るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「蒼のピアニスト」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2013/08/28 18:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

キーーーーイっ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ジホ …チュ・ジフン
 大企業の御曹司。楽器天才的な音楽の才能を持つ。

イナ …チ・チャンウク
 ジホの母親違いの弟。
 全てにおいてジホに対する劣等感を抱いている。

ダミ …チン・セヨン
 才能はあるが、貧しい家系のため音楽の教育を受けられずに育つ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


イナの父は楽器会社の会長。
イナは幼い頃から次期会長になるんだと
教育を受け、ピアノも神童といわれていた。

でも性格は父親の教えからか
簡単に謝るな、と。
自分は絶対的な存在。
何かあればお金で簡単に解決できる・・。

イナ父には結婚前に交際していた女性がいた。
その女性の子供・ジホ。

母はなく、ずっと祖母と二人で生活してきた。
会長なのに少ない養育金を振り込むだけで
父・息子で会ったこともない。

祖母が車に轢かれて亡くなったので
父親に引き取られることになったジホ。

突然兄だといわれて自分のテリトリーに
入ってきたジホを目の敵にするイナ。

イナ母は夫が絶対的存在。
離婚されたらまた貧しい元の暮らしに
もどってしまう。

ジホをイナの兄として平等に育てようと
表面上はするのだけど、会長になるのは
もちろん自分の息子がいいに決まっている。

イナ母はピアニストだった。
でも努力して練習して、の人。
イナ母の後輩だったというジホ母は
音楽の才能を生まれながらに持っていた人。
ピアニストだったんだけど素質が違った。

ジホもそれを継いで絶対音感を持っている。
引き取られてからピアノを習い始めたけど
すぐにイナを脅かすくらいの実力に。

今までピアノには絶対の自信があったイナ。
これがあったから父親にも認められていた。
それをジホの登場で崩されようとしている。

コンクールに二人が出場することになる。
このままではジホに負けてしまう、と
小細工をしたために・・もうお前にはうんざりだ、と
父親から切り捨てられてしまったイナ。
その代わりに父親に気に入られるようになったジホ。

イナ母はこの仕打ちは絶対に許さないと
心の中は煮えたぎっている。
夫とイナの場所を盗ったジホを許さない・・。

ジホは母親と弟・イナを大事に思っているけど
二人はそうじゃない。
ジホさえ現れなければ、相続をもめることなく
安泰だったのに・・。

この男二人は同じ女の子・ダミに恋をする。
二人とも偶然に出会ったんだけど
ジホのが先だったかな。

ダミは屋台を営む父の娘。
兄、母がいる。
裕福ではない家庭だけど
仲良く楽しく暮らしていた。

イナ祖母がダミ父を気に入り、
服や宝石などを援助する目的であげていて。
古くなったピアノもあげて。

ダミはピアノが大好き。
弾きたかったけど、ピアノを買うお金なんて
なかった。
それがもらえたのだからダミはこの上なく喜ぶ。

イナ父は遺言書を作成。
全てを長男・ジホに譲ると。

これを見たイナ母は逆上。
イナも息子なのにジホに譲るなんて。

この夫婦はお互いが他に想っている人が
いるんじゃないか、と疑心暗鬼で
愛情よりも憎しみのほうが強い関係。

イナ母はイナ祖母が認知症だと診断され
処方された薬を捨てたりしていたのを
イナ父が知り、その仕打ちは許せないと。

イナ母は姑にいじめられてたんだよね。
だからいい気味、って介護しようとしなかったのが
夫にバレて。

夫婦がもみ合っているうちに、イナ父が
家具に頭をぶつけ瀕死状態に。

そのときに屋敷の中が炎に包まれていて
ここぞとばかりにイナ父を部屋に閉じ込め
イナ母は脱出。

この火災は認知症のイナ祖母が原因。
イナ父以外はみんな無事で逃げ出せた。

イナ祖母は近くにいたダミ父に、
息子たちが中にいると助けを求める。
ダミ父は炎で包まれている屋敷に入って
イナを助けたのだけど・・亡くなってしまって。

この火災で亡くなったダミ父、イナ父。
警察はイナ父の死に疑問を抱く。
脳挫傷の跡もあり、電話線は切られ、
遺言書は破られている。
部屋から出てこれなかったのはなぜか・・?

イナ母とケンカになり、突き倒したときに頭をぶつけ、
息がある夫を見捨てるように電話線を切り、
イナに不利な遺言書を破り、部屋の外に家具を置いて
出口をふさいだ・・全てイナ母がやったこと。

警察がイナ母を起訴しようしたので
イナ母は嘘をつく。
屋敷に知らない男性が入ってきて死んだと聞いた。

宝石やバックがなくなることが
最近多かった。
誰かが侵入していたのでは・・?
その亡くなった知らない男性が怪しいじゃない・・。

死人に口なし、で、ダミ父は強盗殺人の
罪に問われる。
その犯罪者の家族となったダミ。
ダミ母はこの一件で流産もし、
どうやっても夫の無実を晴らそうと。

こっちの言い分を聞いてくれず、
門前払いだったイナ母に恨みをもったダミ兄。
父親、母親への仕打ち、許さない・・。

この火事でイナ母が真っ先に助けたのはジホ。
この姿を見てイナは自分よりジホが
大事なのかと母親を恨む。

ジホは何も負傷しなかったけど
イナは何度も移植するほどのヤケドを負う。
そして手術しても1本の手の小指だけは
不自由になってしまった。
ピアノを10本で弾くことができなくなった・・。

こうして月日が経ち成人となる。
ジホはあの火事があってから家を一旦出たのだけど
イナ母の野望から引き戻されて
かわいい息子として育てられた。

全てはイナのため。
亡くなった夫の会長職を自分のものに
するために、ジホが必要だった。
イナに会長職を譲るために
まず自分が会社を手に入れないと。

ジホは大人になって、ピアノでも著名になり
今は作曲もしている。
イナ母ともいい関係を作っているけれど・・
母親側はただジホを利用してるだけ。

イナは母親の思惑を知らなかったので
自分には愛情がない、と海外で一人で
暮らしてきた。

でも、あのジホを優先して助けたのは
自分と間違えたから、という誤解が解けて。
本当はイナを必死で助けようとしていたのに
間違ってジホを助けてしまった、と。

こうして母親の野望、イナに会社を譲るという
レールがひかれ、二人で走り始める。

イナは指が不自由なのでこっちも作曲を
始めていて。
どうやってもジホが前に立ちはだかる・・。

大きくなったダミは苦労して自分で学費を
稼ぎながら大学を目指している。

独学でピアノを弾けるようになった。
ある縁でジホがピアノの先生として
教えることになったのだけど、まだあの
初恋の女の子と気付かない。
ダミも昔やさしくしてくれた男の子と気付かない。

名門大学の教授の愛弟子のジホ。
教授はもう歳だから、自分のポジションも
曲の編曲権利も、全てジホに譲ろうと思っている。

自分の後継者として公にしようとしていたのだけど・・
そうはさせない、とイナ母。

ジホをこの業界の有力者なんかにさせない。
教授の後継者はジホではなくイナがなるべき。

教授の部屋の金庫から未発表の楽譜を盗ませ
翌日には世間に公表。
教授はこんなことは許せない、と。

防犯カメラを追っていくと部屋に入ったのはジホだけ。
荒らされた金庫をジホが片付けてたんだけど
それを見た生徒が金庫を荒らしていたと勘違い。

それに教授には内緒で
大手レコード会社と会っていたのは
自分を蹴落として有名になるためだろう、と
教授に誤解される。

レコード会社に会ってたのはイナ母の仲介もあり
この教授の引退のお祝いに曲をプレゼントしようと
していただけ・・。

全く身に覚えのない事件で
ジホが犯人扱いされ、教授からは勘当されてしまい。
後継者どころか、この業界から締め出してやる、と
言い放たれ。。

・・っていうか、愛弟子でずっと一緒にいたんだから
こんな事件を起こすような人じゃないことぐらい
分からないのかな〜、教授。
この業界では絶対のタブーだと思うんだよね、
この事件って。
弟子を真っ向から否定って・・
なんて頼りがいのないやつ。。
こんなやつなら恩師なんて呼ぶな、ジホ。

ジホが部屋に入ろうとしたときに
楽譜を持った宅配業者とぶつかったことを
思い出したジホ。

どうみても宅配業者が防犯カメラに
映るはずなのにその部分がない。
誰かがその部分だけ消してしまった・・?

はい、そうです。
全部イナ母の差し金です。
人を買収してね。
なんかこのやり方がひねりのない方法でね。
ただ金だけで動かしてる感じ。
だからこっちにしてみたらすごく不愉快〜。
結局金持ちなんてこんなもんよ、って。

とにかく何でも買収しちゃうので
過去の事件を再捜査してほしい、って
ダミ母が依頼した警官もイナ母が送ったニセ者。

しかし・・私ならニセ警官に渡しちゃった証拠品の
コピーはとっておくぞ。。

裏で人を買収して、表ではジホを心配する
演技をするイナ母。
それに協力しているようで、いつか俺が天下をとってやる?
っていうような、何か思惑を持っている弁護士。

ジホはまたしても世間から非難されるような
状況に追い込まれてしまう。

その反対にあのおバカ教授(ジホの恩師)は
ジホなんて切り捨てて、イナを後継者に、と。
業界では第一人者の教授なので
イナもうれしいし、イナ母はしてやったりの表情。。

イナ父(ジホ父)が亡くなったとき、イナ母が
突き飛ばして頭を打った姿を目撃していた
若い家政婦。

驚いてろうそくに火をともしていたケーキを
床に落としてしまい、そこから屋敷が炎上した。
・・10本くらいは立ててたけど、あんなに絨毯に
すぐに燃え移るモンなのかね??

火災は自分の不注意だとイナ祖母は
責任を感じて自分を責め、認知症も
患っているので施設にいる。

イナ祖母がダミ父に助けを求めたので
証言してくれれ濡れ衣は晴れるんだけど
事件が自分のせいだと思っている祖母は
この件については口をつぐんでしまう。

家政婦はイナ母を脅してお金を要求。
・・また金かよ(汗)。
この家政婦に弁護士が便乗していて、
どこから真実が漏れていくのか・・?

ジホが非難を浴びた一件で嘘の証言を
した人がいるんだけど、その人がジホに
残したボイスレコーダー。

この音声を公表すれば、誰が黒幕で
誰がジホを追い詰めようとしているかが分かる。

イナ母の母親がいるんだけど、この人は
何となくジホの味方な部分があって
ヒントや何かを言ったりするんだけど
でも自分の娘も援護したり、よく分からない。。
このジホを巡って起きている事件の
真相を全部わかってて動いている感じ。

ジホは会社の取締役会で
ボイスレコーダーを再生。
音声は嘘ついて海外にしばらく行ってて、と
弁護士が指示しているものだった。

弁護士に非難が集まり、ジホの濡れ衣は
晴れたけど、みんなの前で再生しなかった
一部もあって。

イナ母もこの件で指示している音声なのね。
ジホを後継者にしないために
イナ母と弁護士が裏で手を回していたことを知る。

どうしてもイナを後継者にしたかった、と
ジホに告白するイナ母。
お前は何でも持ってるじゃない、と。
・・ひがみ根性丸出しよね・・。
会社もジホが筆頭株主になっているし
作曲家としても優秀だと。

教授もイナ親子がやらかしたことと知り、
イナとジホで改めて競うように場を設定する。
・・ジホを散々けなして捨てたのに
イナ親子にはチャンスを与えるんだ・・。
この教授もバカすぎる・・。

その場でもイナはジホを陥れるように仕向け、
母親もイナが選ばれるように一生懸命。。
・・こんなコトしてでしか後継者に選ばれないようじゃ
実力不足っていうことを自分たちが認識しているって
ことだと思うのよね〜。見苦しい。

でも今回はジホが一枚上手で、母親の裏を
つくことができて勝利。
教授の後継者はジホだと決定し・・。

ジホとダミ。
幼いころに出会っていた初恋の人だと
お互いが認識。
今も大切な人に変わりない、と
恋人となる。

だけどね〜。
イナもダミが好きなんだよね。
後継者の座もジホに取られ、ダミも、じゃ
荒れますな(笑)。

ところで、ダミ母とダミ兄は
どうやっても父親の無念を晴らしたい、と
行動していて。
ダミには父親の件は詳しく話してないらしい。

弁護士はいつかイナ母を陥れ
財産だか権力だかを手に入れたいらしい。

イナ母がイナ父を殺したと知ったダミ母。
その証拠がほしいけど手に入らない。

ダミ兄は弁護士と組む?
目的が合ってるからね。
イナ母を陥れたいのは二人とも同じ。
ダミ兄はお金には興味がないし
弁護士はそれも有りかとも思うよね。

こんなに憎い家のジホが自分の妹と
恋愛していると気付く兄。
そりゃ・・複雑な思いだよね・・。

そして、ジホがあの火災のときの真実を知る。
真っ先に自分を母親が助けたのは
イナの洋服を自分が着ていたから。

ただ単に自分とイナを間違えた母親が
必死に助けてくれただけ。
自分と知っていたら、イナを捜して
そっちを優先して助けたはずだということを・・。


はあああ。
久々にイライラするドラマです。。
ドロドロしているといえばそうなのかも
しれないけど、何ていうか、考えなしというか
単純というか、バカ丸出し、って感覚なので
面白さがあまり感じられないです。

全て、お金を持っていって、裏で渡して
口裏合わせてね、みたないコトばっかりなんだもん。。

イナに至っては、練習されちゃ実力が敵わない、って
楽譜を差替えちゃったりね。
・・もう実力ない、って言ってるじゃん(呆)。。

もうちょっと手の込んだ意地悪のほうが
嫌だけど納得がいくというか。。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「蒼のピアニスト」 第11話〜第20話
韓国ドラマ「蒼のピアニスト」 第21話〜第25話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「蒼のピアニスト」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる