パパとムスメの7日間 最終話

なるほど~。題名の7日間はこういう意味だったのか~。
回数は短いけど、楽しくみることができました。

伝説の桃を食べたのに、入れ替わらないパパ(舘ひろし)と
小梅(新垣結衣)。

西野さんが持っている桃をもらおうとして
パパと小梅は転落し・・・。

病院で気がついた小梅。
映った鏡には・・本当の自分の姿。
危篤状態だったパパ・・起き上がった第一声は
「よく寝た~」だったけど・・自分の姿に戻った~!

さて、本来の姿に戻った二人。
小梅の彼のサッカーの試合、パパの御前会議。

試合は負けてしまったものの、今までのパパを体験してきた小梅が
彼を励ます。

一方のパパは、仲間が一生懸命考えた案も却下され
みな落胆。今までのパパだったらしょうがない、であきらめたけど
小梅のように社長に直談判。

社長も認めてくれ、隅っこに追いやられていたこの
プロジェクトチームが部に昇格。
でも、パパが部長じゃない・・・ま、そんなもんだよと
あきらめていたパパに、新しい部署への異動指示。
部長待遇で・・・。
社長、役員以下、改革を期待しての待遇でした。

小梅の親友が親ともめてる。
先輩との交際について。
パパと小梅は入れ替わったことで
お互いの言い分が分かる。
パパはウザイ、って思うけどそう言える分だけ
大変なことをしてるんだよ。
高校生は学校に遊びに行ってるわけじゃない。
ちゃんと難しい勉強をしてます。もうちょっと自分の子を
信用しましょうよ・・・。
入れ替わらなければ言えなかった言葉・・。

で、伝説の桃の秘密。
昔、病気の子供と自分が入れ替われたらと思った親、
入れ替わって一生懸命働きたいと思った子供。
その思いをこめて植えた桃の木。

桃を食べて、命を賭けて相手を守りたいと思ったときに
入れ替わる。お互いが思わないと入れ替われないし、戻れない。

桃を食べて電車事故。パパが小梅を守りたいと思った。
ガケに落ちたとき、パパ姿の小梅が小梅姿のパパを守りたいと思った。
元に戻ってから7日間、仲良くしなければまた入れ替わってしまうと。

7日間だけ仲良くするのかな?と思っていたパパ。
でも、以前の小梅とは違う。
8日目になっても、パパを思いやることはなくなっていませんでした。
仲のいい、絆が強い親子になりました。

西野さんのエピソードはちょっといただけなかったけど
ま、中島とも上手くいったようだし、いいのかな?

やっぱり見所は、舘ひろしの女子高生につきるわ~。
ほんと、おかしかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

パパとムスメの7日間 最終回
Excerpt: 終わっちゃったぁ。。。舘さんの小梅ももう見れないのかぁ(笑)無事元に戻れて、お互いの気持ちを理解出来て、めでたしめでたし。何だかあったか~い気持ちになれました。ムスメとうまくいってないパパは入れ替わる..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2007-08-20 13:18

パパとムスメの7日間 第7話(最終話)「『パパありがとう』~七日間の秘密」
Excerpt: 第7話(最終話)「『パパありがとう』~七日間の秘密」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2007-08-20 14:05

パパとムスメの7日間~最終回・パパとムスメ!
Excerpt: パパとムスメの7日間ですが、7回目にして最終回です。入れ替わりの秘密である桃を持って西野(佐田真由美)が逃走するのですが、それを追いかけたパパとムスメは坂道コロコロ転げ落ち、元に戻ることが出来たようで..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-08-20 16:29

パパとムスメの7日間 最終話 「7日間の秘密」
Excerpt: 伝説の桃を譲ってくれないかとお願いするが走って逃げる和香子(佐田真由美)。
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-08-20 17:11

・TBS「パパとムスメの7日間」第7話(最終回)
Excerpt: 2007年8月19日(日)21時20分から、TBSテレビで、「パパとムスメの7日間」第7話(最終回)(「7日間の秘密」)が、放送されました。(関東ローカル) ドラマ終わりましたね。でも、、、最後ぐら..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-08-20 17:37

パパとムスメの7日間 最終回 感想
Excerpt: 『7日間の秘密』
Weblog: ぐ~たらにっき
Tracked: 2007-08-20 17:39

パパとムスメの7日間7絵に描いたようなハッピーエンド!
Excerpt: いやぁー面白かった!なかなか見応えありました。 パパと小梅は最後の最後まで元に戻らないのかと思ってたら、意外に始めの段階であっさりと元に戻ってしまった。 元に戻ってからの、父と娘の絆というか親..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-08-20 18:14

『パパとムスメの7日間』最終回「7日間の秘密」
Excerpt: 大阪はえらい雷です。 これで涼しくなればいいですけど。 さて、早くも、7月ドラマの最終回です。来週からは世界陸上かな?
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-08-20 20:10

パパとムスメの7日間 第7話(最終回)理解し合えた親子
Excerpt: 内容パパと小梅は、伝説のモモを見つけたがすでに西野さんが手に入れていた。譲ってくれと頼むが、逃げる西野さん。説得に成功し、モモを受け取ろうとしたとき、崖から転げ落ちそうになるパパ姿の小梅。助けようとし..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2007-08-20 20:36

生ガッキーと共に去りぬ(パパとムスメの7日間#7・最終回)
Excerpt: 5m前には生ガッキー!!!え~行ってきました。ドラマでは隠れてる、おでこがハッキリ見えました(笑)『恋するマドリ』舞台挨拶@渋谷シネクイント裏の偽善番組w、24時間と銘打ってるのだから時間内に終わらせ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-08-20 23:39

《パパとムスメの7日間》☆最終回
Excerpt: 「この桃で恭一郎さんの心が手に入るって信じているから」最大の難関西野が桃をガブットやりそうになった。「桃を手に入れれば、人の心も手に入るなんて、西野さんのそういう考え方良くないと思う。そういう考
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-08-20 23:52

パパとムスメの7日間 (八嶋智人さん)
Excerpt: ◆八嶋智人さん(のつもり) 八嶋智人(やしま のりと)さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されていた連続ドラマ、『パパとムスメの7日間』で中嶋耕介を演じました。 昨夜は『パパとムスメ..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2007-08-20 23:55

パパとムスメの7日間☆最終回
Excerpt: えーと、実は初回からずっと見ていて今まで全然レビューは書かなかったんですが、こ
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2007-08-20 23:55

「パパとムスメの7日間」最終話
Excerpt: TBS日曜21:00~のドラマ「パパとムスメの7日間」もついに終わってしまいましたね。 ぼくの中では、この夏のドラマのNo.1だったので、もう少し観ていたかった気もしてるんですよ~(>_新..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2007-08-21 00:40

パパとムスメの七日間 最終回 「俺と結衣は、『あぶない刑事』以来、最強のコンビ」
Excerpt: ちゃんとバレーの延長も考慮して録画。無事、最終回も見れました! 満足のいく もので良かったです。七日間で元に戻るという意味ではなかったんですね。 もしかして・・・SPも可能な気もするし、三ツ矢サイ..
Weblog: The Glory Day
Tracked: 2007-08-21 08:07

オーシャン13&黒の契約者&パパとムスメ
Excerpt: 黒の契約者は束縛されたいミサキ死にウェ霊安から消え李カッコ良くて パパとムスメは最終回で元に戻り商品も発売で違う果の部長に昇進して 内容に関しては舘さんと新垣結衣の入れ替わりは面白かったと思うけど..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-08-21 10:11

パパとムスメの7日間
Excerpt: 最終回の感想
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-08-21 10:46

「パパとムスメの7日間」レビュー
Excerpt: ドラマ「パパとムスメの7日間」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャスト・出演者:川原恭一郎(舘ひろし)、川原小梅(新垣結衣)、大杉健太(加藤成亮)、西野和香子(佐田真由美)、中..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-08-21 13:15

パパとムスメの7日間 最終回
Excerpt: 本当に最後までテンポ良くてすばらしい作品だった。 脚本・演出・キャストの3つの要素が、うまく絡み合っていたことが大きな要因。 脚本は、パパとムスメが入れ替わったことを丁寧に面白く描き、 その経験して..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2007-08-27 02:25