るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「イニョン王妃の男」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2013/06/21 13:40   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ブンド、いい男〜。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブンド …チ・ヒョヌ
 朝鮮時代の弘文館の校理。
 頭脳明晰、武術に優れ、現代にタイムスリップしても冷静。

ヒジン …ユ・インナ
 最近やっと売れてきた女優。
 不思議な男性・ブンドに会ってから急速に惹かれていく。

ドンミン …キム・ジヌ
 有名な俳優。
 ヒジンの元恋人だったが自分の浮気で別れたものの
 忘れられず復縁を迫る。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今から300年ほど前。
権力をかけた派閥争いが激しかった時代。

王の妃だった西人派のイニョン王妃が
対立する南人派の策略により廃妃となり
王宮から追放される。

南人派の象徴となったのはチャン・ヒビン妃。
(・・よくドラマで聞く名前ね)
温厚なイニョン妃を追いやった、やり手の女性って感じ。

西人派に属していたブンド家系。
南人派によって一族を死に追いやられる。

ここで恩を売っとけば後々便利に使えるかな〜、と
拷問を受けていたブンドだけを南人派が助ける。

ブンドは学者肌の人だし、大きなコトは起こさず
こっちの言うことを良く聞くだろうと、南人派の大臣が
情けをかけたのだけど・・予想に反し、ブンドは
強靭で力強い西人派の核になっていく。

イニョン王妃を廃妃にしちゃって後悔の日々の王様。
ブンドを頼りにイニョン王妃をもう一度王宮に
連れ戻すことに。

南人派は黙っちゃいないよね。
天下は実質自分たちのものになったんだし。
王様や西人派が強くなってもらっては困る。

ブンドは南人派に何度も何度も命を狙われる。
南人派の大臣が隠居しているイニョン王妃を
殺せって指示した文書をブンドが手に入れたのね。
その文書を王様に渡せば、一連の南人派を
追い込むことができる・・。

ブンドは、もう殺されてしまうかも、っていうときに
なぜか場所がふと変わる。
同じ場所なんだけど、周りの風景が違う・・。

B級女優のヒジン。
やっとドラマの主役級の役を射止める。
その役は・・イニョン王妃。

王宮で撮影をしていると・・現場にいる役者かしら?
という格好の男性が。
でも・・話し方も、聞くことも、反応もどこかおかしい・・。

ヒジンに出会った人がブンドなのね。
同じ場所でタイムスリップしてきて。
ブンドが寺の和尚が書いたというお札を持っていて。
そこには、時を通じる道があり、
その空間は人を助ける、って
いうような意味の文字が書いてあり・・。

ピンチのときに過去から現代へ。
お札の文字を読むと現代から過去へ、
時間を行き来することになったブンド。
現代に来るときは命がけなんだけどね。

初めはもちろんブンドのことを不思議な人だな〜って
ヒジンは思うよね。
でも特別大騒ぎすることもなく、
助けてあげたい気持ちになる。

過去から来た、ってずいぶん怪しい人だけど
すぐに惹かれていく自分に気付く・・。

このブンドって本当に素敵な人よね〜・・。
私もツボです。。
とにかく頭がいい人なので、現代という
驚くような世界に来ても沈着冷静、見るもの、
聞くもの、一つ一つを漏らさずに自分の頭の中に
インプットしていく。

体格もよくて温和で紳士で頭脳明晰、
武術もできるし誠実で正直。。
これだけ揃ってたらヒジンだってねぇ・・。

そんなデキた人が、シートベルトを締めるのを
覚えたよ、なんて笑ったら・・かわいいじゃないの〜。。

友人でもあるマネージャーにもブンドの存在は言えない。
説明ができないもんね。。

だから周囲の人はブンドのことを
ヒジンのストーカーではないかっていう
認識になってしまって、二人が会うのも大変で。。

ブンドが自分の時代の将来を知りたい、と
図書館に行く。
朝鮮時代の実録があって、ちゃんとこの後のことが
書かれている。
イニョン王妃が復位して、ヒビンたち派閥は
自害させられるという・・。

私の名前もある、とヒジンに実録を見せるブンド。
王と謁見したのでそのときの記録なのね。
本当に過去の人なんだ、と信じざるを得ない。

ブンドはヒジンに対して、この時代で唯一の知り合いで
助けてくれる大事な人。
自分の時代の女性とはあまりにも違いすぎるので
恋愛対象っていうことは全くない。

ブンドは妻がいたけど、敵対する派閥に
殺されてるんだよね。。
妻の使用人だった女性が慕ってるんだけど
ブンドは気付いてない。。

ブンドは図書館の位置が分かったから
あとは時を行き来して何とかする、
これまでありがとう、とヒジンに挨拶。

もうこれで終わりかと思ったら・・
ヒジンは不思議と胸がいっぱいに。
もう完全に恋してるよね・・。

ここではそんな簡単な別れの挨拶はない。
挨拶はこうするんです、とブンドにキスを・・。
ブンドは驚くけど、この時代はこういうものなのか、と
不思議顔。。
・・でもブンドは優秀なので、すぐに違うって
分かるけどね・・。

ブンドは実録を読み過去に戻る。
その記事には・・ブンドは謀反の罪で捕えられ
済州島に島流しになる、と。
そしてその島で病死する・・。

現在と過去、同じ時間が流れるのね。
ヒジンもネットでその実録が読めることを知り
ブンドのことを調べると・・あと2週間後くらいに
病気で亡くなる、と。
もう本当にショックで、仕事を淡々とこなすけど
気が付くとブンドのことを考えてしまう。

実録にあった病死の日が過ぎる。
もう永久に会えなくなった、ってヒジンは号泣。
そんなときに携帯に電話が。

全然知らない市街番号から。
出てみると・・済州島の電話BOXから
ブンドがかけてきていた。

この奇怪なものを理解するまで
3日かかってしまった、と・・。
電話もそうだし、お金の使いかた、
バスや飛行機、何もかもを学習して
吸収してたんだよね。。

真実は病死ではなく、食事に毒をもられていて。
悲運の一族だけに、犬死はしたくない。
ブンドはそれを見抜いて食事をせず、
上手く逃げ出せた・・。

ヒジンはブンドを迎えに行く。
身分証がないと飛行機に乗れないので
友人の身分証をブンド用に借りてね。
・・このドラマ、結構軽〜く犯罪多いよね。。
身分証もそうだし、ブンドの衣服は・・
ブンドが盗んだものだし(汗)。。

ブンドと少し席を離して帰りの飛行機に乗るヒジン。
その飛行機にヒジンの元カレで同じドラマで
共演しているドンジンも搭乗していて。

このドンジンは、いまや韓流スター。
ヒジンと付き合っていたけど浮気をして別れ、
少し時間が経つとやっぱりヒジンが最高、って
ヨリを戻そうと必死。

ヒジンは痛い目をみたし、目の前には
ブンドという会うたびにときめく人がいる。
ヨリを戻すなんてこれっぽっちも考えられない。
ただの仕事の共演者ってだけ。

前にブンドがストーカーだと大騒ぎしたドンジン。
機内にヒジンを発見するも、微妙な位置にブンドを発見。
これはまたもやヒジンを狙っている犯罪者だ、と・・。

警察にも連絡して着陸後すぐに拘束できるように
手配をして、こうなったら機内でアイツを
捕まえてやる、とブンドともみ合い。

お前のストーカーを捕まえたぞ、
俺って勇敢でいいやつだろ〜、と
ヒジンにアピール。

ヒジンは・・警察に捕まったら他人の身分証を
使ったことがバレるし、ブンドを困らせたくないしね。
私の恋人なんだけど、文句ある??と
ドンジンや乗客の前で大胆発言・・。

話題のドラマに出演している女優が
恋人を公表したんだもんね。
大きな話題に。

しかもドンジンが割り込んできたので
三角関係だ、なんていうニュースにも・・。

ブンドはヒジンに感謝をして過去の時代に戻る。
全てを解決してくる、と。
ヒジンも・・また会えるかな〜・・と
淡い期待をもって。

ブンドは、現在と過去に行ったり来たりして
自分自身を救い、ヒビン王妃とその派閥を
失脚させることに成功。
(現代で移動すると、過去では考えられない
 スピードなんだよね。だから敵の目を欺けて便利。。)

ブンドは陰謀に巻き込まれただけ、と
復職を命じられ、見事汚名挽回を。

この過去が変わると、現代に残っている
実録の記録が変わるのね。
ブンドが過去にどう動くかによって
歴史が変わっていく。

ブンドはヒジンにとても恩がある。
恩返し、とは言うけれどヒジンに
惹かれてきていて、笑顔を見られるのなら
恩返しと言ってなんでもしてあげたい。

ヒジンは、ブンドは現代の人ではないけれど
この人以外に想いを寄せる人はいない。
会うたびに惹かれていく・・。

過去に戻って復職して平常を取り戻したら
また現代に現れてヒジンと一緒に過ごすことを
約束したブンド。

過去に戻ると失脚した派閥の残党がいて
ブンドを狙っている。
もうブンドをどうしようと派閥が盛り返すことは
ないのだけど、ブンドだけは許せん、と
残党に、ブンドを消しちゃって、と命じる敵の大臣
(大臣はもう牢屋の中なんだけどね)。

その残党に襲われてブンドは倒れる。
そのときにお札も切られてしまい・・。

危篤状態から目覚めたブンド。
この二ヶ月間の記憶がない。
王宮で何が起こったのかも、
自分がどうしていたのかも・・。

思い出そうとしてもよく思い出せない。
でも、ふとしたときに聞いたこともない
言葉を話していることがあり、
ブンドはどこでこんな言葉を覚えたのか
不思議になる。
・・現代の言葉なんだよね。

そして少しずつ、何か重要な女性が
いたんじゃないかと思い出していく。

お札に何か秘密がありそうだ、と
一時、お札が残党の手に渡る。
ちゃんと縫って元通りにしたんだよね。
・・残党・・結構器用だね。。
そして私は紙だと思ってた。。布なのね(汗)。

これを持っていると忍術が使えるらしい、と
部下にその札を持たせてプスっと矢を射る。
・・部下はあっけなく死んでしまう。
これを持ってるだけでは忍術は使えないのか??
ブンドの秘密って何だ??

その札をブンドが取り戻す。
今度こそブンドを切り捨ててやる、と
刀を振り下ろすと・・ブンドが消える。

ブンドを殺るんじゃなく、あの札を処分しちゃえば
よかったんだ・・。

お札は主人を選ぶ。
主人はブンドだけ。
ブンドだから効力がある。

またも現代にタイムスリップしたブンド。
記憶が曖昧だったけど・・車が行き交う
街をみて全てを思い出す。
ヒジンに会いにいかないと・・。

お札が切られた後、現代でも歪みが。
ヒジンははっきりブンドのことを覚えているのに
周囲の人は全くブンドの存在を覚えていない。
ブンドと恋人宣言してスキャンダルになった事実も
ネットを検索しても全てが無い。

それどころか、なぜかドンジンと恋人になっていて
ヨリを戻している・・。
ブンドがいなかったらこういう状況になっていたって
ことなのかな。

でもブンドの記憶があるヒジンはドンジンになんて
全く興味はない。
みんなが夢だというブンドに会いたい・・。

式典があって、ヒジンはドンジンと出席することに。
車から出ると、会場の入り口までファンが道を作っている。
その中に・・ブンドの姿を見るヒジン。
やっぱり・・夢じゃなかったんだ・・。


こりゃ少女マンガ好きにはたまりませんね。。
主人公二人のやりとりが何ともいえませんわ。。

ブンドは典型的な王子様のような要素を
持つ男性で、恋愛にはかなりのインパクトを
与えてます。

この二人以外は・・結構どうでもいいかも(汗)。
過去はともかく、現代はわいわい騒がしい割に
重要じゃない気が。。

会話が長いんだけど、言い合いっぽいのが
多くて、結局いいたいことはそれかい、っていうような。
・・言った、言わない、を永遠言い合ってるような、ね。。

ヒョヌくんがインナちゃんにゾッコンで
このドラマ以降付き合い出したのだけど
一体どこらへんから彼女の魅力にハマったの
かしら??と別の興味がわきますね。。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「イニョン王妃の男」 第11話〜第16話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「イニョン王妃の男」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる