るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2010/11/26 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

これもまた、感情と大きくリンクする作品ですね。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ガンジン …コ・ス
 天才的な成績だが、家庭環境が不安定なため
 学生時代には数々の問題を起こす。
 その学生時代に淡い想いを抱いていたジワンと再会し・・。

ジワン …ハン・イェスル
 優秀な兄を自分のせいで亡くし、憔悴する母親を
 見ていられず家出。
 兄の死はガンジンとも繋がりがあり、好意がありながらも
 素直になれない。

テジュン …ソン・ジョンホ
 ウギョンと交際していたが、彼女の父親の猛反対にあい別れた。 
 その後、傷ついている者同士のジワンと交際を始めるが・・。

ウジョン …ソヌ・ソン
 テジュン、ガンジンが勤める建設会社の理事。
 自由気ままで勝気な女性。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


地方の町。
転々としてこの自分のふるさとに戻ってきた女性。
その女性の子供ガンジン。

ガンジンには父親がいない。
母親と弟と暮らしている。
生活のために母親が水商売をしていた。
この街では喫茶店を開いたのだけど、
様相は何ら変わりない。

母親の仕事や成りを同級生になじられ、殴り、で
何度も学校を変え、住所を変えてこの地にやってきた。

ガンジンは我慢ならずに手が出てしまうのだけど
頭はとてもよくて全国でもトップクラス。
それでも自分の環境を恨めしくは思わない。
母親は自分にとって大事な人で・・。

この町の自慢は、ソウル大に進学した男の子。
横断幕まで掲げるくらい。
その妹のジワン。

ジワンはとても優秀とはいえない成績。
元気で勝気で、見てみぬふりができないやさしさを持つ。

ガンジンと同じ学校に通い、初めはお互いの印象が悪い。
二人とも、相反する性格だから。

ガンジンはこれまでも何度も傷ついてきたけれど、
ただ優秀になって、まだ見ぬ父親に認めてもらいたい。
その一心でがんばっているけれど、心を閉じている状態。
無口で無表情で。

一方のジワンは家族にも恵まれ、お人よし。
表情も、行動も、感情通り。
明るくて、ちょっとドジだけど、かわいらしい。

ある日、ガンジンの母親が店のオーナーの息子に
虐げれているところをジワンが目撃する。
オーナーの息子だし、邪険にすることはできないから
プライドを捨てて取り入ってたんだけどね。

その男性は母親を卑下して、人間扱いしない。
それをガンジンの目の前で言うのね。
当然親を侮辱されて黙っていられないガンジン・・。
殴りかかって、今にも殺しそうな勢いで。
母親が必死に止める・・。

それをジワンが目撃しちゃったもんだから、
こんなふうにガンジンたちが虐げられることが許せない。
翌日、その男性に嫌がらせを。

ジワンはガンジンのために、っていう思いもあるし
他人だとしても腹が立ってしかたがなくてね。

でもその男性は、ガンジンが裏でジワンにやらせてるんだろうって
ヘンに勘ぐって、どうやっても怒りの矛先はガンジンへ。

河の欄干でガンジンと男性がもみ合っているうちに
ガンジンがいつも首にかけていたペンダントが河に落ちてしまって。
この河は広いんだよね〜・・。
とてもじゃないけど、どこに落ちたのか検討もつかない・・。

ガンジンは喪失感でいっぱい。
父親がくれたというペンダントだったのよね。
これでしか、父親とガンジンはつながっていない。
大事なものを無くされて、その男性を殺しちゃいそうに・・。

警察に連行されるガンジン。
示談金も高額で、拘置所行きだと母親も涙にくれる。

けれど・・ジワンの父親が示談金を払い、オーナーにも
掛け合ってくれて、何とかこの町にいられることに。

ジワンのため、って言ってるけれど、どうやらジワンの父親と
ガンジンの母親の間には何かがあったらしい。
ジワン父は現実を受け入れろ、ってガンジン母に言ってるしね。
恋愛で何かがあって、ガンジン母が捨てられたとか、
そんなことかしらね〜。

ジワンの中でガンジンの存在が大きくなっていく。
大きな寂しさを抱えた人。
無表情だけど、深い愛をもっている。

ガンジンもまっすぐなジワンに惹かれていって。
全く何の計算もしない、純粋で素直な女の子。

ジワンの自慢の兄が一時的に実家に帰ってきて。
ジワンが恋してることを一番に分かってくれた人。
とても仲がよい兄妹・・。

2ケ月の間、ジワンはあの河に潜ってはペンダントを
探してたのよね。
でもぜんぜん見つからない。
このことがあって、素直に好きだという感情を
ガンジンに伝えられないでいる・・。

そうやって想いを伝えられないでいる妹のために、
兄は自分が探してやる、と河の中へ。
ダイバーの経験もあるし、全く心配はしていなかったのだけど・・
兄は浮かんでこなくて・・そのまま亡くなってしまって。

ジワンは自分を責めるわね。
それにお門違いって分かっているけれどガンジンも。

その上、自分の母親からは、兄じゃなく
ジワンが死ねばよかったのに、って・・。
最愛の息子なんだろうけれど、
ジワンはどうでもいい、っていうような・・。

ジワンは・・ある日突然家から消えてしまって。
それから8年の歳月が経つ。

ガンジンは優秀な建築家になって、ソウルで暮らしている。
その大手建築会社の同僚の結婚式に
友人の代理で出席することに。

その同僚・テジュンは、会社の理事・ウジョンと恋人だったのだけど
つい先日別れて、別の女性とこの婚約式を行うという。

ウジョンが怖いので、会社関係の人間の出席は少ない。
ガンジンは直接呼ばれていたわけではなく代理。
こじまんりした婚約式に出席したのだけど・・
新郎のテジュンが来ない。

新婦が、婚約式はテジュンの都合が悪くなったので
延期します、と挨拶。
平謝りで出席者に頭を下げるこの女性の名は・・ジワン。。
あの、忽然といなくなってしまったジワンだと気付くガンジン・・。

テジュンとジワンが熱い恋人同士だったかというと
そんなことはなく、客の会社員と近くのカフェの店員の関係で。

一般の客よりは十分仲が良くて、
それなりに相手の近況は知っている。
テジュンのほうが好意を寄せたようで
付き合ってみないか、と。

テジュンがウジョンと別れて傷ついていることを
知っていたジワン。
悪い人じゃないし、それでもいいかも、と。

婚約式なんてジワンは全く考えてなかったけれど
そうするとこでウジョンとのことを割り切ろうとしたテジュン。

それなのに、その婚約式に姿を現さないでね。
緊急の用事ができた、と。

ウジョンが手首を切った・・。
この人は心からテジュンを好きらしい。
でも、父親の反対でテジュンが身を引いたようで。
放っておけずにウジョンの元にいるテジュン・・。

こういう理由で婚約式は延期ってなったらしい。
ウジョンほどテジュンに惹かれてなかったとしても
ジワンは傷つくわよね・・。

それに、昔の切ない思い出のあるガンジンが
目の前に現れたのだから・・。

ガンジンはすぐにあのジワンだと気付いて名乗りでる。
でも、ジワンは知らない、の一点張り・・。
切ないけれど、連鎖的に兄を思い出すしね。

知らない人だと言われても・・ガンジンは納得できないよね。
会いたかった女性だし。
けれど、本人が避けるのなら、無理強いもできないし・・。

テジュンとジワンの仲っていうのがイマイチ
ピンとこないので、そこら辺のジワンの心情が
よく分からないんけどな〜・・。

テジュンのことが好きで好きで、って感じじゃないし
取りあえず付き合ってみよう、ってことじゃ
なかったのかしら?
過去のガンジンと同じようなしぐさをしたから
ガンジンを重ねて好きになったのか・・??

婚約式をすっぽかしたから、もちろんジワンは
怒っているし、二人で始めてみようって思ってたけど
まだウジョンと切れてないようだし、で
別れる、とも言い出してるしね・・。

そんなあやふやな仲だと薄々気付いているガンジンは
傍観しようとは思ってなくて、ジワンをあきらめない態度。
強引ではないけれど、少しずつ接点を持っていってて。

高校時代のエピソードがよく効いてくるんだよね〜。
靴を持ってきてくれたこととか、
勢いで言ってしまった言葉とか。
(親が水商売云々ってね)

テジュンはジワンと共にいたいらしく
ガンジンに嫉妬しているような。
さりげなくジワンに近づいている様子を見ているからね。
それに仕事上でも得意先にガンジンが気に入られちゃったりで
面白くないわね。

けどさ。テジュンの本心はウジョンが好きなんだと思うのよね。
ウジョン父の反対がすごくて、多額の手切れ金で
仕方なく別れたっていうような。

一生働いても返せないほどの金額らしい。
それをもう使ってしまったから別れるしかない、って
ウジョンを説得して。

遊んで使ったようには到底思えないので
事情があったんだろうね〜・・。

ウジョンは病院に駆けつけてくれたから
ヨリが戻るものだと思っていて。
けれど手切れ金をもらったことを知り、
もう死のうと知ったこっちゃない、とテジュンに言われ・・。

ウジョンとも別れ、ジワンにも別れを告げられ、
他にも何だか悩みを抱えているようだけど
そんな風に傷ついたテジュンが泥酔して路上に。

そのテジュンを助けようとするジワン。
ジワンが轢かれちゃうかも、っていうときに
近くで目撃していたガンジンがジワンを抱き寄せる。

一歩間違えば死んでいた。
何も考えずに無謀なことをするジワンを責めるガンジン。
昔も同じだったからね。
自分の母親のことで、大人に殴られても
ガンジンを庇ったジワン。。

とりあえず、みんな無傷で助かった。
ジワンにガンジンが再度聞く。
俺を覚えていない・・?覚えてるんだろ、と。

思い出の牛乳をみてボ〜っとしてたり、
ガンジンの家の前でもボ〜っとしてたり、
そう思われても仕方がない状況で。
・・牛乳はまた高校時代の思い出の一つ。

そういう人がいたかも知れない、とジワン。
でも、何年経ってるの?
言われるまで全然分からなかったし。
名前もよく覚えてなかったわ・・。

そんなこと一つもないのにね。
思い出さない日なんてあるわけがない・・。

ジワンの部屋。
働いているカフェに居候させてもらっている。
倉庫のような、窓もない薄暗い部屋で。

高校生で突然家を出て生きてきたんだもんね。
それは過酷なものだったに違いない・・。
この部屋をみてガンジンは涙を浮かべる。
そして、大きな窓を作ってキレイな壁紙に張り替えてくれて。

ジワンは頼んだ覚えはない、って怒るけど
店のオーナーのものだもんね。
ジワンが何を言ったって変わらない。

ジワンが大事に首にしていたペンダント。
ガンジンの大切なペンダント。
それをどこかに落としてしまった・・。
・・兄が亡くなってから、水の中じゃなく、
岸にあったのを見つけたのよね・・。

見覚えがあったテジュンが拾ってくれて
後々無事にペンダントはジワンに返るのだけど、
何も知らないジワンは焦るわね。
落としたかもしれない場所のバス停に張り紙をして。

それを偶然ガンジンが見る。
昔、河で無くしたもの。
どうしてそれをジワンが探しているのか・・?

ウジョンは納得いかないけれどテジュンと清算。
かなり傷ついていたけれどね。
今度はガンジンに目がいく。
この男、口は悪いけど、デキる男で申し分ないじゃない・・。
少しテジュンへのあてつけっぽいこともあるわね。。


雰囲気は・・暗いです。寂しい、かな。
全体がセピア色のような。

高校時代のガンジンってすごく目が鋭くて良かったんだけど、
大人のガンジンの目はそうでもない。。
大人になって少し丸くなったってこと〜?
あの目が良かったんだけどな〜。

逆にテジュンのほうが目は良いな。
でも顔が丸っこいか。
この俳優さんはポンダルヒに出てた人よね。

それぞれが悲しみを背負ってますね。。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」 第11話〜第13話
韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」 第14話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる