージェントの資格を取り、
 初の仕事がボングンの契約話で・・。

ヨニ … イ・ユンジ
 ボングンの幼なじみ。ボングンのことなら何でも知っている
 母親的な女性。

スンウ … イ・サンユン
 弁護士でヘビンの元見合い相手。
 過去にボングンに恨まれるようなことをしたようで・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ボングンはサッカーの実業団に所属していたけれど
解散、ってなって突然無職の身に。

サッカー大好きで、がむしゃらだったのに
運がないのか、プロにもなれず。

知り合いの屋台を手伝ったときに
ヘビンを助けたボングン。
かわいい子と顔見知りになれた、とご機嫌。

ヘビンは、企業の会長を父に持つ女性。
お金には恵まれているけれど、
父親と女性秘書の関係を母親が悩んでいたのかな?
そんな状態で亡くなったようで、秘書にも、
父親にもいい感情を持っていない。

ヘビンはスポーツエージェントの資格を持っているけれど
女性というのもあるし、業界に強いコネがあるわけでもないし
契約がなかなか上手くいかない。

ある事務所で、この人物と契約を取ってくれば
事務所の人間としてヘビンを採用してくれる、という話が。

これはチャンス、と話を聞いてみると・・
ヘビンも実業団で才能があるんじゃないか、と
目をつけていた選手と契約してこい、と。

その選手と・・あの屋台のボングンが同一人物だと
やっと気付いたヘビン。
自分の夢も叶うし、絶対に契約を取ってやる、と。

ボングンはプー太郎よね。
幼なじみのウニが心配してくれて
何だかんだ世話を焼いてくれてね。

ウニはお姉さんというか、お母さんというか
ボングンは大人しく従うしね。

ヘビンと過去にお見合いをしたことがあるスンウ。
やり手の弁護士って感じかな。
ヘビンにはやさしくて紳士的な人に見える。

たまたまヘビンとスンウが一緒にいる場に
ボングンが出くわす。
すると・・ボングンはすごい表情になってね。

スンウの家族、知り合い、みんな俺の敵だ、と。
昔、スンウの父親の運転手をボングン父が
勤めていたらしい。

そのとき、ボングンが内緒でスンウの車を盗んで
しかもその車でひき逃げをした・・?
刑務所に入っていた期間があったらしく。。

このときにたぶん、色々ないざこざがあって
ボングンはスンウを毛嫌いしてるみたいね。。
もしかしてハメられた、とかってことかな?

ヘビンに対していい感情をもっていたボングンだけど
スンウの知り合いには関わらない、と。
もちろん、ヘビンとの契約でサッカーをすることもない・・。

でもね。ヘビンが口先だけじゃなく、
本当にボングンのことを一生懸命調べて
資料を作って、っていう努力を知ったらね。
本当に自分のことを認めてくれて
推薦してくれてる、って思うわよね。

保険のの外交員の面接に行くはずだったんだけど・・
やっぱり入団テストを受けたくなって。
Jリーグならぬ、Kリーグのプロチームだもんね。

走るのも、ドリブルも、さして目立った上手さはない。
でも・・シュートを決めさせると選手も監督も
驚きを隠せない・・。

FCソウルというチームに入団が決まったボングン。
プロだし、ボングンはうれしくて仕方がない。

けれど・・チームメイトから「おまけ」と言われ
からくりが分かる。

有名選手で、同級生のドンホ。
その契約をヘビンの事務所がしたのだけど
ドンホのおまけとしてボングンも入れてもらった、と。

勇んできたのにバカみたいだ、と憤慨するボングン。
ヘビンはボングンを選手として高く評価していて
何とかチャンスを掴みたかったのね。
頭を下げてまでボングンを入れてくれるように
頼んだと聞いて・・ボングンは思い直してね。

ボングンはもちろん一軍には入れない。
なのでチャンスがない・・。

FCソウルは・・負けが続いていて。
オーナーの機嫌も悪い・・って、
このオーナーはヘビン父なのね。
父親には仕事も内緒なのかな〜?ヘビン。。

このヘビン父と親しいので、スンウはこのチームの
顧問弁護士をしてるらしい。。
ボングンは会うのも嫌なのに、なぜか縁ができてしまって。

おまけにヘビンはスンウの彼女かも、って
思っているので、ヘビンに対しても素直になれない。

でも・・ヘビンは人間としてはともかく
選手としてはボングンを大事に思っているからね。
スパイクを差し入れたり、面倒をみてくれて。

ボングンはね。
スンウの彼女だから、って冷たくしたいのだけど
こんなに自分を思ってくれるんだもんね。
代理人として・・大切にしたい、って思うわね。

ボングンの父親は亡くなってるんだけど
どうやら有力なサッカーの選手だったようで。
プレーが似てる、って元同僚は思うのね。
その同僚たちは、FCソウルの監督と、
ヘビンの事務所代表で。

贔屓をするわけではないけれど、
何とか表舞台でプレーをさせてあげたい、って
思うわね。

ちょうど同じポジションの一軍の選手が
調子が悪かったこともあり、ベンチ入りしたボングン。

夢にまでみたプロの試合。
そこでケガのために欠員が。
監督は・・ボングンを指名して。

駆けつけたヘビンもうれしいよね。
観客席から必死に応援。
サポーターの女の子たちは、あんなイケメンいたんだ〜、って
大熱狂。ファンも徐々に増えそうな・・。

得意のキックで初ゴール。
ボングンは最高潮だったのだけど・・
オフサイドと言われ、点数没収。。

ゴール前で転倒したボングン。
相手側のファウルを得たぞ、と内心うれしがると
審判はファウルを取らずに試合続行の指示。

監督もメンバーもサポーターもブーイングよね。
さっきのゴールのこともあるし。

審判に詰め寄ったボングン。
結局・・退場になってしまって。

初試合だったのに、運が悪く何もできなかった・・。
ヘビンも慰めるんだけどね、運が悪かったって。
でも、あんたにそんなこと言われたくない、ってなって
ヘビンとの契約を解約する、っていうケンカに。

本心は全然違うんだけど、言葉の弾みでね。
ヘビンとケンカ別れして家に帰るボングン。。

ヨニの慰めは素直に聞くのよね〜。
やっぱり昔からの知り合いだから?
お母さんに慰められてる、って感じかな〜。

ドンホはこのヨニが好きなようで、
サッカーでも、恋愛でも、自分の周囲にウロつくボングンを
快く思ってない。。

スンウはやり手の弁護士。
悪い意味でもやり手なので、今回の裁判で
恨みをかうことに。

その男性がスンウとヘビンが一緒にいるところを目撃。
あの女性は・・恋人に違いない・・。

ヘビンが自分の車で待っていたときに
男性が車ごと拉致。

それに気付いたボングンは、その車を必死に追って。
橋の欄干にぶつかって止まった車。
でも車体半分が橋からはみ出ている状態。

男性はすぐに降りてしまって逃亡。
残されたヘビンが泣きじゃくってると
自分の体重で必死に車を支えてくれている
ボングンが指示を。

それを聞いて上手く車から脱出できたヘビン。
けれど・・車ごとボングンは河に落ちてしまって・・。

今にも飛び込みそうなヘビンをスンウが止めて。
救助隊のボートが来たと分かると、スンウには目もくれず
土手に走っていくヘビン・・。

いつまでたっても上がってこないボングン。
救助隊に助けられたけど、息は無い。
病院に運ばれたけれど、蘇生しない。
このままご臨終か・・。

医師があきらめてもヘビンはあきらめない。
叩いて泣き叫ぶと・・ボングンの心臓が動き出して。
医者は奇跡だと。
・・ヘビンが大人しく死んじゃった、そうですか、で
立ち去ってたら・・ボングンお墓行き、で
ドラマ完結だったわね。。

こんな人生でいいのか?
こんな終わり方でいいのか・・?
こんな終わり方じゃだめだ、自分がかわいそうだ、で
この世に戻ってきたボングン。

けれど、脳に酸素がいかない時間が長くて記憶喪失に。
一時的な症状なら1週間くらいで元に戻るけど・・。

ヘビンをみても、どなた?で、自分の名前さえ
分からないボングン・・。

ヨニにもこの状態が知れると
ヘビンのせいだ、と激怒。
エージェントなんて、選手をモノとしか
扱ってない、もう関わらないで、と・・。

でもボングンが反応するのは、ヘビンなのよね。
ヘビンを見ると心が痛くなる。
あの、初めてあった雨の日の風景(屋台の風景ね)を
思い出すと、顔は思い出せないけど
そこに一緒にいた女性を思うと幸せな感覚が・・。

ボングンの過去がわかってね。
スンウ・・何て嫌なやつなんだ〜!
ボングンが目の敵にする理由が痛いほど
分かるよ〜。

司法試験に受かって、パーティでガボガボ飲んで
運転してひき逃げ。

ボングンの妹は持病があるんだけど
急変して病院に連れていきたい、って
家に帰ってきたスンウにボングンにお願いするのね。
無免許だから。

スンウは車のキーを投げてよこして。
ボングンは急を要するから、自分で運転して
病院にいったら・・翌朝、車を盗んだ、ひき逃げした、で
逮捕されちゃったのね。

スンウが車を貸したんだけど、それは一言も言わず。
もちろん酒を飲んで自分がひき逃げしたってことも・・。

頭が良くて、金持ちにろくなヤツいないな〜、って
思わせる人ね、スンウ。。

ボングンの父は、この裁判のときに
亡くなったようね。心労もあったのかな〜、で
ボングンは父親の死は自分のせい、スンウのせい、って
思っていて。
何てかわいそうなボングン。。

ちょっとおバカになっちゃったボングンは
病院で友達ができるんだけど、その人は
精神病なのかな?ちょっと別世界の人で。

その人に仲良くついて行っちゃったら・・
隔離施設に連れていかれてしまって・・。


何となく進みが遅いような。。
あれやこれやのエピソードも多くないしね。。

ユンホ見たさ、かしら。。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「No Limit 〜地面にヘディング〜」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「No Limit 〜地面にヘディング〜」 第11話〜第13話
韓国ドラマ「No Limit 〜地面にヘディング〜」 第14話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
へビンさんがチャボングンに買ってあげた最後の黄色と赤色のサッカースパイクがどうしてもほしいのですが・・・

スパイクの名前などご存知ですか?
サッカーぶー
2011/08/24 00:50
サッカーぶーさん、こんにちは。

う〜ん、残念ながら分かりません〜。
ごめんなさい〜。

ちょっと検索をしてみたけれど、
なかなか情報ないですねぇ。。
るりりん
2011/08/28 11:52
ありがとうございました

がんばります
サッカーぶー
2011/08/30 02:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「No Limit 〜地面にヘディング〜」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる