るりりんのお散歩雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国ドラマ「百年の花嫁」 第1話〜第10話

<<   作成日時 : 2014/09/24 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

漫画的要素が強く、軽くて楽しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ガンジュ …イ・ホンギ
 財閥の御曹司。過去のトラウマから人に対して
 興味がなかったけれど、ドゥリムに出会ってから一変。

ドゥリム …ヤン・ジンソン
 生活のために、自分と瓜二つの令嬢と入れ替わり・・。

イヒョン …ソンヒョク
 建設会社の社長。妹の身代わりをドゥリムに依頼。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


イヒョンは建設会社のトップ。
父は亡く、義母と義妹が家族。
資金繰りが思わしくないので援助が必要。

ちょうどいい頃に国内屈指の大財閥の息子と
義妹の縁談がもちあがる。
この結婚が上手くいけば、会社も安泰。
絶対にこの結婚を成功させなくてはならない。

結婚の相手、ガンジュ。
仕事はできるけど、人間に興味はない。
昔、信用していた家庭教師に誘拐されたことがあり
人間不信になっている。

人間に興味はないので、この結婚もビジネス。
相手の女性は誰でもいい、そんな感じ。

あるときイヒョン妹が婚約前に失踪。
結婚に不安になったのか、行方不明に。

結婚までこぎつけなければ家は破産になる。
イヒョンはたまたま建設現場近くで顔見知りになった
ドュリムを連れてくる。

ドュリムは海の近くで祖母と二人暮らし。
朝から晩まで良く働く。
知り合いに預けていたお金を持ち逃げされ、
祖母も体の具合が悪く医療費がかかる。
そんなとき・・イヒョンからの提案が。

ドュリムはイヒョン妹と顔が瓜二つ。
双子かというくらい似ている。
妹が戻ってくるまで、なんとか代理をしてくれないか・・?

ドュリムは田舎育ち、イヒョン妹は裕福な家庭のお嬢様育ち。
必死になってこの世界のことを覚えるけれど
気を緩めると素が出てしまうドュリム。

ガンジュも初めは全く婚約者に興味を持たなかったけど
ドュリムの言うこと、やることがとても人間らしくて
自然と巻き込まれていくうちに
一緒にいることが楽しくなってくる。
ほんのり愛情というものが芽生えてきて。

ドュリムもガンジュはなんて高慢な男なんだ、と
初めは仕事と割り切っていたけれど
だんだんと性格がわかっていくにつれ
惹かれる部分もでてくる。

でも・・イヒョン家族以外の人間には
ドュリムとイヒョン妹が入れ替わっているということは秘密。
結婚するまでとにかく演じきらなければいけない。

このキーとなる話と並行するように
不思議な伝説がある。
ガンジュの家の長男の最初の嫁が
なぜか代々早死にする、と。

例にもれず、ガンジュの父親も初恋の女性と
結婚式を挙げたのに、女性はすぐに事故で
亡くなってしまった。

その父親以前もそうやって一番目の花嫁は
亡くなる、ということが続いているらしい。
なので・・ガンジュの最初の嫁となるドゥリムも
結婚式を挙げたら死んでしまう・・?

この伝説を耳に挟んでいたイヒョン母。
財閥に自分の娘が嫁ぐのは自慢だけど・・
亡くなってしまうかもしれない。
そう考えて・・実はイヒョン妹の失踪は
イヒョン母とイヒョン妹が企てたこと。

イヒョン妹も自分が死ぬなんて冗談じゃない、と。
でも資金がいるし・・で、ちょうどいいときに
イヒョンが自分とそっくりの女性を探してきてくれた。
ここはこの女性に全ての悪運を背負ってもらおう・・。

イヒョン母とイヒョン妹は・・初めからドゥリムのことは
捨て駒に思っていて。
何もしらないイヒョンとドゥリム。
ただ、家のため、契約のため、にガンジュとの結婚へと
進んでいく。

ガンジュには幼なじみの女性がいる。
イヒョン妹の友人でもあるんだけど
ガンジュと結婚するのは自分だと
小さいときから思ってきたのに
自分ではなくイヒョン妹ってことになり大憤慨。
この結婚を絶対成立させないぞ、と・・。

女の勘は鋭くて、イヒョン妹とドゥリムが
入れ代っているのでは?と気づきはじめる。
イヒョン妹はピアノを専攻したくらいだから
みんなの前でピアノを弾かざるを得ない状況に
しちゃおうと計画。

ドゥリムはピアノなんて全然弾けない。
それに気づいたイヒョン妹は寸でのところで
入れ代り、難を逃れる・・。

このために戻ってきちゃったイヒョン妹。
またいなくなるということができない。
このまま自分が結婚式に出席して・・
死ぬことになるのかと悩む。

何も知らないドゥリムはこれで任務終了、と
田舎に帰っていく。
イヒョン母は娘が死んだら大変なので
ソウルでお店を開かない?資金を出すから、と
ドゥリムを身近に何とか置いてつないでおこうと必死。

イヒョンは・・ドゥリムに惹かれている。
この交代劇が終わったから
ドゥリムは自分が面倒をみて
結婚も視野に入れているらしい。。
・・良い人なんだけどね。難しい立場よね。

本物のイヒョン妹がガンジュと会う。
以前のガンジュとは少し雰囲気が違ったことを
感じるイヒョン妹。
少し角が取れたような・・。

ガンジュが伝説を知る。
事実が重なったので自然と噂話に
なった程度だと両親はいうけれど・・
ドゥリムを失うことは絶対にしたくない。
・・それくらい好きになっているんだよね。

ドゥリム側には何もいわず破談だと
一方的にガンジュが告げたもんだから
イヒョン妹側は混乱。
ドゥリムが何かしでかしたんじゃないの?と。
責任とってよね・・。

ドゥリムにはさっぱり理由が分からない。
最後に会ったときも普段と変わらず
ほんのりとした雰囲気で別れたのに。

ガンジュに問いただしても、お前の尻拭いを
一生させられるのかと思うと嫌気がさしたから、と。
本当は・・とても楽しんでいるんだけどね・・。
最初の花嫁にはしたくない・・。

こうして二人は別れることになるんだけど
ガンジュは仕事も手につかないし、
食欲もわかない。
心ここにあらず、という毎日に。

ドゥリムは念願のお店を出して
繁盛するけれど、体も心も疲れて
倒れてしまったり。。

ここでイヒョンがドゥリムにプロポーズの
ような告白をするんだけど・・
イヒョンも薄々ドゥリムの気持ちに気づいていて
彼女がいい返事をしないのも当然と思っている。

ドゥリムはイヒョンに対して恋愛感情は
全くないみたいね。
本当に兄妹のような愛情、という想い。


さて、本来は16話ですが、カットしないのか
20話構成でTVは放映されています。
なので、あらすじは本来の話数とは一致しません。

ガンジュ家の言い伝えは何なのか、が
キーになりそうです。。


<感想&あらすじ>
韓国ドラマ「百年の花嫁」 第11話〜第20話(最終話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
韓国ドラマ「百年の花嫁」 第1話〜第10話 るりりんのお散歩雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる