るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」 第1話〜第5話

<<   作成日時 : 2012/02/14 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

主役2人が好きなので
視聴するのが楽しいです。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ユンソン …イ・ミンホ
 父親の仇をとるために訓練されて育つ。
 
ナナ …パク・ミニョン
 病気の父親を養いながら懸命に生きている。
 大統領府のSPに採用される。

ヨンジュ …イ・ジュンヒョク
 正義感みなぎる検事。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ユンソンの父は大統領の護衛。
海外での護衛のときに、大統領が狙われる。

大統領暗殺を目論んだ北朝鮮の仕業。
国のトップを担う大臣や長官たち5人は
報復をするべきだ、とユンソン父を含む
精鋭21人を北朝鮮へ送り込む。
・・やっぱり悪の根源は北朝鮮、って描くんだね〜・・。

北朝鮮の軍部かな?
そこで報復テロを。

任務を終えた21人が、韓国から迎えに来た
潜水艦に泳いで近づくと・・味方の銃撃にあって。
その潜水艦で引き上げれば無事に帰れて
任務は終わりだったのに・・。

ユンソン父は友人(護衛官の同僚)を守るために
自分が覆いかぶさって銃弾をあびる。
潜水艦が引き上げたあと・・その友人だけが生き残り
ユンソン父を含む他の20人は撃ち殺されてしまっていた・・。

この銃撃は、大統領が報復はだめ、って言い出したために、
先走ってこの21人を送っちゃった長官たちが
なかったことにしよう、って見捨てたのね。
住民票も抹消してしまえ、と・・。

ユンソン父の友人はこのことを知って、
絶対にこの5人を許さない、と。
ちょうどこの頃、ユンソンが生まれて、
母子二人だけ残された形に。

ユンソン父の友人はユンソンを奪って
東南アジアへ・・。
ユンソン母には酷だけど、子供を抱えて
生きていくのは大変すぎる、っていう思いと
父親の仇を取らせたいと考えたために・・。

東南アジアで育ったユンソン。
育ててくれた男性が父親だと疑いも無く思っている。
傭兵のような生活で、ユンソンには素質があるけれど
人に銃を向けるというのに疑問を感じていた。

ある日、ユンソンが踏んだ地雷のせいで
義理父(ユンソン父の友人)が重傷に。
そのとき、義理父がこれまでのいきさつを
ユンソンに話し始める。

5人のせいでユンソンの本当の父親が亡くなったこと。
仲間20人が犠牲になったこと。
政権や外交を理由に簡単に全員が見捨てられたこと・・。

復讐のために厳しくユンソンを育ててきた、と。
ユンソンも義理父の思いを理解して
これまでとは別人のように真剣に訓練に励む。

こうして武術も頭脳も一流になったユンソン。
アメリカ在住の一市民として身分を偽り
韓国に入国する・・。

東南アジアで知り合ったおじさん。
そのおじさんが持っていた写真の女性に
ユンソンは一目惚れして。

韓国にいるナナという女性だと知って
復讐とは別にナナに近づき始める。

でも、ユンソンの出生は秘密だし、
武術に長けてるのも秘密。
人を信じてはいけない。
恋愛なんてもってのほか、のユンソンにとっては
ナナとどうこうなろうって頭はない・・。

ナナは裕福とは言いがたい。
父親が十何年も植物状態。
知り合ったユンソンが手術代を支払ってくれて
分割してでも返す、とナナとユンソンがここで
繋がって。

ナナは大統領のSPチームに採用され、
大統領の娘の警護担当に。
同じ時期にユンソンが通信のエキスパートとして
情報チームに配属されて。
仕事場でも二人は関わりを持つことに。

ユンソンはまず、5人のうちの1人の議員に目をつける。
この議員を殺すか、失脚させるか、をするため
愛人に近づく。
情報を得るためにね。

そうやって近づいて、いちゃついている姿を
見たのがナナとの初対面なんだよね。

大統領の娘は受験生だけど遊びは派手。
特別扱いされて友人も少なくなって・・で
寂しさを紛らわせてるようで。

お付きでナナもクラブにやってくる。
ちょうどそこにユンソンと愛人が。
情報をもっと得ようとしていたのに、
ユンソンが良くなった愛人はその議員と別れた、と。
別れちゃ、用無しだよね・・。

ユンソンは近くにいたナナを
上手く使ってその愛人をふる。

ナナはそりゃ怒るわよね〜。
サイテーな遊び人、って大憤慨。。

でも、原作のような、女性をみたら
追っかけて行っちゃうって感じは全くないんだけどね。
ちょっと、ちゃらんぽらんな男性って感じで。
女遊びをしている、ってナナには思われているけど
みんな誤解だったりさ・・。

経済的に支援してもらえるはずの子供に
食事分の手当てが回っていない。
でも、リストには配布済みの記載があって。

誰かがどこかでその配布分のお金を横領している・・。
ユンソンはそのお金が市職員と例の議員との間で
横流しされていることをつかむ。

情報を得た方法が、盗聴したり、廃棄したデータを
こっそり盗んだりなので、表に上手く出せない。
・・このあたりがシティハンターって感じだね。。
かっこい〜。。

検事のヨンジュもこの議員の汚職を
追いかけていると知って、このデータを
匿名で送るんだけど・・やっぱり確固たるやり方で
手に入れた証拠ではないので、公にできずに
検挙ができない。


議員の悪事を暴くには正面からしかない。
ユンソンは眼鏡にカメラを仕込んで
議員と対面で話す。

子供に金が渡るくらいなら
私に回したほうがためになる、
せっせと税金をおさめりゃいいんだ、って
わめき散らす様子が録画され世間に流出。

全国で流れたんもんだから
証拠にもなるし拘束できるよね。

逃げる議員をユンソンが捕まえて
また匿名でヨンジュに荷物として議員を届ける・・。

国民からしたら、こんな風に悪いやつを
捕まえてくれるシティハンターは正義の味方。
でも検察は、犯罪まがいの行動ばかりだから
このシティハンターも捕まえなければ、と・・。

検事のヨンジョとナナは偶然によく会う。
仕事に一生懸命で紳士的なヨンジョって
素敵な人だな〜っていうのがナナの印象。
ヨンジョもナナはかわいいな、って
思ってるんじゃないかな。

で、何かがあるらしく、ナナを援助してくれている
足長おじさんがいるんだけど、それがヨンジョ??
なぞ〜。

ヨンジョに比べて、ユンソンはぶっきらぼうだし
飄々としてるし、悪い人じゃないけど
カチンとくるときも・・。
仕事上、毎日会うしナナは複雑ね。

ユンソンは義理父から母親に捨てられたって
聞いているのね。
だから母親に会いたいけれど
素直にいけない。
本当は義理父が無理に引き離したんだけど・・。

その義理父は復讐といったら殺すこと、なんだよね。
でもユンソンは、その人にも家族がいて
自分と同じように悲しんで、また殺した犯人を恨んで、で
復讐が終わらないのはバカバカしい。
殺すんじゃなくて社会的な正統な制裁でよいと。

標的の5人の中の1人だった議員は今回逮捕された。
次の官僚は・・?
他の4人は誰だかまだ義理父もユンソンも分からない。

標的を義理父が見つけたら殺す。
その前にユンソンが見つけて制裁を
加えるだけにしたい・・。
・・いつの間にか帰国していた義理父。。
カットだよね・・。

その次の標的だ、と二人が見つけた官僚は
次期大統領選に出馬する人で、
ナナがボディガードの1人なんだよね。

義理父は射撃で撃ち殺そうと狙っている。
それを知ったユンソン。
殺すのも嫌だけど、守っているナナに危険が及ぶ、と
現場に急ぐ・・。


見たかったのよ〜、これ。
原作もアニメも大好きなので。

でも・・原作とは全くといっていいほど違いますな。。
ほんのちょっと所々の点のような要素を使っていて
あとは韓国風にアレンジしてるかな。

それでもミンホくんはやっぱりかっこいいし
見ていて惚れ惚れする人なので、
その魅力が存分に出ていてとても楽しく見てます。

地上波放送で全26話構成とのことなので
オリジナルの話数と本記事の内容が合ってないと
思いますがご勘弁を。(オリジナルは20話)



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」 第6話〜第10話
韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」 第11話〜第15話
韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」 第16話〜第20話
韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」 第21話〜第26話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」 第1話〜第5話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる