るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「レディプレジデント 〜大物〜」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2011/09/16 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

カットしすぎでしょ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヘリム …コ・ヒョンジョン
 アナウンサーだったが夫の死後退職。
 正直で堂々としてる女性で、政治家にスカウトされる。

ドヤ …クォン・サンウ
 学生時代はやんちゃだったが、一念発起して検事に。
 法の下では皆平等、が信念。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


女性大統領のヘリム。
中国領内でスパイ活動をしていた戦艦が
身動き取れなくなって。

国内の政治家たちはこのまま放っておいて
船員を見殺しにするのが妥当だと。
漁船じゃなく軍事的なものなので
敵に見つかったら・・ってことね。

でもヘリムにそんなことはできない。
国民を守るために大統領になった。
そう言って中国へ自ら訪問。

艦船を引き渡してもらえなければ
軍事的に取り戻す、と。
中国だってこのような活動をしているでしょ。
いつあなたたちもこのような事態になるか
分からない・・。

一触即発の状態だったけど、戦争にはならず
無事に船員たちを帰還させることができた・・。

でも、上手くいったからいいものの、
戦争になってたらどうすんじゃい、で
ヘリムを敵視する政治家たちはヘリムの辞職を要求・・。

さかのぼって数年前。
ヘリムはアナウンサーになるために上京。
その途中で高校生のドヤと出会う。

ヤンキーがヘリムに痴漢をしたので
その証言をしてくれたドヤ。

その後、ヘリムは上京したんだけど
許さん、でヤンキーとケンカになるドヤ。

このヤンキーは地元の議員のバカ息子で
警察沙汰になったことでこの議員は立腹。
許してほしかったら靴でもなめろ、の状態に。

もちろんドヤはしなかったけど
子供を守るためにドヤ父が膝をつく。
この屈辱を・・絶対に晴らしてやる、と
議員を追い詰められる検事になってやる、と。

ドヤは・・優等生とは正反対の子供だったんだけどね。
この屈辱をバネに検事になって。
ヘリムに会いたいっていう思いもあったみたいね。

ヘリムはアナウンサーになったけど、
緊張するとしゃっくりが止まらなくなるし、
ヘリで取材に行けば高所恐怖症で失神、
子供番組のお姉さんを何とか務めてる。

その番組で出会ったカメラマンと結婚したヘリム。
ドヤは・・失恋ね。

ヘリム夫が報道に異動になって中東へ取材に。
そこで・・拉致されたと連絡が・・。

反政府勢力が捕まった仲間を解放しろっていう要求。
拘束しているアメリカは応じないというし
同じく拉致された日本は独自に交渉して解放に成功、
韓国も独自にって思うけどアメリカとの
同盟を崩せない・・で時間が経ってしまって
ヘリム夫は殺害されて。

ヘリムはどうやっても納得がいかない。
解放されるために国が努力をしなかっただけ、
見殺しにされた・・。

そうやってラジオで話し始めてしまって
局からは解雇の指示が。

ドヤは議員の悪事は見逃さない、で
検挙するんだけど、議員と検事はかなり
密接につながっていて、起訴されたら
議員が所属する党に影響があるので
党の大物も関与してくるわけで。

検事の上層部と党の大物との癒着で
ドヤはをソウルじゃなく地方支庁へ異動させて
もう戻ってこさせるな、ってことに・・。

地方に戻ったドヤと同じ地方に戻ったヘリム。
またも再会・・。

公共の電波を私的に利用した、で起訴されたヘリム。
この件でドヤが担当検事になってね。

罰は社会奉仕ってなって検察庁でお掃除おばさんに。
ドヤは・・やぱり好きなんだよね、ヘリムのこと。
何かっていうと話を聞き、手を貸してくれる・・。

ダンナの遺品を大統領自らがヘリムに届ける。
最善を尽くしてくれたのだと思うけど
国民として兵役につき、税金も払い、
国を作るのに協力してるのに、国は守ってくれなかった。

大統領が悪いわけではなく、国際的にまだまだ
国の力が小さいのが原因だと思う、とヘリム。
国を恨むことで生きる原動にしていたヘリムが
ここで少し変わってくるのね。

ヘリムは・・強くて頭がよくて弁もたつ人。
この地方での補欠選挙の擁立者を探していた議員に
ヘリムが良く映る・・。

この地方の議員が賄賂で逮捕されて。
この議員はドヤが検事になるきっかけを作った人ね。
井の中の蛙、でここらでは自分勝手にできる人。

賄賂で逮捕っていう議員を出したら党のイメージが
悪くなるから、辞職させようと。
党代表から直々に使命を受けて補欠選の指揮についたカン議員。

若手だけどキレ者ね。上昇志向が強い。
補欠選の擁立といっても残りの任期は1年しかない。
議員を目指している人はこんな選挙は出ない。
そこで目をつけたのがヘリムなのね。

地元で逮捕された議員が公約した工場誘致。
そのための土地を利用してもらわないと
ため池になっているので蚊が大量発生していて。

議員を応援するわけではなく、
この蚊をどうにかするために工場誘致を
支援したい地元民。

ヘリムはこの現状を知り、過去に勤めていたTV局に
報道番組を組んでほしい、と資料を持っていく。

でも、ここはお前の私物じゃない、と
あっさり断られて。

この地方の議員にヘリムを擁立したいカン議員。
報道番組を作る資金を提供するから
ヘリムを中心にした番組を作るように局に要求。

ヘリムはこのことは知らずに報道できると
前向きにリポート。
最後のコメントは工場を誘致したいけど
その工場もクリーンなものでなくてはならない、と。

この工場は・・カン議員の義父の会社のもの。
無条件に工場をもちろん建てたいし
ちょっと害があろうが利益優先、ってことだってある。

最後の締めのコメントがこんなものは放送しない。
工場を早く誘致したい、と撮ったコメントを
放送することに。
・・スポンサーも当然この会社だからね。

地元議員の逮捕でこの議員は幹部に
その賄賂を上納していた、と暴露。
検事はもちろん議員との癒着があるので
簡単に済ませたい考え。

でも、法の前では全ての人間は平等と主張する
ドヤは目をつぶるなんてことはない。

送検できなくても、ちゃんと出てくるところに
幹部を連れてくる。
幹部側は・・生意気な小僧、現実を知れ、ということに・・。

で、脅しよね。ドヤは何者かに腹部を刺されて。
命は助かったからよかったものの、
犯人は分からなくても指示した人たちは分かるよね。

一番に怒りがわいたのはヘリム。
ドヤは自分にも子供にもすごくよく接してくれて
恋愛って感じではまだなさそうだけど
一番信頼できる男性って感じよね。

議員に立候補すれば、報道番組の最後のコメントを
差し替える、と約束したカン議員。

このまま政治の上層部のやり放題を
見過ごすことができなくなったヘリム。
カン議員に電話をして議員に立候補すると。

もう放送中だったのだけど緊急に最後の
コメントが差替えられる。
来る工場もそれなりの環境をよく考えて
くれる会社じゃないとね、という内容の・・。

こうしてヘリムが政治家への道第一歩を踏み出して。
冒頭、大統領のヘリムが絶対に国民を
見捨てない、っていう意気込みの理由が分かるわね。

でもカン議員と対立していたようにも見えるので
今後、考え方にすれ違いが出てくるんだろうな〜、と。

ドヤの奔放そうだけど真面目な態度が
とってもいいわ〜。
こういう役、サンウ氏上手いよね。

何となく、「シティホール」を思い出させるドラマです。

しかし、カットがものすごくあるらしく
こんな人、どこで出ましたっけ??が多過ぎ。
登場人物の関係というか絡みのエピソードも
ものすごく削られていて感情移入が難しい。。

こんな中途半端な放送なら
無理にしなくていいんですけど。。
そうでなくとも、何だかこの局は韓ドラのことで
騒ぎになってるじゃない??

作品自体は悪くないけど、あまりにも放送形態が
ひどいので逐次記事を書く気になれず。
・・なので、次はリタイヤしなければ最終話までみて
感想を書きたいと思います。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「レディプレジデント 〜大物〜」 第6話〜第15話
韓国ドラマ「レディプレジデント 〜大物〜」 第16話〜第29話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、初めてコメントします。
わかりやすくて、独自なスタイルのブログが気にいってしまって
ちょくちょくお邪魔していました。
これは、6話まで今みています。
韓ドラ、好きなのにここんところリタイアするものが多く
このドラマも「面白かったよ」と言ってくれるブログ仲間に応援されて(笑)みています。
最終話までいったら、またここにお邪魔して、
この先を読むのを楽しみにしています。
(少しボケているので、これで、今までのお話がとてもよくわかりました。ありがとうございます)
美月
2011/12/12 21:22
美月さん、こんにちは。

観たのはTV放送のカット版なのでね・・。
大筋しか書かれてないと思いますが
参考になればうれしいです〜。

このドラマは恋愛のかわいらしさっていうのは
ほとんどないので、軽いドラマを観たい人には
おすすめはできないですが・・。

女性が自立して成長していく過程をみて
元気をもらえる作品ですかね〜。

私もおすすめですが(笑)。
個人の趣味によりますもんね〜。
るりりん
2011/12/12 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「レディプレジデント 〜大物〜」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる