るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「星をとって」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2011/09/06 14:32   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

騒がしいけど・・子供の演技に
ホロっとするときも。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パルガン …チェ・ジョンウォン
 仕事より恋愛、遊び、で独身を謳歌していたけれど
 両親の死によって現実の厳しさを知り強くなっていく。

ガンハ …キム・ジフン
 生命保険会社の顧問弁護士。会社内では冷血人間と
 呼ばれるほど人情味に欠ける。

ジュンハ …シン・ドンウク
 ガンハの弟。ガンハとは対照的に温和で紳士。
 密かにジェヨンを想っている。

ジェヨン …チェ・ヨンイン
 ガンハと結婚する意志が固い。パルガンの上司。

テギュ …イ・キョン
 ガンハの甥。ガンハ兄弟とは違い、定職もなく
 だらしないが、パルガンの一番の味方。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パルガンの家族はちょっと複雑。
父親は元々は孤児で、あるおじいさんが援助してくれて
医師になった。
お金や権力には何の欲もなく、この恩をみんなに
還元したい、と少ない報酬でも満足している。

母親は天然で元気でさっぱりしている人。
パルガンはこの父親との結婚前に生まれていたらしい。
なので医師の父は義父ってことに。

夫婦の愛情は底知れぬ、で
パルガンの他にまだ小さい孤児を5人
引き取って育てている。

パルガンは生命保険会社に勤めているけれど
社会人としては落第に近く、仕事よりもおしゃれや恋愛。

なので、やりたい放題の妹や弟とは
歳は倍以上違うのに毎日ケンカをしていたり。
妹の小遣いを勝手にとって美容院に行く、なんてことも。

パルガンが5年も片想いしている相手・ガンハ。
勤めている生命保険会社の顧問弁護士。
何があっても動じない、人を寄せ付けない雰囲気。
仕事はできるけど・・友達いますか?っていう性格。。

生命保険会社の社長がパルガン義父を
援助してくれたおじいさんの息子(次男)なのね。

このおじいさんは、自分の全財産は
ある土地に無料病院を建設するために使う、と。

次男は何で財産をそんなことに使っちゃうんだ〜、
僕の分はどうなるんだ〜、と大騒ぎ。。
・・このおじいさん役のイ・スンジェ氏、
つい先日見終わったマイ・プリンセスでも
同じようなことをやってて、しかもその息子の反応も
ほとんど同じで、なんだかな〜・・。

その候補の土地は、おじいさんの長男が
ボランティアで医者をしていたところ。
その行き帰りの道で事故で亡くなった。
そんな思いもあり、無料病院という意義に見合う医師が
見つかったのもあり、成就させたいのね。

財産が〜、で親子で揉めてたらおじいさんが倒れて。
助かるのか助からないのか、意識不明に・・。

それを聞いたパルガン義父・母はお見舞いに。
で、そのおじいさんの長男が実はパルガンの
実父なのよね。
義父と母だけがこの時点で分かって。
だからパルガンはおじいさんの孫ってことね。

パルガンを連れてこなくちゃ、って
夫婦は一旦車で家に帰るのだけど
その道でトラックの妨害にあって崖の下に転落・・。

どうしてこんなことになったのかというと
おじいさんの息子(次男)が財産を譲るっていう相手が
現れちゃったよ、ってピンときたから。

パルガン両親はもちろん財産なんて全く頭にないんだけど
次男とその妻はこいつらがみんな持っていっちゃうよ、で
じゃあ・・と妻がどこかに電話したんだよね・・。
だから次男夫婦にパルガン両親が殺されたって感じ。。

ガンハは弟・ジュンハと甥・テギュと住んでいる。
まあ例にもれず性格があまりよろしくないので
家政婦がもう何人も代わる代わるで。

次の家政婦はどうやって探すかな、と
ジュンハが思っているときに、
情報を聞きつけたパルガンが押せ押せの立候補。
仲間の女性の援護もあって内定〜。

この家政婦は住み込みで、子供5人が一緒というのは
隠して保険会社の仕事と並行してすることに。

なぜ子供5人を部屋に隠してまで
家政婦をすることになったのかというと・・。

パルガン両親は車を運転中に事故で死亡。
パルガンの家はおじいさんが
提供してくれていたものだったのよね。

おじいさんの次男夫婦がおじいさんが意識不明の
うちに不穏な要因は全部片付けちゃおうって
家まで没収してしまって。

パルガンには貯金もない。
両親の保険金は両親の思いやりから
すでに解約されていて困っている人に
渡ってしまっていて。

安い町のホテルに泊まろうとしても
一番下の子はまだミルクを飲んでる赤ちゃん。
泣き声で追い出されてしまう。

サウナに行ってもやっぱり泣くし、
友人の家も人が来ていて泊まれない。

この赤ちゃんでも施設に、ってパルガンが言うと
長男が全員血が繋がってないんだから全員捨てればいい、
血の繋がりのない姉(パルガン)に頼るのは
僕たちがおかしいんだ、と弟と妹たちを連れて
施設に行こうとするのね。

こんなことを言われちゃね・・。
パルガンだって5人が大事だよね。
ケンカもして、うざったいチビども、って思ってたって
一緒に暮らした兄弟に違いない。

今までのパルガンは「生活」なんて単語は
考えたことがないくらい、遊んでおしゃれして
楽しんで、の女性だった。

でも、この弟たち5人を養っていかなくてはいけないって
決心したパルガン。
これからは独身女性という華やかなものは一切捨てる。
この子たちの母親として生きていく・・。

そうと決めたパルガンは強い。
ガンハが好きで近づきたくて家政婦なんて
引き受けたんだけど、今は子供を隠してでも
住むところを確保しなくてはいけない。

小学生や幼稚園くらいの子も必死になって
部屋で大人しくしている。
トイレにも満足に行けないのよね〜。
そこにあったテギュの大事なドラムセットの
筒の中にしちゃえ、って。。

ガンハはとっても気難しい人で
機嫌を損ねたらすぐクビってことになる。
ジュンハには両親が亡くなったってことは
伝えてあるのよね。
なので少し味方になってくれていて
追い出されないためのアドバイスをしてくれる。
でも・・この家の中に子供がいるってことは
ここにも内緒ね。。

この家を追い出されたら
もう行くところがないと分かっているから
おなかが空いても遊びたくても
子供たちは我慢。

ガンハたちには何とかバレないで
何日か暮らせている。

仕事をしていないテギュは
家にいることが多いので
子供の姿を見るときも。

でもそんなことを言っても
ガンハたちは相手にしないし、
テギュは自分が幽霊でもみているって
精神病かも・・なんて悩んじゃって。

しかしパルガンは粉ミルクも買うお金が
無いってね・・。
どんだけ遊び放題だったのかしら。。

友達に買ってもらって帰宅しようとすると
商店の前で弟(長男)が店主に捕まっていて。
足りなくて泣いている弟を助けるため、って
粉ミルクを万引きしてしまって・・。
もう本当にかわいそう。。

そこにジュンハもたまたまいて、パルガンの
弟だということが分かってしまって・・。

これから次々に兄弟がいることがバレてしまったパルガン。
ジュンハとテギュはパルガンの味方をしてくれるんだけどね。

突然両親を亡くして小さい子5人も
育てていかなくちゃいけない、って
どれだけ大変か分かるし。

ここに住めなくなったら
野宿になってしまうかも、っていうことも。

特にテギュは自分が落ち込んでいるときに
パルガンに言われた言葉がすごく響いて
彼女は運命の人だ、って思うようになってて、
だから味方も味方なのよね。
ただ・・この人もガンハに養ってもらっているような
状態だから助けてあげることはできなくて。

ガンハは自分がパルガンを居候させておく義理は無い、で
1週間で出て行け、と。

男二人がどんなに説得しても
覆らなくて。

一番下の赤ちゃんを会社に連れていったのがバレて
上司からクビ宣言。

この上司・ジェヨンはおじいさんの孫。
おじいさんの次男の娘で。

ガンハとも小さいときからの知り合いで
ガンハに想いを寄せている人。
表面上の冷たさはガンハと同じくらいかも。。

さて、パルガンは仕事が無くなって
しかも家を探すにもお金がなくてどうしよう・・で
水商売に。ホステスでお金を稼ぐしかない、と。

1日でいいお金が稼げるし、
生きていくためにはこれしかない、って
割り切っているけれど、弟たちにはもちろんいえない。

その店に・・叔父さんに連れられて
ガンハがやってきて。

普通はホステスなんてやってたら
とめたりするけれど、ガンハは他人の人生に
入り込むとろくなことが無い、で知らんふり。

後から合流したジュンハはもちろん驚いて
こんなことをしていてはダメだ、って怒るのね。

その会話をしていたときに・・偶然パルガン弟が
聞いてしまって。

ホステスになってまで養ってほしいなんて思わない。
そこまでさせてしまうと自分たちが惨め。
施設に行くから迎えにきてくれればいい、と

そうしたほうが今は楽かもしれないけれど
迎えに行く自信がない、とパルガン。
大変でも一緒にいるからがんばろうと思うし
幸せだと感じる。
何としても見捨てたりしない・・。

パルガンは保険会社に一度クビ宣告されたけど
これから勉強して一生懸命仕事をするからと懇願。
一ヶ月で成果がでないときは他の仕事に移るからと・・。

そして、キーになるおじいさんがこん睡状態がら目覚めて。
でも記憶を無くしているらしく、時代が後退してしまっている。
パルガンたちのことも分からないだろうな・・。
・・演技してたらパルガン有利になるんだけどな〜。


しょっぱなは本当にうるさかった〜。
にぎやかさを出したかったんだろうけど
観るのはつらいかった。。

でも、親を失ってからの子供たちの
健気さにうるっときちゃいます。。


<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「星をとって」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「星をとって」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「星をとって」 第16話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「星をとって」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる