るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「パダムパダム 〜彼と彼女の心拍音〜」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2013/05/09 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とっても不思議なドラマです。
好き嫌いあるかもね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ジナ …ハン・ジミン
 獣医。芯は強いが、もの静かな女性。
 
ガンチル …チョン・ウソン
 無実の罪で長く服役。出所してジナに一目ぼれするが
 当事者の家族だと知り・・。

グクス …キム・ボム
 ガンチルを慕う務所仲間。自分は天使だと言っているが・・。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ガンチルは人を殺めたことで服役中。
でもこの事件はガンチルが起こしたものでは
ないようで。
ガンチルの友人が刺して殺したのを
そばにいた彼に濡れ衣をきせたらしい。

この友人は今や出世街道まっしぐらの検事。
父親も最高裁判事になるようないい家庭の人。
だから・・こんな事件が明るみに出ては
自分の世界が崩れる。
永遠に犯人はガンチルでないと・・。

ガンチルはあと1ヶ月もしないで出所する。
仮出所中、女性が運転する車と当たって交通事故に。
72時間きっかりに刑務所に戻らないと
指名手配になってしまう。

久しぶりの世の中は別世界のようで冷たい空気・・。
なじめないような不安な気持ちを抱え、
ケガもそれほど重傷でなかったから、
人知れず病院を抜け出し刑務所へと戻る。

刑務所ではガンチルをよく思わない仲間と
刑務官がいる。
強くて人情のある、でもすぐに頭が血が上る、
そんなガンチルだけど仲間うちではボスとして
存在感ある人なのね。

絶対に刑務所の外になんか出させるか、と
よく思わない仲間が嫌がらせをしかける。
どうしても我慢できなくなったガンチルが
飛び掛ってケンカ。

それを止めに入った刑務官を
ガンチルが殴ってしまい、
頭を柱に打ち付けて・・刑務官が亡くなってしまう。

この刑務官は何があっても
ガンチルの味方になってくれた人。
ガンチルはもうドン底で、結局死刑となって
首をつられて死んでしまう・・。

・・と、ここまでが1話。
これだけでも十分良い話だな〜と。
これからどうなっちゃうのよ??と
すごく不思議な話です。。

ガンチルが首をつられて死んだ・・と思ったら
目をあけると病院のベットの上。
あの事故にあったときとそのままの風景。

それからあのケンカになるまで、
ずっと同じ時間が流れていく。
俺は死んだはずなのに、同じことを繰り返してる・・。

俺はおかしい、と同僚のグクスに訴える。
するとグクスは不思議がることもなく
3回あるうちの1回目のチャンスだと。
絶対に同じことを繰り返しちゃいけない・・。

同じようにケンカになるんだけど、
刑務官を殴ろうとしたところを
ガンチルが自分自身を必死で止める。
すると・・ケンカが収まり、違う人生が始まって・・。

無事にガンチルとグクスは出所。
グクスは自分を天使と呼んでいて不思議な存在。

ガンチルはひとまず実家に向かうんだけど
母親も手を余していた感じね。
ガンチルを助けてガンチル兄が亡くなったのかな?
だからガンチル自身も母親もしこりがあるみたい。。

ガンチルと不思議と何度も出くわす女性・ジナ。
この街で獣医をやっている。

このジナも父親と上手くいっていない。
父親が責めたせいで母親が発作を起こし
亡くなったみたいで、母親が死んだのは
父親のせい、っていう恨めしい気持ちが消えない。

父親が何年も苛立ってた原因は
年の離れた弟を殺されたせい。
この事件が・・ガンチルの事件みたいね。
ガンチルとジナ、こうやって繋がっていく関係なのね・・。

同じ街に住む二人。
何かと縁があるようで顔を合わす。
ガンチルは高校生のときに事件を起こしたので
ほとんど人と接したことがない。
そのせいもあってジナに自然と惹きつけられて・・。

ジナも、乱暴なようでいて、でもとても純粋な
ガンチルのことが気になる。
前科者ではあるけれど、そんなに悪人には見えない・・。

以前、交通事故で病院に運ばれた男性が
ガンチルだとジナが知る。
(運転手がジナだったのね)
その検査結果で肝臓ガンが見つかったということも・・。
移植以外に助かる方法がない・・。

ガンチルには子供がいた。
学生のときにたった1回寝ただけの関係だけど
相手の彼女が妊娠して出産したらしい。。
彼女はもう亡くなっていて。

ガンチルに少しでも幸せになってもらいたいグクス。
この子の肝臓をもらえばいい。
すごく優秀な子なのでこの子の学費を
グクスとガンチルで稼いであげれば
どちらにも利益が得られるじゃないか・・。

ガンチルにとってジナは初めて好きになって
触れることができる女性。
本当に真っ直ぐなんだよね。

ジナはガンチルは不思議な存在で
温かい人だと思いつつも
過去が過去だけに、出会ってすぐという
こともあり一旦は遠ざけるのね。

でも、お互いが惹かれあっているし
大切な存在になっていく。

ガンチルに二度目の奇跡が起きる。
濡れ衣を着せた同級生の検事が
ガンチルを消そうと。
交通事故で殺してしまおうというときに
時間がゆがむ。

ガンチルが刑務所にいくことになった事件の
被害者がジナの叔父だということ、
ジナの父親は刑事でガンチルのことを
絶対に許さない存在であること、
刑務所に何度も面会しにきてくれたのは
ジナの母親であったこと、
その母親がガンチルの無実を知ったとき
ジナ父に電話して発作をおこして亡くなったこと、
ガンチル母が事件のときガンチルを無視していたのは
父親がガンチルを殺すと脅しにきていて
存在を隠すためだったこと・・。

過去の事件にまつわる真実が
ガンチルに映像として入ってくる。

母親に嫌われていたわけではなかった、
ジナに親しさを感じたのは自分を信じてくれて
面会にきてくれたジナ母がいたから・・。

そして不思議なことに肝臓ガンが良くなっていて。
移植じゃなく治療だけで治るかもしれない・・。

この後、ガンチルの行動に躊躇していたジナも
自分の気持ちに正直になり二人は付き合うことに。

でも、表立って恋人だと宣言する勇気がないジナ。
そんなジナでもガンチルは受け入れる。
世間体が気になるていうことが自分にはよくわからないけど
ジナがそうしたいんだったらそれでいい、と。

なんで好きっていう感情をストレートに伝えるのに
戸惑うんだろうか、とか、どうして二人は好きで一緒にいるのに
その存在を世間に隠したがるんだろうか、とガンチルにとっては
不思議なことばかり。
本当に純粋な人なんだよね、大人の世界に感化されずに。

そうやってじわじわとお互いが大切な人って
思える存在になってきたのに、ジナが真実を知る。

ジナの叔父を殺した罪でガンチルが服役していたこと。
ジナ母はガンチルの無実を信じて面会に
行っていたこと。
ガンチルの救いがそのジナ母だったこと。
無実の罪で服役させた人物にガンチルは
復讐しようと思っていること・・。

この身内の事件にガンチルが係わっていたことも
ショックなのに、当時、ガンチルを捕まえた
自分の父親に復讐しようとしているんだ、と
考えたジナ。このままガンチルのそばにはいられない・・。

でも、ガンチルが恨めしく思っているのは
刺してそのまま逃走した、検事をしている友人なんだよね。

この検事はもう一人その現場にいて
ガンチルが犯人じゃないって知っている友人と
取引しようとして。
そうすれば一生この事件の犯人はガンチルだ、で終わるからね。

でも・・検事はこいつさえいなければ、の考えに。
検挙率をあげるために、まあよくない噂もある人で。
代々裁判官だの検事だの、の家系で
やりたい放題だわね。。

半殺しにあってしまった友人。
事故に見せかけて殺されそうになったけど
運よく助かって。
でもまだ意識は戻らない。

ところで、このドラマは本当に不思議な
出来事が多々起きるんだけど、
グクスは自分のことを天使だと言い張るんだよね。
そしたら・・本当に羽が生えて空を舞ってたり・・。
・・なんだこりゃ??

何かの象徴なんでしょうかね??
理解に苦しむけど、このグクスの存在がすごくいいのよね・・。
若いのにすべてを見通してる、そんな感じで。
人懐っこくてかわいいわ〜・・。

このドラマの分類は一体何なんでしょうか?
ファンタジー?



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「パダムパダム 〜彼と彼女の心拍音〜」 第11話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「パダムパダム 〜彼と彼女の心拍音〜」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる