るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「男が愛する時」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2013/12/17 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

けっこうハマってます。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テサン …ソン・スンホン
 母親の蒸発により、優等生から一転ヤクザの世界で
 生きることに。
 ミドと出会ってから生きる意味を見つけて・・。

ミド …シン・セギョン
 父親が夢を追うあまり、いつでも家計は火の車。
 取り立て屋だったテサンから援助を受けることになり・・。

ジェヒ …ヨン・ウジン
 テサン子分の弟。勉強熱心な努力家。
 兄やテサンの生きてきた裏社会とは無縁の好青年。

ソンジュ …チェ・ジョンアン
 テサンのボスの恋人だが、好きなのはテサン。
 テサンを扱える女性は自分しかいないと思っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テサンは模試でもトップの成績の高校生だった。
でも、ある日突然、母親と弟が蒸発。
借金も残して。

父親はショックからアルコールにはしり中毒死。
天涯孤独になってしまった。

そのテサンを借金取りのボスが引き取る。
きっといい子分になるだろうと。

それから時が流れ、テサンはヤクザとして高利貸しに。
高い利子をつけては暴力的に回収する。

街で小さな書店を営む父をもつミド。
この子もテサンの学生時代と同じく
学年トップの成績なんだけど、
国から補助を受けるくらいの貧乏一家。

父親の借金の先がテサンのところで。
自分と同じ環境のミドをみて
テサンの気持ちが変わっていく。

普通の家庭に生まれれば
きっといい大学に入って普通の暮らしができたのに。
家庭環境のせいで全て夢で終わっていく現実・・。

ミドの強気なでまっすぐな部分と
過去の自分とが重なって、
テサンの気持ちが変わっていく。

利子は要求しない。
時間をかけて借金した元金だけを
返えせばチャラにする、と。

そして奨学金と思え、と
テサンの自費をミドに渡す。

ヤクザのお金なんか貰わない、と
ミドは拒否するけれど、自分の家庭のために
テサンがヤクザから足を洗ったと知り、
全てが悪い人とは思えなくなる。

テサンはこの高利貸しから脱却して
キチンとした貸金業にしたい、とボスに伝える。

ボスはこの世界に何の不満もなく生きてきた人だから
優等生ぶって自分を超えそうなテサンが気に入らない。

あまりにもボスがテサンの過去を持ち出して
嫌味を言ってくるので、もう一緒にはいられないと
テサンはボスから離れる。

こうなると憎さ百倍になって、
殺し屋にテサンを消そうとさせるけど失敗。

こうなったら、と、ミドを人質に連れて来たりして、
そのミドを助けるために、ボスに背中を向けた
テサンが刺されてしまう。

テサンはかなりの出血。
駆けつけたテサン子分はボスに襲い掛かる。

隙をみてテサンにとどめを刺そうとするボスを
子分は大きな花器で殴る。

気を失ったボスを置いて
テサンを背負い、子分が病院へと担ぎ込む。

この一部始終を面白そうに眺めていたのは
ボスの友人。
この友人、はじめからボスに大金を借りて
そのまま上手くボスを殺そうとしてたんじゃないかしら??

それが上手いことテサン子分がボスを殴ったんで
それに便乗してとどめをさしたんじゃないの〜?

背負って出て言っちゃった子分とテサンは
その後のことは分からないので
テサン子分が殴って殺した、ってことに。
テサン子分は警察に逮捕されて服役・・。

それから7年後、テサンは大きな会社の代表に
なっている。
もともと頭がいいので経営者になれる
器なんだよね。

テサン子分の弟・ジェヒも優秀な男性。
ここも超貧乏生活だったけど
ジェヒは兄を支えたい、と懸命に勉学に励んできた人。
兄もこの弟のために何でも仕事をやってきた人。
それを知っているだけにテサンは
この兄弟だけは自分が面倒をみる覚悟で。

ジェヒは、兄がもっとも信頼して
慕っていたテサンについていく。
有能な仕事のパートナーとなって。

借金取りのあの現場から7年も過ぎている。
この7年・・テサンはミドを想い続けていたようで。
自分とは住む世界が違う女性。
末端の世界の自分と、まっすぐに生きてきた
ミドとは一緒になれないだろうと。

奨学金も十分にあげたし
きっと思い通りの幸せな生活を
送っているはず、と・・。

そのはずなのに偶然再会したミドは
またもバイトの日々になっていて。
テサンが理由をたずねると
父親の医療費に消えていった、と・・。

今やテサンは表社会のれっきとした
経営者だもんね。
尻ごみすることはない。

ミドを全面的に助けたい。
すぐにでも結婚をして幸せにしてあげたい・・。

ミドは突然のことで戸惑うけど
自分を数年間ずっと想い続けてくれていたこと、
ミドのためならとことん尽くしてくれること、
そして人間的にも愛情深くて温かい人だと
分かっていくにつれ、自然とテサンに惹かれていく。

このテサンを大昔から好きなソンジュ。
この女性はテサンのボスの恋人だったんだけど
この恋人時代からテサンのことが好きだった。

テサンボスは自分の女がテサンに
なびいているのも気に入らない一つだったんだよね。
ボスは亡くなったので、フリーになっているソンジュ。

ソンジュはテサンにはっきりと想いを伝える。
でも、テサンはミドを想い続けていると知って
軽い嫉妬に襲われる・・けれど無理にも割り込めない。

ただお金をあげるだけでは
ミドのプライドを傷つけると思ったテサンは
ミドを自分の会社のスタッフに採用。
バイトより稼げるし、ミドはありがたいよね。

ミドは海外出張を命じられてグアムへ。
リゾート計画の下見をしながらも
海外を満喫する。

そこで意気投合したのが・・ジェヒなのね。
同じ韓国人で境遇も同じ。
話も合うし、一緒にいて楽しい。

昔、貧乏時代、配給のときに
顔見知りになっていた二人。
お互い高いところを目指しながらも
貧乏生活にもがいていた時代・・。

ジェヒはミドに急速に惹かれていく。
恋人にしたい女性、と。

このグアムに仕事でやってきたテサン。
テサンとジェヒはとても親しい間柄。
ジェヒを援助してくれた、あしながおじさん的存在だし
兄の大事な友人だし。
恋人にしたい女性とここで出会ったんだ、と報告。
何も知らないテサンはぜひ会いたいな〜、と・・。

自分も紹介したい人がここにいるから
食事でもしようか、とテサン。
結婚したい相手だもんね、ミドは。
自慢のかわいい女性。

テサンとジェヒが同じ女性を
好きになっていた。
どこかできっと3人が出会って
そういうことだったのか、っていう
場面が出てくるんだろうけど、
なかなか上手いこと出会わない。

この海外でも国内に帰ってきても
バッタリという機会がなく。

ジェヒはミドに好きだと告白。
ミドは・・歳が近くて親しい友人のように
心を開ける男性なんだよね。
何を飾ることもなく接することができる。

でも、ほんの少し前から惹かれているのはテサン。
人間的に深く尊敬できるところもある
大人の男性。

テサンもミドに対して、ことあるごとに
自分の気持ちを伝えている。
ちゃんと付き合うという言葉はないけれど
恋人の一歩手前のような、ちょっと
先に入ったような、そんな微妙な関係。

しかしこのドラマ、大人が占めるの割合も多いけど
その大人が初恋をみんな成就しようとしていて、
そこにつっかえなければハマっていくのだと思うんだけど
嫌悪感を抱く人もいると思うのよね〜・・。
なので、このドラマは観る人の好みによって
評価が分かれるんではないかと。

だって、30過ぎの男性が恋愛指南書を読んで
次は手をつなごう、とか、女性が好む言葉は
何だろう、とか一生懸命勉強してるんだよ。。
これ、テサンなんだけど、7年ミドを思い続けて
ミド以外、女性と付き合ったことがないという・・。

そのテサンを昔から好きなのがソンジュで、
ミドに渡したくない、とテサンに頻繁に会いにくる。
テサンは他の女性の手におえる男ではないと。
テサンには私しかいない・・。

そのソンジュをやっぱり昔から好きなテサンボスの友人。
殺してでもソンジュを手に入れたい、だそうだ。。
この人がテサンボスにとどめを刺したのかと思ったけど
本当にテサン子分のジェヒ兄の一撃が死因のようで。

でもその遺体から何億という借用書をくすね、
ただでテサンボスからお金を頂戴しちゃったという
あくどい人。
ソンジュはお見通しだけどね。

それで・・ジェヒもミドに一直線なんだけど
ここは若いしそういうこともあるかと。
君しか目に入らない、ってね。

一番心がグラグラしているのはミドね。
ジェヒには断りを入れたけど、
後ろ髪引かれてるしね〜。
花より男子の道明寺と花沢類とつくし、みたいな。。

ジェヒ兄が出所してきてテサンは安堵する。
でも、テサンボスの友人はどうしても
テサンを破滅させたい。

ジェヒ兄をけしかけてケンカさせたり
警察に引き渡さない代わりに
テサンに謝罪を要求したり。

ボス友人さえいなければ
テサンたちはこのまままっとうな道を
ちゃんと進んで行かれるのに・・。

ジェヒはジェヒ兄の服役は知らない。
裏の世界の事情も。
真っ直ぐに育ってきた人。

ミドに彼氏がいるようで断られた、
でもどこかでチャンスがあるんじゃないかと
頑張っている。

そのジェヒがミドの上司になってしまって。
まだミドの彼がテサンだとは気づいてないし
ミドも言っていない・・。

テサンとミド。
ボス友人が絡んできて
危険なこともあるんだけど
それでもテサンの人柄と一途な想いは
ミドは理解している。
別れてしまうかと思ったけれど
ペアリングをする間柄に。

まだ、ジェヒ兄とジェヒが兄弟だと誰も知らない。
だからジェヒ兄が殺人の前科者だと
みんなが噂する。

ミドも知らないから
みんなと同じようにジェヒ兄を敬遠する。

それをジェヒの前でするんだもんね。
ジェヒにとって、兄は何をしていても最愛の家族。

その家族を知らないとはいえ全否定されてしまって
ミドと付き合うってことは難しくなるのかな、と悩む。

そして・・決定的な出来事が。
ミドとテサンがキスしているところを
見てしまい・・。

ここで全部の辻褄があう。
テサンが言っていた恋人と
ミドが隠していた恋人。
この二人が恋人同士なのだと。
ジェヒ、大失恋ね・・。


私・・かなりこのドラマ気に入ってます。
なんでかな〜。
ヤクザ者が更生して、女性を一途に愛す、って
ありがちだけど良いんだよね。。

全ての人が一直線って感じ。
女性への愛も、家族の愛も、師弟の愛も。

グラグラなのはミドだけ。
いい男が何で同じタイミングで
アタックしてくるのよね〜。
そりゃ迷っちゃうわよね・・。
もう少し時差がほしかっただろうに。。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「男が愛する時」 第11話〜第20話
韓国ドラマ「男が愛する時」 第20話〜第28話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「男が愛する時」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる