ヒミツの花園 第3話

ちょっとずつ、ちょっとずつ恋愛要素がでてきた感じ~。
でもまだまだ謎が多すぎっ。

花園ゆり子の現代を舞台にしたマンガ。
もっと「きゅん」ってするように、と編集長。
夏世(釈由美子)はそうしてもらうよう頼みにいくが・・。

じゃ、担当なんだから夏世が考えてよ、と。
この5年、恋愛とは無縁の生活だった夏世は
全く思いつかない・・。

映画でもみれば~、とのアドバイスで
「私の頭の中のクレヨン」の映画をみに。
・・・成り行き上、三男(要潤)と見に行くことになるが・・。

三男は他のお客同様涙流しているが、
夏世は・・・その波に乗れず。。
ちょっとズレているのかもね。
と、いうか恋愛には向いてない体質なのかも・・・。

いい雰囲気で片岡家(花園ゆり子の自宅)に戻り、
ベランダから夜景をみて。
寒くない?って三男のコートのポケットに
手をつないで入れて、キスするか~ってときに
「見ちゃった」って四男が。

ここまで全て、四男と三男のシナリオ通りの
運びだった。仕事のため、「きゅん」とくるかな~という
お試しだったようだけど・・。

コートのポケットで手をつなぐ、っていうのは
夏世の学生時代の思い出。
それを聞いた四男が取り入れたものだったんだけど
夏世はバカにされたといい片岡家を出て行く。

コートを忘れたと追いかける長男(堺雅人)。
弟たちがしたことなのに頭を下げる。
夏世は泣いていて・・・。
コートを着せてあげたり、よろけた夏世を支えたり・・で
いい雰囲気の二人を偶然目撃する次男。

三男もだましたとはいえ、ちょっと夏世が気にかかるようで。
長男もしかり。

そしてちょっとずつ過去が明らかに。
片岡家の両親が他界したあと、長男は美大をやめ
一家をささえることに。四男が大人になるまでは
自分の好きなことはできないと。
やめたのはこの理由だけではないようだけど・・。
そのほかはまだ不明・・。

そして女編集長川村と花園ゆり子担当編集者田中との
偶然の再会。過去の恋人同士・・。
田中が仕事優先で、花園ゆり子を選んだという・・・。

でも、生涯でたった一人愛する人がいればいいと
次男の失恋のときに話した田中。
田中ちゃんはめぐりあったの?と聞くと、いましたよ、と。
この恋愛は復活するのかしらね~。

しかし、本当に夏世はブランクがあるせいか
恋愛にうとすぎだわ。。
仕事で一緒になる人とあんな簡単に流されちゃいけませんわ~・・。
いっくら三男がかっこいいからってねぇ。。

それにしても、釈ちゃん、細いわ~・・って全然ドラマと
関係ない視点からみてた私・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月24日 10:11
るりりんさん、TBサンキュー
>>それにしても、釈ちゃん、細いわ~・・って
たしかに感じますが、あの間の抜けた感じは面白いです!?
るりりん
2007年01月26日 09:06
ウルトラセブンさん、こんにちは!

そうですよね~。
ファッション誌をやってた頃は一体どんな
編集者だったのか。。
兄弟相手に展開しているから、
あの間の抜けた感じもかわいく
みえるのかも。。

この記事へのトラックバック

  • ヒミツの花園 第3回 感想

    Excerpt: 『キス見ちゃった』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2007-01-24 09:26
  • ヒミツの花園 第3話:胸キュンしたいんです!

    Excerpt: 運命の再会+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+. 昔、付き合ってたらしい川村編集長と田中ちゃん{/heart/} 田中ちゃんにとって、生涯でただ一人の人だったらしい川村編集長。 なのに、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-01-24 09:47
  • ヒミツの花園 Story#03

    Excerpt: 胸キュン!!したいんです!(キス見ちゃった!):今回は、 Weblog: 日々雑用 racked: 2007-01-24 10:08
  • 最初からやり直すなんて面倒くさい。(釈由美子)

    Excerpt: よりどりみどりなのだな。結局、うろたえていたのだな。女ばっかりの職場から男ばかり Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-01-24 11:13
  • ヒミツの花園 第3話

    Excerpt: ヒミツの花園の第3話を見ました。花園ゆり子先生のネーム原稿にトキメキがないとやり直しを編集長から命じられてしまう夏世。「このネーム原稿なんですけど、大変楽しく読ませて頂いたんですけど、何て言うか…です.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2007-01-24 11:53
  • ヒミツの花園 第3話 「キス見ちゃった・・・アンフェアなのは誰か?」

    Excerpt: 本編で映画館のところでアンフェア the movie のポスターが貼られていたのがなんだか嬉しかったです ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪  そういえば、アンフ.. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ racked: 2007-01-24 12:31
  • ヒミツの花園~第3話・恋愛路線!

    Excerpt: ヒミツの花園、第3回ですが、今回は花園ゆり子に編集者の釈由美子がダメ出しするわけです。といっても、少女漫画のことはよく分かっており、単に編集長のダメ出しを伝えただけなのですが、あの4兄弟はかなり不機嫌.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-01-24 14:08
  • 「ヒミツの花園」第三回

    Excerpt:  花園先生のネーム原稿を「盛り上がれないっ!!やりなおせっ!」と 田丸編集長に言われた夏世(釈由美子)は恐る恐る片岡家へダメ出しへ・・  しかし、「ドシロウトのくせに生意気だ!」修 「どうしても.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-01-24 16:26
  • ヒミツの花園 第3話 分散しちゃったなぁ

    Excerpt: 内容編集長からネーム(マンガの下書き)がダメだと怒られる夏世。花園ゆり子にやり直してもらえと言われ、家に向かったが逆に、具体例を聞かれる。そこで出た言葉が『胸キュン』ナントカ伝えようと、とりあえず智と.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2007-01-24 17:32
  • ヒミツの花園(1月23日)

    Excerpt: 編集長のダメだしをそのまま言っても、片岡4兄弟(花園ゆり子)にはまったく通じません。 それどころか、逆ギレされたり、めっちゃいじけられたり、散々な夏世(釈由美子)。 まぁ、ここからが編集の腕の見せ.. Weblog: 今日感 racked: 2007-01-24 20:27
  • ヒミツの花園 第3話 ~釈由美子 胸キュンさせて!~

    Excerpt: 恋っていうのは生涯でたった一度きりあればいいんです。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-01-24 20:49
  • ヒミツの花園のヒミツのヒミツ

    Excerpt:  2話を見逃して凹み気味の眞嶋です。  今回は冒頭から釈ちゃん演じる夏代が試練を受けてますね。  売れっ子作家のネームの直し。  当然の如くごねられますわな(笑  しかしいまさら胸キュ.. Weblog: Mazim@Online racked: 2007-01-24 23:13
  • ヒミツの花園☆第3回

    Excerpt: 堺雅人、イイ男モードに入ってきたじゃあぁぁぁーん!(爆) 一応先週挫折宣言をし Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2007-01-24 23:46
  • 『ヒミツの花園』 第3回 「キス見ちゃった」 メモ

    Excerpt: テロップは別のタイトルだったような気がしますが。 WEBであがってものを使います。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-01-25 00:56
  • ヒミツの花園 第三話

    Excerpt: ●キャスト 月山夏世/釈由美子 片岡航/堺雅人 片岡修/池田鉄洋 片岡智/要潤 片岡陽/本郷奏多 田中一郎/寺島進 川村亮子/真矢みき ●主題歌 Baby Don't Cry/安.. Weblog: ちょっと変な話 racked: 2007-01-25 01:55
  • 「ヒミツの花園」レビュー

    Excerpt: 「ヒミツの花園」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャスト:月山夏世(釈由美子)、片岡航(堺雅人)、片岡修(池田鉄洋)、片岡智(要潤)、片岡陽(本郷奏多)、田中一郎(寺島進)、川.. Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター racked: 2007-01-25 03:27
  • ヒミツの花園 第三回

    Excerpt: がっさんの周囲がざわめき始めましたが、肝心のヒロインのキャラ立ちはまだ まだ。なかなか面白いとは思うのですがハケンとの視聴率の差はヒロインの 魅力の差かな?森ちゃんが主役みたいなものだから。それで.. Weblog: The Glory Day racked: 2007-01-28 21:36