るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「不汗党 〜プランタン〜」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2012/01/11 16:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もしかするとリタイヤしちゃうかも。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダルレ …イ・ダヘ
 ダンナを雪山事故で亡くし、娘と義母と暮らしている。

オジュン …チャン・ヒョク
 詐欺師が職業の男性。貯金目当てにダルレに近づく。

ジング …キム・ジョンテ
 見合いでダルレと知り合った裕福な男性。
 無表情で偏屈だがダルレと接することで
 人間に興味がわいてくる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ダルレは子持ちの未亡人。
山の事故でダンナを亡くして。

ダンナの母親(義母)と本当の親子のように
暮らしている。
幼稚園の娘と、義母と、3人で
ただただ幸せに暮らすのが夢。

義母の喫茶店をもって3人で暮らしていければ。
そのお店用にコツコツと貯金をしている。

ある日、ダルレに見合いがきて
乗り気じゃないけれど、仲介人の義理立てのために
することに。

ここでダルレを気に入ったおじいちゃん。
資産家のおじいちゃんで、息子の嫁にぜひ、と。

この息子はバツイチで変わり者。
とにかく時間にも物事にも細かい。
感情の起伏がなくていつも無表情・・。
ダルレとは対照的な男性ね。

父親は見る目がある。
父親がダルレと結婚しなさいって言うのなら
そうするべきなんだよな〜、っていうような
雰囲気で、この男性・ジングはダルレと接点を持つようになる。

同じ頃にダルレと接点を持ち始めた男性・オジュン。
魂胆はダルレの貯金ね。
借金を多く抱えていて、この金額を返せなかったら
臓器を全部取られちゃう、っていう状態のオジュン。

その金額と、何気なしに耳に入ったダルレの貯金額が
一緒だったもんだから・・これは何としてもGetしないと・・。

オジュンは詐欺師なのね。
女性を相手にして恋人になって
お金を注ぎこませる、っていう。

ダルレも他の女性と同じですぐに全額
いただきだ〜、なんて話をしてみるけど
ダルレが天然なのか、ポイントがズレているのか、
全くかみ合わない。

普通の女性だったら、これでイチコロだ、っていう
言葉を言ってみたり、態度をしてみたり、
オジュンは努力するんだけど、ダルレのペースに
ハマってしまって、全然上手く運ばない。。

この3週間の間に女性からお金を巻き上げないと
自分の命がないオジュン。。

ダルレとは別の女性と会ってみても
貯金額がなかったり。
やっぱり標的はダルレしかいない・・。

この二人は毎日のように顔を合わすようになる。
何が目的で勤め先の本屋まで通ってくるのか、と
疑問を抱くダルレ。
一方のオジュンはペースを乱されるて
呆れるときもあるけれど、今までの女性と
同じように扱ってはいけないんじゃないかと
思い始める・・。

そして、ダルレが普段とは想像もつかない
何か悲しい出来事を経験してるようだと知って。

ダンナを雪山で亡くしたのね。
友人と最後の登山だ、って出かけていって
帰ってきたのは友人だけ。
1分前までは振り向いたらダンナがいたのに
それからダンナだけ滑落して亡くなったようで。

そしてダルレはダンナの母親と暮らしていて、
この関係が保てるのはいつまでか、と。
ダルレが再婚したら、義母と一緒に住む、なんて
おかしいもんね。
縁が切れてしまう、って悩んでいて。

オジュンはダルレの他にもう1人ターゲットが
いたのだけど、お金がないと知ると、
冷たく別れを切り出して。

女性のほうは本気だったので、
お金ならあげる、私が稼ぐから〜、の状態になったり。。

普通はこういう風になるはずだったのに、
ダルレは、オジュンのことをただの知り合いって
扱いで、亡くなった妹のことを未だに背負ってる
かわいそうな人と。
・・亡くなった妹に似てる、っていう語り口で
女性に近づくのが手口の一つなので。。

ただの嘘なんだけど、ダルレもダンナの死で
かなり苦しんだから、オジュンも救ってあげたいっていう
気持ちのが強くてね。

新興宗教じゃないけど、呼吸法で
落ち着かせて・・ってオジュンに教えてくれたりね。

カフェを持つのが夢、っていう母親のために
ダルレに貯金があるのを知っているオジュン。

ダルレの前で電話のやりとり(もちろん嘘っぱち)をして、
自分はそこそこの地位で知り合いが留学するので
その知り合いが経営していたカフェを
格安で譲りたいという話をでっちあげたトークを。

もちろんカフェが安く手に入るなら、と
ダルレものってくるよね。
オジュンのことも信じてるし。

この二人、何となく惹かれ合ってきているんだけど
ダルレには忘れられないダンナの存在があるし
オジュンは自堕落的な生活で正体は詐欺師だし、で
ブレーキがかかりながら、って感じかな。

それでも、これじゃいけない、このままじゃ
惹かれてしまう、ってダルレが思い直して
自分は子供があいる未亡人なんだ、
騙していたようですみません、もう会いません、と。

オジュンはお金のこともあるけど
ダルレが癒しになっている部分もあって
そんな事実を聞いても平気、っていうような態度を。

オジュンは親不孝ならぬ、姉不幸をしているって
分かってるし、親友にも散々迷惑をかけていて
こんな生き方を恥じている。
でも、こうやって生きていくしかできないっていう
ジレンマに陥っていて、その傷ついた心を
癒してくれる存在がダルレなのね。

大切な人、ダルレを騙してはならない、って
思いつつも、詐欺をしなくては生きていけない現実。
その詐欺師のオジュンを心から信頼してくれるダルレ。
オジュンはかなり複雑な心境ね・・。


で、5話までのあらすじはこんな感じ。
チャン・ヒョク氏ってどうしてこんな役
ばっかりなのかしら??
ちょっとスレてて荒くれ者で、だけど根は純粋で
1人の女性一筋、っていうような。
・・なのでちょっと見飽きた感があって。。

ダルレは元気なようでいて、実はかなり
深い傷を負ってる女性、っていう設定なのは分かるけど
その明るいときと悲しいときのギャップが
上手く融合してない感じが。
バラバラな感があって、もうちょっと上手い
表現の仕方があるのではないかと。。

個人的には、ダヘちゃんはコミカルなほうが
好きなので、楽しくしてもらったほうが見やすいのだけど
このドラマはそんなのではないようだし。。

オジュンよりも、ジングがどうやってあの偏屈さんから
変わっていくのが楽しみなんだけど。
一切感情を表さない、どうやって表したらいいのか
方法がわからないジング。

友人もいないし、恋人もいない。
過去には離婚したのか亡くなったのかの妻が
いたようだけど。
その妻に未練があるような・・。
本心を言えないで(言い方が分からないで)いたのかな。

リタイヤしそうだよ。。
ジング以外にわくわくする要素がないんだもん。。
(義母を慕うチンピラも良いな、とは思うけど)

さて・・。どうしましょうか。。


※追記
 やっぱりリタイヤ決定〜。
 ネット配信の日程についていけない〜。
 地上波で放送されるようになったら
 録画してさらっと見ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「不汗党 〜プランタン〜」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる