るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「Dr.JIN」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2014/03/18 09:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本版を視聴したので理解しやすいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ジン …ソン・スンホン
 現代の脳外科医。病院の屋上から転落すると・・
 朝鮮時代にタイムスリップしていて・・。

ヨンレ …パク・ミニョン
 おちぶれた両班の娘。ジンの現代の妹に瓜二つ。
 賢くて聡明な女性。

ハウン …イ・ボムス
 王族ながら政治勢力の影響で放蕩した生活を送る。
 後に次男が国王に就く。

ギョンタク …キム・ジェジュン
 親が決めたヨンレの許婚だが昔から彼女に惹かれている。
 母親の身分が低いために能力はあるものの
 常に不平等な扱いを受ける。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ジンは脳外科医。
あるオペで脳内に胎児型の腫瘍をみつけ摘出する。
その時から、頭痛や、「戻れ」という言葉が
頭の中をよぎる。

ある日、屋上にいたジンが
その胎児型の腫瘍が入ったビンと
大きなカバンを抱えている患者を発見。
その患者は屋上から飛び降りようとしている。

慌てて止めようとしたジン。
落ちていくビンを拾おうとしたら・・
カバンと共に屋上から落ちていく・・。

この屋上のやりとり前に、ジンには妹がいて
その妹が事故に遭い、大手術となる。
一命を取り留めたけど、快復するのか分からない。
ジンの両親は既になく、幼いころから
一緒に過ごしてきたこの妹だけが
一番身近で一番大切な人。
・・ここのくだりがよく分からず、
本当に妹なんだよね?
他の解説とかを見ると恋人となっている
ものもあり不明。
後々出てくるのかな?

さて、屋上から落ちたジンが目覚めた先は・・
時代が変わっていて朝鮮時代末期。

そこで武官殺しだの、盗賊の一味だのに間違われ
処刑までされそうになるのだけど
この時代にはない手術で次々と人を助け
その疑いは晴れ、スゴ腕の医者という立場に。

命を救った青年の妹がジン妹にウリ二つで
命の恩人ということもあり、
ジンが居候するようになる。

ジン妹にそっくりな女性・ヨンレ。
両班だけど父はなく、落ちぶれた家系。
それでも両班の娘としての気品があり
ことあるごとに貧しい村を訪ねては援助している。

最初は兄を助けるから、とノミで自分の兄の
頭蓋骨に穴を開けるジンに激しく抵抗したけれど
ジンの医師としての誠実さを理解すると
助手として手術現場に立ち会うようになる。

このヨンレの許婚のギョンタク。
お偉い大臣の息子で警察機関に勤めている。

頭も技術も優秀だけど、母親の身分が
低いために、ことあるごとに父親からも
兄弟からも疎まれる。

父親はいいときはギョンタクに
期待しているように言い、それ以外のときは
所詮身分が低いから、と切り捨てるような扱い。
・・まあいいように使ってるって感じ。。

それでもギョンタクは息子として恥じないように、
認めてもらいたいと必死に生きている。

親が決めたとはいえ、幼いころから
ギョンタクはヨンレが好き。
だけど・・ジンが現れてから、
ヨンレがジンを気にかけ、一緒に住み、
助手のように自然と連れ立っていることに
苛立ちを感じている。

そして、ジンの味方のような、
ただ興味があるだけのような、の
風来坊の男性・ハウン。

この人は王族で、今は遊び人のような
放蕩した生活を送っているけれど、
内実は自分の息子を国王に就かせようと
機会を狙っている。

今、ハウンが王族だと言い張って
政治に手を出そうものなら
すぐに亡き者にされてしまうのがオチ。

だったら政治も何も興味はないよ、と
ただ楽しく生きれればいいんだ〜、と
呆けているように見せかけて
相手が監視対象から外してくれたほうが
都合がいい・・。

日本版と同じくコレラが発生。
お偉いさんは都から出るのはいいが
外からは人を入れるな、と規制。
都の外でコレラが流行したのでね。

流行がひどくて医者も逃げ出す始末。
そこにジンが行って点滴と経口補てん液を作って
亡くなる患者を減らす。

数年前に流行ったコレラで
父親を亡くしていたヨンレは
関わらない、と思っていたけど
ジンの様子が気になり助手として
作業をすることに。

みなが良くなったころにジンがコレラにかかるも
ヨンレの男意気・・じゃなく女意気・・
とでもいえる強い信念でジンの完治に成功。

大臣にはコレラ治療の点滴道具を
作ればこんな大流行は防げる、って
ハウンが伝えるんだけどね。
そんな新しいコトをどうこうするのは
目障りだし信用ならない。

貧しい村で流行っているんだから
焼き払っちゃえ、と指示を受けて
ギョンタクが現場で指揮をとってね・・。
これまたヨンレの中ではギョンタクの株が下がる。。

今度は妓生の話。
一番の売れっ子がジンに救われたことがあって
そこからほんわか恋心を抱いている。
この妓生が日本でいうところの中谷さんね。

この屋敷に出戻ってきた女性が
病にかかっていると。
ひどい状態なのでジンに診てほしい・・。

ジンが診察するとその女性は重症の梅毒で。
この時代にある薬では治せない。
ペニシリンなら治療できるのに・・。

現代の学会でカビからペニシリンを
精製する事例を発表していたことを
思い出す。
もしかしたら作れるかもしれない、と
ヨンレや知り合いの医師たちに
指示をするのだけど・・ふと冷静に
なって考える。

歴史からいくと、この薬は
まだ50年以上先に発見されるもの。
自分がここで作ったら歴史を
捻じ曲げてしまうかもしれない。
そうならないように失敗するように
なっているのかもしれない・・。

作るのは止めようとしたジンだけど
患者を前にして断念はできない。
ペニシリンを製造し投与すると
みるみる快復する。

でも、この妓生が過去に、ある宴会に
出ていために、秘密を握っているから
始末しなくては、と大臣側が不当逮捕。

妓生から、ハウンが政治に絡んでいることを
自白させようと。
せっかくジンたちが救った命だったけど・・
妓生は自害してしまう。

ギョンタクの父は、今の国王と政治が
一番の安泰。
だからこの国王や政治をどうこうしようと
隠密に動いていると思われるハウンが邪魔。

その上、神の手をもつジンを
従えているようになっていて、
この安泰を壊すやつは始末してしまえ、と。
ハウンとジンの命を狙うことに。

ギョンタクはヨンレのまなざしが
気になって仕方がない。
ジンに惹かれているのを薄々気づいている。

ヨンレにずっと好意を持っていて
親も公認なのだから、早くに婚約を
済ませてしまいたい。

ヨンレは・・母親に勘当された状態になったけど
ギョンタクとは結婚できない、と破談に。

どうしてもやりたいことがある。
医術を学んで一人でも多くの人を救いたい・・。

家を出る羽目になったヨンレは
ジンのいる公的な医療機関に居候することに。

ギョンタク父たち大臣側は
どうにかしてジンを陥れたいんだけど
ことごとく失敗。
ちょっとは懲らしめられるものの
陥落させることができない・・。

それどころか国王の次に力がある皇太后に
テウンとジンが気に入られたもんだから
大臣たちはたまったもんじゃない。
早くにこの二人を失脚させねば、と・・。

また上手い具合にジンの前に大病の人が
現れるんだ、これが。
その時代の王室付きの医者でも
寝てりゃ治るよ、なんて診断しか
できない病気も、ジンなら細かい病名と
手術までして完治させちゃうんだから
信頼も厚くなるよね。。

ハウン主催の皇太后の誕生会が開かれる。
ジンたちが献上したお菓子を食べたとたん
ヒ素中毒になる皇太后。
ジンが胃洗浄したので一命をとり止める。

もちろん、お菓子を食べての騒ぎだったので
ヨンレとジンが拷問にかけられる。
お前たちが単独でやったのか、
それとも誰かに指示を受けたのか・・?

ギョンタク父側(大臣側)はハウンが
力を持っては困るので、ハウンから
指示を受けた、と吐かせれば・・
作り話ができれば・・万々歳なのね。

ヨンレ兄は裏では改革派のリーダー。
ギョンタク父の暗殺を企てたけど失敗。
追跡してきたギョンタクとヨンレ兄が
剣を交える。

この二人は親友なのでどちらも
切り捨てるってことができない。
ギョンタクは今日は見逃してやる、と
ヨンレ兄を捕まえずに事件を終わらせる。


さて・・ここまでの感想はですね。。
ジンも活躍してるんだけど、それよりも
大臣と改革派っていう対立のほうが
強い気がして政治劇の要素が強い感じです。

カット版なので、繋がりがいまいちっていう
部分もあって、流れが途切れ途切れに感じます。

韓国版では「ジン」は苗字になっていて、
ジン先生と呼んでます。

日本版では現代の恋人が花魁と
ウリ二つ、なんだけど、韓国版では
助手になる女性が恋人に似ている。
・・綾瀬はるかちゃんの役ね。

だから恋愛的に発展するのも
自然なような気がする。。

韓国版でオリジナルなのがギョンタク。
恋人と似ているヨンレの許婚。
ここで三角関係ができるので
やっぱり恋愛要素が強くなりますね。

そして特有の身分制度。
ギョンタクの寂しさとかつらさとか
家のために嫁にいかなければならない
ヨンレの想いとか、王族の継承問題とか。

そんな部分が各国の作品の違いかな。



<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「Dr.JIN」 第11話〜第22話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「Dr.JIN」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる