プロポーズ大作戦 第10話

小学生でプロポーズしてたのにね~・・。
ラストチャンスなのに今までと変わらない気が・・・。

最後のスライド。
多田(藤木直人)の新人賞の受賞パーティー。
このときはすでに礼(長澤まさみ)を婚約者として紹介。
どうやったら健(山下智久)は礼を取り戻せるんだろう・・。

前回、多田からプロポーズを受ける前に礼を引き止めたけど
全然分かってない、って行ってしまった。
今度はどうやったら・・。

礼の実家にいく健。
礼の母親も、亡くなった祖父も、礼の婿は健だと
思ってたのよね~と。
礼にとって健は特別な存在のようだったから。

小学校のとき、健に負けまいとした鉄棒で礼がケガを。
先生から女の子にケガを負わせて。傷が残ったらどうすんの?と。
手当てをして病室から出てきた礼とその母に、
一生面倒見ますからと健。
礼もよろしくお願いします・・・。
・・・幼いながらもプロポーズ成立してるのに~。

健、やっぱりあなたが甘く見すぎたのがいけない。。
ずっと放っておいても一緒にいられると思ってたんでしょ~。
放っておいていなくなる、と思った瞬間まずいっ、って。

受賞パーティーから礼を連れ去った健。
どういう風に話すのか・・。

これ、この健のタイムスリップの前に多田が同じコトをして
礼を手に入れてた、っていうのも面白いな~と。
逆に、健が手に入れた~って思ったら今度は多田の前に
妖精が来たりとか・・。
そんなややこしいこと、あの妖精はしないか(^_^;)

多田、健、礼がどこにどうやって落ち着くのか見ものだわ~・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック