世にも奇妙な物語 感想

今回は、15周年記念として、超短編を含む15編が放送されました。

・・・この奇妙な物語って、本当に奇妙なお話が多くて、
よくこんな話が思いつくな~と思っていたんですけど。。。
今回のは全体的に奇抜さがなくて、先が読めるものばっかりでした。

特に伊藤淳史主演「リプレイ」は、ありがちなお話。
殺された恋人がビデオだけに映るようになり、過去から現在までを
ビデオで辿ると、恋人が殺されている場面に行き着く。その犯人は・・・?
って、初めから想像できてしまった・・。

長谷川京子主演「命火」もそう。
結局恋人を助ける代わりに自分がダメージを受けるんだろうな~って。
結局は、情けは人の為ならず、って感じでしたけど。

ともさかりえ主演「雨の訪問者」は、自分が死んでいることを知らずに
会う予定の人に会いにくる、というお話。
話はありがちながら、ウルッときました。

佐野史郎主演「奥さん屋さん」は、幽霊っぽい話というよりは
身近な大切なものをよく見て!っていうメッセージが強かった。
忙しいダンナさんたちに見て欲しい。家族がふといなくなったら、
さみしいよ~きっと。(いるのが当たり前って思ってたら大間違い!)

松本潤主演「イマキヨさん」これが一番奇妙だったかな。
決まりごとを守っていれば、その人は必ず幸せになるという。
でも、その決まりごとを破ると不幸の連続。最後は、結局自分じゃ
なくなっちゃったし。(『死』ってことでしょうね)

その他、1分程度の超短編で印象に残ったのは、「山田祭り」。
カレンダーに今日が山田祭りと書いてある→何のこと?と山田さん→
外に出ると大勢に取り囲まれ「山田!」の手拍子→
山田が慕われる祭りか~ヤッター!→・・なぜかボコボコの
血まみれ状態に→カレンダーをよーーーく拡大すると
「山田血祭り」と書いてありましたとさ。(血が点より小さい文字になっている)

結構な数のお話があったので、それなりに楽しみました。お得な気分!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

世にも奇妙な物語
Excerpt: 世にも奇妙な物語を見た。 3月26日放送のものをビデオにとっておいて見た。 ・回想電車 小日向文世 ・午前2時のチャイム 椎名桔平・山口紗弥加 ・雰差値教育 永作博美 ・ヴァーチャルメ..
Weblog: たいちの部屋
Tracked: 2007-03-29 03:41