るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画 「彼女を信じないでください」 あらすじ&感想

<<   作成日時 : 2011/12/19 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

めずらしく、映画を視聴しました。

刑務所暮らしの女性(キム・ハヌル)。
詐欺で捕まったので、さすがに世間に対する
演技が上手い。
同情をかう演技をして、仲間より早く仮出所。

故郷に向かう途中の電車で出会った男性(カン・ドンウォン)。
ちょっとしたトラブルで知り合う。

男性は母親の指輪を持っていて、
スリにすられたんだけど、本人は気付かず。
女性が気付いて取り返したのだけど、
行き違いで男性は電車ごと行ってしまって・・。

彼女にプロポーズするための指輪だったのに
無くしてしまった、って家に戻ると・・その女性が。

指輪を持って来てくれて良かったのだけど
知らない間にこの女性が男性の恋人で
しかも妊娠しているっていう話になっていて。

女性は積極的に嘘をついたんじゃないんだけど
周囲に流されて話を合わせていくうちに
なぜか捨てられた恋人として認識されてしまい・・。

男性は家族や親戚からボロクソに怒られる。
この女性は嘘を言ってる、信じないで、と言っても
なぜか覆ることがない。

お前のせいだ、って女性を責める。
女性はここで問題を起こしたら仮出所中の身なので
振り出しに戻ってしまう・・。
捨てられた恋人だと口裏を合わせて
穏便に静かに消えるしかない・・。

ケンカ越しだった二人も、だんだんと
相手の良いところが見えてくる。

男性は素直で素朴。
洗練された男性とはいえないけれど
故郷を愛するやさしい人。

女性は嘘を上手くつくけれど
堂々と嘘をつくには度胸がいる。
人の道を過った、って後ろめたさがあって
寂しい思いを抱えているけれど
世間に対しては臆せず堂々としている。

女性はこの男性もそうだし、男性の家族や
親戚と出会ったことによって、人を騙して
お金を得ていた自分を悔いる。

ごくごく普通のありふれた日常、人情が
こんなにも幸せなものだなんて、と。
詐欺師という過去を恥じて、まっとうに生きようと決意する・・。

もちろん時間がたてば犯罪者だったって分かって
この家族とも、男性とも別れることになるんだけどね。

変わったのは男性ね。
空気のようにふわふわとのんびり生きてきた男性。
自分の気持ちに素直になって行動することが
いかに難しいかを痛感する。

それでも女性と出会ったことで一歩踏み出す勇気と
そうすれば状況が変わるんだという実感を得て
自分の気持ちに素直になっていって・・。


離婚した女性と初婚の男性っていうと
ものすごい反対があるんだけど、
前科者だって同じだよね・・?

それでも男性は迎えにきていたので
家族も女性の良さのほうが前科者っていうレッテルよりも
上回ったのかな?

ハヌルさんって、どうみてもかわいくない、っていう場面と、
美人だな〜という場面があって
不思議な女優さんですよね・・。

ボケてるおばあちゃんがエッセンスとして
効いてました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国映画 「彼女を信じないでください」 あらすじ&感想 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる