るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「推奴(チュノ)」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2011/07/14 16:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ストーリーよりもアクションが目立ちます。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テギル …チャン・ヒョク
 有名で恐れられている推奴師。
 初恋のオンニョルを忘れられず10年以上も捜している。

オンニョン …イ・ダヘ
 元はテギルの家の使用人。今は雇う側の身分となったが
 テギルを忘れられず、結婚式後に逃亡。

テハ …オ・ジホ
 元は王子の側近だったが、策略にハマり奴婢の扱いに。
 王子の子を守るために、脱走。その途中でオンニョンと会い
 二人で逃げることになる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


推奴師と呼ばれているテギル。
貧富の差が激しかった時代、
奴婢が逃亡することが頻繁に起こり、
その逃げた奴婢を捕まえて代金をもらうという職業。

とにかくこの時代、両班という身分でなければ
権力で何でも人生を狂わされてしまう。
一夜にして奴婢に転落する者もいるし
家族、その子孫が奴婢として永遠に生きる者もいる。

奴婢に対する処遇は本当にひどいもので
人間としては扱ってもらえない。
常に権力がある者の道具、物として扱われる。

だから、奴婢が逃亡する、っていうことも
日常茶飯事で・・。

お金のためなら非情な推奴っていうテギルだけど
後で女・子供だけは逃がしてあげたりね。
ほんの少しの人情はある。

テギルの生まれは裕福な両班だったのね。
でも一夜にしてその地位から転落。
父親と家を無くしたから。

その原因は家の使用人。
使用人のオンニョンという女性に
恋心を抱いていたテギル。
もちろん表にはそんな気持ちも、行動も
出してはならない。

父親の隙をみてはオンニョンにやさしく
接していたテギル。
とうとう父親にバレて、息子をたぶらかした、と
罰せられるのはオンニョン。

翌日にオンニョンが殺されるか売られるかって
状態になったときに、同じ使用人だったオンニョンの兄が
テギル父を殺し、家に火を放って。

テギルにも切りかかったんだけど
致命傷にはならずに・・テギルは生き延びた。

テギルはオンニョンを今でも捜している。
自分を没落させた恨みで捜してる、って
思っている者もいるけれど・・愛した女性だからね。
どうしているのか気になるよね・・。

推奴として行動するときはいつも3人組。
「個人の趣向」のぼっちゃんと「検事プリンセス」の
イケてる先輩検事、ですね。
・・いや〜、なんというか・・目の保養〜(笑)。
検事、かっこいいわ〜〜。チェ将軍と呼ばれてます。。

オンニョンは普通の暮らしをしてきた。
使用人じゃなくてね。
今回、両班のおじさんのところに嫁入りを・・。

兄はオンニョンの幸せを思ってのことね。
身分が高くなればなるほど幸せに暮らせるはず・・。

でもオンニョンはやっぱりテギルを忘れられない。
生きてはいないけれど、それでも他の男性と、
しかも全く愛していない男性と結婚なんてしたくない・・。
・・目の前でテギルが切られたので死んだと思ってるのね。

式を挙げたので、一応、嫁になったのだけど
オンニョンは夜逃げ。
兄はもちろんオンニョンを捜すことにするけれど
怒っているダンナは生かすも殺すも自分の妻だから、ってな具合で・・。
このダンナよりも早く連れて来ないと、ってなるわね。

奴婢として馬の世話をしているテハ。
警察の施設なんだけど、テハも夜に逃亡。

テハは、今の王の息子(王子)に仕えていた人。
政権争いでその王子が殺されて。
仕えていたテハもクーデターの犠牲になったのね。

その王子が生前最後にテハ宛に書いた手紙。
友人として信頼しているという、敬愛をこめた手紙で。

それを読んで・・王子の残された子供を守って
王子の無念を晴らしたい、という気持ちをもつテハ。

警察から奴婢が逃げたとなったら名誉にかかわる。
捕まえたら、の褒美も高い。
テギルがテハを負うことに・・。

都の奴婢たちは自分たちが人間らしく生きたいと願う。
仲間を募って、両班たちを1人ずつ殺していこう、と。
巻き上げた財産を取り返してもいいはず・・。

この街で一番恨みをかってるのは
両班ではなくテギルなのね。

やっと逃げ出せたと思ったら捕まえて戻すのが
テギルの仕事だし。

一発、銃で仕留めてやる、って撃たれるけれど
弾はかすめただけで済んで。
みんながみんな、追って追われての立場・・。

逃げ出したオンニョン。
男の格好をしても美人だしね、すぐバレて
襲われそうになってたときに、通りかかったテハが
助けてくれて。

そのテハは、深い傷を負っていて倒れる寸前。
匿って介抱してくれたオンニョン。
この二人には互いに恩があって。

テギルも追われ、オンニョンも追われ。
二人で一緒に逃げるか、ってことになり。

テギルたちはかなりの前金をもらってテハを追っている。
船で川を下っているテハを発見したテギル。
仕留めようとテハを狙う・・。

オンニョンに当たらないようにテハがその矢を払う。
とにかくテハは頭脳明晰で武術にも長けててすごいんだ。

テギルもかなりの腕だけど、それに負けず劣らずで
ただ者じゃない、ってテギルに言わせるほどの実力。

テハが女性を連れて逃げている、って認識に
なるんだけど、その女性の顔は見えないんだな〜、テギルに。
・・ドラマねぇ・・。

テハとオンニョンは逃げる、そしてテギルが追う、
その場面が大半を占める。。


なかなかワイルドでいいですな〜・・。
逃げるシーンが多いけど。。

負けず劣らずの男性陣が大勢なので
決着がつかないわよね。。

この不安定な世の中で、繰り広げられる戦い。
エネルギーがみなぎってるわ〜。




<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」 第16話〜第20話
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」 第21話〜第24話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
るりりんさん、こんにちは♪
相変らず、暑いですね〜、家にこもっていますよ〜。
確かに、アクション多かったですね、
画面が私には過激すぎて(笑)、殆どチラっとでしたよ。ストーリーはいいんだろうな〜でしたが?

「トキメキ・・・」、若すぎる?(笑)で、何回も放送してるのに観なかったけど、見始めるとおもしろいですね♪
トキメイて、恋をして・・・・なんか微笑ましく感じました♪
れん
2011/07/14 17:39
れんさん、こんにちは〜!

本当に暑いですね〜。
昼間は会社で涼んでいますが、
帰宅したときの家の中の温度ったら・・
ハンパないです。。
日中誰もいなくて閉めきりなので(汗)・・。

チュノ、地上波で放送されているのを
観始めました〜。
かなり男くさいドラマですね。
その中にほんわか漂う純愛みたいな雰囲気が
もの悲しさを漂わせて良い感じです。

成均館、私、大好きです〜。
若者の恋愛が中心ですが、歴史とか
親子愛とか結構いいトコ取りで散りばめられて
いますよ!
いまだにコロ病なんです〜(笑)。
るりりん
2011/07/14 20:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「推奴(チュノ)」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる