るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「ドリームハイ」 全話感想

<<   作成日時 : 2011/08/24 14:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

楽しく観ました。
お得感満載。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヘミ … ペ・スジ
サンドン …キム・スヒョン
グク …テギョン
ベクヒ … ハン・ウンジョン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
ヘミは声楽家を目指している。
生徒の中では秀でいて舞台に上ることもしばしば。
私が一番。クラシック以外の音楽は
下品でくだらない・・。

ベクヒはそんなヘミに憧れて
付き人のようにくっついて歩いている。
自分も音楽を目指している子なんだけどね。

ヘミが父親の借金のために芸能高校に入って
将来芸能人になって返済をすることに。

ベクヒもその高校を受けるというので
ヘミと一緒に入学試験を受けるけど・・
受かったのはベクヒ。

ヘミは技術はあるけれど、それを鼻にかけて
周りを知ろうとしないし理解しようとしない。
そこが合否のポイント。

何でベクヒみたいな三流が受かって
一流の私が受からないのよーーと憤慨。。
ここでベクヒとヘミに亀裂が入る。
ベクヒはヘミを見返してやる、と一念発起。。

ヨン様理事長はただ実力だけつけさせる学校には
したくない。夢を追う子を大事にしたかったのね。
特待生枠で自分を反省し始めているヘミを入学させる。

この他に超田舎者だけど、父親譲りの歌のセンスを持つ
サンドンと、議員候補の隠し子で、父親との確執がある
グクを特待生に。

サンドンは本当に純粋でまっすぐで、ヘミに一目惚れ。
この人が言う言葉は全て真理をついていて。
思いやりもあるし人間としてすばらしい人。

グクはダンスのセンスがピカイチ。
隠し子騒動にならないように
常に隠されて生きてきた。
自分のやりたいことを見つけた今、
この国でその道に進みたい・・。
このグクもヘミに対して愛情はあるのよね〜・・。

ヘミのほうは・・グクに惹かれている。
サンドンの愛情を知ってはいるけれど
恋愛をする、という関係には今は考えられない。。

今の校長先生はヨン様理事長と敵対する人なので
理事長の権限で入学した生徒を面白くは思わない。
担当の先生を毎年最下位評価がつく先生にする。

この先生がね〜。生徒もそうだけど
すごく前向きに変わっていくのよね。
夢を追いかける素晴らしさを思い出し
生徒をバックアップしてくれる。

審査で受かったベクヒとグクは
グループの一員として世の中にデビューを。

ベクヒは得意になるけれど、ヘミはひとつ大人に
なったので素直にベクヒの成功を喜ぶ。
そうなると、いつまでも張り合っている自分が
バカらしくなるよね〜、ベクヒ。
ほんのりお互いを認め合っていく。

認めあえるようになってから、ベクヒにとって
ヘミにとって、友達という大事な人はお互いだと気付いていく。

そしてヘミが想いを寄せる男性がグクから
サンドンに変化していく。
つらいときも楽しいときも、いつも一緒だったのは
サンドンなんだよね。
グクはデビューをしてしまったので、なかなか会えなかったし。

最後はそれぞれが夢に向かって進んで
今は幸せに充実した日々を送っています、でEND。


若者の夢の・・なんて書かれると
むずがゆい、であまり観る気はしなかったのだけど
テギョンが好きなので地上波カットありですが観てみました。

いや〜、楽しいでしょ。。
芸能界の厳しさや、夢を持つことによって
強くなっていって、強くなれば周りがよく見えて
手を差し伸べる余裕もでてくる。

ヘミが徐々にその歳らしい感情をもって
それを表現できていく姿もいいし、
超純粋なサンドンの言葉も素敵だし。

子供の成長が主に描かれるけど
私は先生の成長がすごく素敵だと思うのよね〜。

無気力だったり、成果だけを気にしたり、の大人が
夢に真っ直ぐな子供と係わっていくうちに
自分のことのように一生懸命になっていく姿が
何とも心地よかったです。。

ヨン様理事長はすぐに中国に帰っちゃったけど
なかなかの存在感でしたよ〜。

でも・・カット有りでは最終話はかなり不満足。
日本のドラマでも最終回とか、15分拡大、とか
90分スペシャル、とか枠広げるじゃない?
全部を入れ込むために。

この枠はそういったことがなく
15分20分カットは当たり前なので
最終話は不発よね。

なので、みんなのその後を調べました。

ヘミは声楽家になっていて単独のコンサートもできる
有名な人になったようね。
ちなみに、まだサンドンと気持ちが通じる前に
財布にサンドンの写真を入れて持ち歩いてて
サンドンに見つかった、ってエピソードがあるんだけど
見事にカットだったわ。。ひどい。

サンドンは冒頭で出てきたグラミー賞受賞の
超大物歌手になっててね。
あのペンダントと音叉が彼を支えている。

グクは本名に変えて国内で有名な歌手として活動。
ベクヒは芸能高校の先生になったようね。

あとの二人も歌をやめずにいて
仲睦まじくしている。

そして先生同士もカップルになり、
元ヤクザだったけど芸能事務所の社長になった人と
先生のお姉さんもくっついたみたい。

みんながハッピーだってこと見せてくれないとね〜。
特に生徒たちはグループでデビューをして
その8年後、その夢から派生してどうなったかを
放送してくれなきゃ、このドラマの意味なくない??

しかし、サンドン役のスヒョンくんは俳優なのによくやったね〜。
歌も踊りもハンパなく練習したんだと思います。
その他のメインの子は歌手が本業だもんね。。

K-POPファンはもちろん、すがすがしい気分になりたい方、
おすすめです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このドラマ、大好きだったのですが。
最終話は中途半端で不満でした。
でも、こんなにカットだなんて

今知って納得ですが、やっぱりドラマ視聴時に感動のラスト迎えなきゃダメですよね〜
美月
URL
2011/12/13 21:17
美月さん、こんにちは〜。
HPおじゃましました〜。
たくさん観てますね〜、美月さんも。
今度ゆっくり感想を読ませていただきます〜。

注目の若者がいっぱい、のドラマで
見ごたえがあったんですけどね。
やっぱり最後の場面は、みんなが
どうやって過ごしているのか、
幸せになっているのか、って
気になりますもんね。
それを知って安心して終わり、が
いいですよね〜。。

part2も製作されるとのことなので
期待しています。
るりりん
2011/12/15 19:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「ドリームハイ」 全話感想 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる