るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「アラン使道伝(サトデン)」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2013/09/17 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おとぎ話のような、昔話のような。
不思議な世界です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アラン …シン・ミナ
 自分の出生や亡くなった理由を知るために成仏できず、
 さまよっていたところにウノと出会う。

ウノ …イ・ジュンギ
 幽霊が見える能力をもつ。
 面倒なことが嫌いで、自由気ままに生きている。

ムヨン  …ハン・ジョンス
 閻魔大王の右腕の死神。天上の神様にも信頼されている。

ジュワル …ヨン・ウジン
 閻魔や神に背く女性の下僕。
 生前のアランの許婚。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ウノは両班の子だけど、母親が奴婢のため
出世にも権力にも興味はない。

自由気ままに毎日何事もなく
楽しく生きられればそれでいい。

その母親があるとき突然失踪する。
ケンカもしたけれど、自分にとって
一番理解してくれる大切な人。

どうにかして母親を捜し出したい。
もう一度会いたい。
そうやって旅をしていると・・ある女性と出会う。

ある女性・アラン。
この人は、幽霊なのね。
自分の名前も出生も死んだ理由も全て分からない。

死神に連れていかれる途中、ふいに目覚めて
縛られていた縄がほどけたので
この世に舞い戻ってきた。

この世は、権力や欲望が渦巻く。
不安定な世の中には・・幽霊も留まりやすい。
成仏できない幽霊がた〜くさんいるんだよね・・。

アランは自分の名前もわからない。
アランという名前も娘さんという意味の
「阿娘(アラン)」。
一体自分は誰なのか、なんで死ななくては
いけなかったのか知りたい・・。
その一心でこの世をさまよっている。

このさまよっている幽霊たちが騒ぎを起こすと
死神と呼ばれる上の界の役人たちが
幽霊を狩りにやってくる。

アランは何度も騒ぎを起こしていて
その度に狩りから逃れている。
死神にも知った顔なのね。

そんな思いのアランの前に、自分が見えて
会話ができるウノが現れたんだもんね。
調べてよ〜、と懇願。

面倒なことは嫌いなウノは無視。
旅でたどり着いたこの街には幽霊騒ぎがあって
就く役人、就く役人、亡くなっていく。
・・アランがその役人に頼もうと姿を見せて
ショック死しちゃっただけなのだけど。。

この役職が使道という名前。
ま、その使道になったら調べてやってもいいかな、
なんて断る口実にウノが言ってしまったら
アランは手を尽くしてウノを使道に就かせてしまう。

やる気はなかったんだけど、アランがつけていた
かんざしがウノが母親に贈ったものと同じで。
アランの身元が分かれば、母親にたどりつけるかも・・と
ウノは協力することに。

調べていくと、この街にきた
役人の娘ではないか、と分かる。
その娘は3年前から行方不明で、母はなく、
たった一人の父親も、娘がいなくなった、と
気が狂い亡くなった・・。

娘の名前を聞いてもピンとこないアラン。
その娘には許婚がいたらしい、と
その男性・ジュワルの姿を見せると・・
アランは動悸が。
こんなに好きだったのか・・?

でも、行方不明になった、っていう理由が
使用人の男性と駆け落ちした、という噂。
そんなに好きな人がいたのに駆け落ちって・・?
ウノもアランも腑に落ちないのね。

アランは脇腹が痛むときがある、と。
もしかして刺されて死んだのかな〜?と
話したり。

大雨の日。
山のほうで遺体が見つかる。
その遺体は・・役人の娘に間違いない、と。
駆け落ちしたというのはやっぱり噂で
誰かに殺されたようだと。

3年も絶っているのに死んだ直後のように
キレイな姿。
村人はみな何か事情があるのではないかと
不安になる。

ウノがその遺体の顔を確認すると・・
間違いなくアランなのね。
そしてアランも自分の遺体と対面。
どうして私がこんなことにならなければ
ならなかったのか。
記憶が全くないのがくやしい。
絶対に犯人を見つけてやる・・。

アランは天上の神に聞けば分かるのではないかと。
死神をおびき寄せて取引しようと計画を立てる。

アランがウノと同じくらい頼りにしているのは巫女。
この巫女は力が中途半端で幽霊の声しか聞こえない。
ウノのほうが姿が見えるし、触れるし、で
ずっと霊力があるのが面白い。。

巫女はアランに協力するとろくなことが
なかったので、これきりだと誰かを
捕まえるという作戦を手伝うことに。

でもその誰かって・・死神なんだもんね。
姿が見えないところでアランと死神が
攻防戦をしていて恐怖におののく・・。

この死神・ムヨン、私が好きな俳優さんなので・・
もっと登場させてください。。
白塗りが若干おかしくもあるが。。

天上の神はアランになんだか興味があるみたいで
とりあえず要求をのんでみようと。
神に会いたい、っていう第一の要求を。

ムヨンにアランを連れてきていいよ、と指示。
・・こんな簡単じゃないんだけど、
この神さまってこういうノリなのよね。。
ペク・ドンスに出ていた俳優さんです。。

天地創造というか、宗教的な要素を土台にした
ドラマのようで。
神さまと閻魔がいて、毎日碁を打って
会話してたりね。。

アランにとって、この二人は神様と
崇める人たちじゃなく、自分のしたいことに
邪魔をする、っていう存在。
やい、クソジジイ、だもんね。。
・・神は若くてイケメンなんだけど。。

自分が亡くなった原因と犯人を
見つけたい、とアラン。
じゃあ、満月が3回のぼるまでに
犯人を見つけなよ、と神。
できなければ地獄行きね・・。

ウノは徐々にアランに惹かれていて。
・・幽霊なんだけど。。
突然いなくなって、死神と行ってしまった、って
巫女に言われ、もう本当に会えなくなったのかと
ガッカリ。
もう少し協力してあげればよかったな、と。

そのウノの前にアランがやってくる。
そして・・他の人にも姿が見えるんだよね。。
約束の期日まで現世に戻してもらったんだ、とアラン。
ウノは理解に苦しむ・・。

遺体となって発見されたアラン(の遺体)。
その葬儀をウノがしてくれていて。

遺体とアランは瓜二つ。
(本人なので当たり前なんだけど。。)
絶対に出歩くな、とウノがアランに釘を刺す。

でも〜・・、せっかくなので自分の葬儀の
見物に行こう、と女性の格好ではなくて
役人の格好をしてアランが出かける。

その道すがら、アランの元許婚・ジュワルとぶつかる。
ジュワルは、政略結婚の相手だったので
亡くなったアランの顔を全然覚えていない。
興味がなかったみたい・・。

役人の格好をしたアランにぶつかったとき、
ジュワルのしていた指輪が怪しく光る。

この人と父親も何か隠していて、
次の満月までに娘を見つけないと、とか
話している。

娘だとすぐに分かったのかな?
この人だ、と指輪がサインを出したのがアランなので
当然、ジュワルはアランに興味をもつ。

しかし、このドラマはほとんど異次元の話に
近いよね。。
なので、こうやって書いてて視聴してない人には
なんのこっちゃ??って理解できない部分が
たくさんあると思うの。。。(汗)
何かね・・。ぶっとんだ話ですよ(笑)。

ジュワルは魔女だか何だか怪しい女性と
幼いときに取引をしていて。

すごく貧しくて、飼い主の目を盗んで
牛のエサを食べていたくらい、生きるのが
すごく大変だった。

そんなジュワルに人並みの暮らしをさせてあげる、と
もちかけた魔女もどき。
今は両班の息子として何不自由ない
生活をしているもんね。

養父はものすごく傲慢なケチケチ人間で
庶民を見下したり、食べ物を粗末にしたり
そういうのを見てジュワルは嫌気をさしている。
・・小さいころの生い立ちのせいなのね・・。

この魔女もどきがね、ウノの母親と瓜二つ
(二役)なんだよね。。
ウノの母親は奴婢なんだけど、たぶん生まれは
いい家でアイツのせいで両親も親族も殺された、って
ウノに話していて、絶対に許さない、ってかなりの
恨みをもっていて。
もしかしたら復讐するために魂を売ったとか??

ジュワルと魔女もどきの契約は閏月の満月の日、
心の清い娘を連れてくること・・。

たぶん、アランは3年前にこうやって生贄に
されたんだろうね・・。
指輪が光るのは生贄にもってこいの娘、っていう
サインなんだね・・。

ジュワルは忍者のように簡単にアランの元へ。
そこで胸を一突き。
死んだ状態で山奥の小屋に運ぶ。
・・一度ならず二度も殺されるアラン。。

でもね。幽霊が一時的に人間になってるんだもんね。
息を吹き返して傷も元通りになって。
かなりのダメージだったようだけど
ジュワルと魔女もどきが来ない隙に逃げ出して。

死体が置いてあるはずの小屋に誰もいなくなる。
ジュワルは青ざめる。
契約のこともあるし、顔を見られていたら
自分の立場もまずいし。
でも完全に殺したはずなのに生き返るわけがないと
頭の中は真っ白に。

アランが寝ていたはずの布団には血がついてるわ、
心配で追って行った先で息も絶え絶え
戻ってきたアランの胸は血だらけだわ、で
ウノだってパニック。

アランだという身元が分かっているはずがない。
どうしてアランが狙われたのか?

翌朝、アランが連れて行かれた山の中を
捜索するウノ。
すると怪しい小屋が。
中にはうっすら血の跡がある寝台と
怪しい文字が並んだ祭壇のような棚。
その片隅に・・アラン母の手がかりになるカンザシが
落ちていて・・。

幽霊のアランが身に着けていたカンザシ。
現世に戻ってくるときに天上に置いてきた、って
アランは言ってたのね。
幽霊のときに身に着けていたものは現世に
もってこれないから、って。
でも・・そのカンザシがここにあるのは一体・・?

母親も同じようにして殺されたのでは?と
ウノが必死であたりを捜索。
すると・・大量の人骨や遺品が出てきて・・。

保管している場所には黒いお札が何箇所かに
置いてあり、何か封印されているようだ、と。
ウノは霊感が強いので、こんなに人骨があるのに
全く幽霊がいないのは変だと気付くのね。

アランを現世に送った天上の神。
この400年の間、魂も屍も消えてしまう
ことが多発していた、と。
その理由をアランを通じて
解明しようとしているみたい・・。
これはムヨンの力を借りなくては、って
神が言う。
・・ぜひぜひ〜。
ムヨンをたくさん登場させてください。。

アランは傷を作っても血は流れるけれど
すぐに元の状態に戻ると知る。
一度死んだと思ったのに
次の日にはまた普通の状態に。。

ウノとアランがいつものように口げんかを
しながら歩いている姿を見てジュワルは愕然。
殺して運んだはずなのに何事もなかったように
歩いている・・。

ウノが小屋の周りを捜索し始めたので
アランの遺体をウノが奪ったのか、と
ジュワルは思ってたんだよね。

奪ったどころか元気になってる、で
何が起こったのか理解できないジュワル・・。

アランが思い出したことがある。
死ぬ瞬間の恐怖を。
そして・・どんな場面だったかは
思い出せないけれど、3年前の死の間際、
女性の髪からカンザシを抜いた記憶がある・・。
そのカンザシがウノ母のもの。
と、いうことは、アランの死にウノの母が関係している・・?

ウノがその現場で見つけた黒いお札。
それを順々に集めると・・封印されていた何かが
溶けたようで。

人の魂をむやみにとってしまうような
悪霊が、天に隠れて悪行を重ねていたのかな?
そういう世界を作ってたらしい。。

札を取ろうとしたときに崖に落ちたウノ。
そのウノを助けようとして・・アランがもっと下に転落。
ウノは助かったけど・・アランは一旦死んだんだよね。
そして・・また生き返った・・。

ジュワルは魔女もどきに指示される。
アランは貴重な娘。
願い事があるなら叶えてあげなさい。
ジュワルに懐かせろ、ってことらしい。

ウノも目障りであるけれど、アランと繋がってる
男性のようだから無下にはしないように、と。

アランは・・天上の神が魂を入れた女性なので
悪霊とかには良い獲物なのかもね。
死して生きた体を持つ人物。
アランを手に入れられれば
永遠の命を手に入れられる、と。

アランさえ手に入れば、定期的に
魔女もどきに差し出していた
心の清い女性もいらないよ、と。

ジュワルは苦しんで女性をだまして
殺して差し出してたんだもんね。
この悩みから解放されるんだし、
ジュワルはアランを自分の近くにいる
存在にしようと。

面白くないのはウノだよね〜・・。
こんな情報は知らないから
アランにいつも声をかけてきて
デートだか食事だかを誘うジュワルに
嫉妬しちゃうよね・・。

好きなんだけど、アランは人間じゃないし
本気になりそうなんだけどセーブしているウノ。

ウノがやさしい言葉やドキっとする言葉を
アランにかけるときがあるけれど
でもそれは母親捜しのためだと、
勘違いしてはバカだ、と思っているアラン。。

アランがこの人間の姿でいられる期間が
あと2か月だと知ったウノ。
満月が2回昇るまで、と。
3回のうち、1回目はアランが殺されたった夜だからね。

自分はこのことを聞いて
心の中がモヤモヤするのに
アランは全く気にしていない様子。。

ちょっとショックだけど、幽霊だと割り切って
ちゃんと死の真相を突き止めて
天上界へ行かせてやろうとするウノ・・。


アランは表には出していないけど
ウノのことが気にかかる。
でも自分は人間じゃないし・・で
ここも割り切って、と思っているので
なかなか恋愛とはいかない二人。。

というのが、10話まで。
あんまり進展しないな〜・・。

幽霊話でフィクションもフィクションっていう
ドラマなので、面白いんだけどね。

恋愛はもちろん、コトの真相も
何一つ明らかにならない。

天上にいる神と閻魔さんは全てを
知っていて人を動かしてるようだけど
アランはもとより、こっちの視聴者にも
さっぱり、なので退屈ですよ。。

これからお気に入りのムヨンが出てきそうなので
期待して観ますが。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「アラン使道伝(サトデン)」 第11話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「アラン使道伝(サトデン)」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる