鹿男あをによし 第10話(最終話)

さて、いよいよ最終回です~。

サンカクをほしがるリチャードをなだめて
無事儀式を終えた小川(玉木宏)。
この後、リチャードは腑抜け状態になっちゃったけどね(^_^;)

目的を達成した小川に鹿が願いごとを
かなえてくれるという。
イトと小川の顔は物に映ると鹿の顔。
この顔を元に戻してほしいと頼む。
イトもこれを戻してもらうために必死だったんだもんね。
でも・・。かなえる願いは一つだけ。
小川は、イトの顔を戻してあげて、と頼む。

これさ~。主語をかえれば一つの願いで
二人戻れたんじゃないかと。
イトの顔を元に・・・じゃなくて、
鹿の顔にさせられた人たちの顔を元に・・・じゃだめなの?
な~んてね(笑)

道子(綾瀬はるか)は小川にはじめて出会ったときから
付き合っていると勘違い。
恐ろしく天然なのね。
そりゃ付き合っていればマドンナにあんな目をする
小川は許せないだろうね~。

自分ひとりの思い込みでした、と小川に伝える道子。
でも・・。小川はそんな道子にキスをする・・。

泥棒の容疑は晴れたとはいえ、
代替要員だった小川は東京に戻ることに。
鹿の顔のまま戻るのか・・と思いきや、
駅にいる小川を追いかけてきたイトは・・小川にキスをする。
で、小川の顔は元にもどりました。

この方法を聞きだしたのは道子なのよね。
あのしゃべる鹿にくってかかって。
ちょっと!と、鹿の首をグキぃぃって正面向かせたり
全然教えてくれない鹿に、もう一生鹿に鹿せんべいなんてあげないっと
捨て台詞吐いたりね。かわいいな~。

道子と小川は遠距離恋愛。
道子が上京してきたときに、小川が指輪を
渡そうとするのだけど・・。
道子はしゃべりたいことがいっぱい。
小川が話しかけるタイミングなんてない。。・・で終わり。

1話1話ちょっとずつしか進まないので初めは結構イライラしたな~。
続きで見たらもっと面白いと思います。

基本の話もさることながら、登場人物が個性的で楽しい。
やっぱり道子でしょう。
かわいくて、天然で、一生懸命で、マイペース。
考古学の話になると機関銃のようにしゃべるので
台詞を覚えるのも大変だったのではないかと。

ちょっと異色な雰囲気で楽しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月25日 03:10
>基本の話もさることながら、登場人物が個性的で楽しい。やっぱり道子でしょう

そうそうそうなんですよね☆
奇想天外な設定に負けないくらい光る登場人物たち☆
綾瀬さんの藤原くんは絶品です!
といいつつ、ラストレビューは小川先生からイトちゃんにあてた手紙となりました。
イトちゃんの淡い恋、あれも切なくて可愛くて・・小川先生、いいとこどりしすぎ!
奈良の街がとってもすてきでした。
また春ドラマでもこんな素敵な物語にであえるといいな~♪
るりりん
2008年03月26日 08:53
Eurekaさん、こんにちは!

いいですよね~、藤原せんせ。
ぽわ~んとしていて。
私もこんな風になりたいわ~って、
切実に思いました。。

そうね。小川せんせは人生ついてない、って
言う割には結構いいコトいっぱいあったわねww

作りがとても良かったので(ま、ちょっと凝縮してもっていう箇所もあったけど)
楽しめましたね~。

この記事へのトラックバック

  • 鹿男あをによし 最終回

    Excerpt: 儀式自体は、あっけなく終わってしまったけど。。。あの水の珠を鹿の目に入れる儀式は、神聖な感じがしてお伽噺みたいで良かった。リチャードがなぜいるのか?狐は参加しないの? Weblog: アンナdiary racked: 2008-03-21 12:49
  • 鹿男あをによし vol.10 二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり

    Excerpt:   「さぁ儀式を始めよう!」  小川は、堀田から受け取った"目"を草の上に置きます。 そして堀田がこの三角縁神獣鏡に水を注ぐと中央に満月が映りました。 卑弥呼が言ったそうで.. Weblog: 美味-BIMI- racked: 2008-03-21 15:11
  • 鹿男あをによし 第10話(最終話)「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」

    Excerpt: 第10話(最終話)「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2008-03-21 15:37
  • 鹿男あをによし~最終回・二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり

    Excerpt: 鹿男あをによしですが、卑弥呼(大塚寧々)から授けられた三角縁神獣鏡で、いよいよ鎮めの儀式なるものが始まります。神社の境内で満月の中行われますが、何故かリチャード(児玉清)まで参加しています。リチャード.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-03-21 16:18
  • 鹿男あをによし 最終話 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」

    Excerpt: 鹿「さぁ儀式をはじめよう。」三角縁神獣鏡に大仏池の水を注がせるのでした。姫はやはり卑弥呼のことらしい。60年に一度鎮めの儀式を行えば、鯰は暴れないとのこと。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-03-21 18:00
  • 鹿男あをによし 第10話(最終回)はじまりのキス

    Excerpt: 内容『目』が手に入り、小川達が見守る中無事に『鎮めの儀式』が行われた翌日、リチャードの懐中時計盗難の誤解も解けた小川。そして、小川は顔を元に戻してくれるよう鹿に頼むが『願いは1つだけ。聞いてやるのは運.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-03-21 18:45
  • 倭、輪、そして和・・・(「鹿男あをによし」の余韻に浸りつつ)

    Excerpt: かつて倭の国と呼ばれたこの地には八百万の神が住んでいたという。人々はそれを崇(あが)め、自然ともに、生きていた。ご存じ、「鹿男あをによし」のオープニングナレーションである。「八百万」を「やおよろず」と.. Weblog: 「鹿男」ドラマ探偵団 racked: 2008-03-21 19:52
  • 鹿男あをによし 最終話:二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり

    Excerpt: ラストは鹿さまのアップ!(≧∇≦)キャー♪ あ~、表情豊かな鹿さまがステキ{/face2_happy_s/}マイ鹿として飼いてぇ~!(笑) 儀式は意外にあっさりと終わっちゃった{/rabi_noma.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-21 19:56
  • 鹿男あをによし☆最終回

    Excerpt: とうとう最終回を迎えた「鹿男あをによし」 今まで苦労してきた割にはあっけなく終わ Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2008-03-21 20:50
  • にんげんたちと鹿さんの30日戦争(鹿男あをによし#10最終回)

    Excerpt: 『時効警察』のスタッフが送るネタネタネタの嵐!!!佐々木蔵之介が弾けまくり、麻生久美子の美しさが光るは、いかが『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』イタズラ舞台挨拶つき?!完成披露試写会@東京厚生年金会.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-03-21 22:52
  • 「鹿男あをによし」最終話 ~汝の鹿を解くため、会いに行く~

    Excerpt:  小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を、平城宮跡の朱雀門近くの草の上に置く。それを、藤原道子(綾瀬はるか)、小治田史明(児玉清)、鼠が見守る。そして、鹿の呼びかけで.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~ racked: 2008-03-21 23:04
  • ・沖縄テレビ「鹿男あをによし」第10話(最終回)

    Excerpt: 2008年3月20日(木)22時から、沖縄テレビで、「鹿男あをによし」第10話(最終回)(「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」)が、放送されました。まとたもや、沖縄に居ます♪ リアル視聴は、「.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-03-21 23:23
  • 鹿男あをによし (最終回)

    Excerpt: 昨日は『鹿男あをによし』の最終回が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-03-21 23:28
  • 鹿男あをによし・最終回

    Excerpt: 鹿男あをによし最終回です。  『小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)から受け取った“目”=銅鏡を草の上に置く。それを、藤原道子(綾瀬はるか)、鹿、鼠が見守る。最後まで私欲をむき出しにした小治田.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-03-21 23:37
  • リチャードの夢、小川先生の異界、ドラマ「鹿男」の空間

    Excerpt: リチャードが鹿を呼ぶシーンについて書きました。第2話で小川先生がするウルトラマンの変身ポーズの番組内パロディですね。で、そのことについて、もう少し。いわば、今度はリチャードを主人公としたスピンオフでし.. Weblog: 「鹿男」ドラマ探偵団 racked: 2008-03-22 00:10
  • 《鹿男あをによし》☆10

    Excerpt: 「さぁ、儀式をはじめよう。」堀田が、”目”に液体を注いだ。「大仏池のただの水だよ」と鹿が解説した。 「この縁は水をためるためのものなんですか?」 「そうだ。人間たいは、形をまねたものを作って、みんなヒ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-03-22 08:36
  • 鹿男あをによし(3月20日)

    Excerpt: あれだけ苦労した“目”を確保したけど、儀式はあっさり終了。 なんだかあっけなかったですね。リチャードもなぜか関係者のようにいましたけど。 Weblog: 今日感 racked: 2008-03-22 09:32
  • 鹿男あをによし

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-03-22 13:17
  • フジテレビ「鹿男あをによし」第10話(最終回):二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり

    Excerpt: 何とも不思議なテイストながら、視聴後感のいい、素敵なドラマでした。それは、ひとえに、藤原を演じる綾瀬はるかの存在感と魅力に尽きると言ってもいいと思います。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2008-03-22 17:31
  • 『鹿男あをによし』 最終回

    Excerpt: この最終回にまで「そう来たか!」と思わせる手法には脱帽!毎回楽しませて貰いましたが、大満足の最終回でした。「さぁ、儀式を始めよう」。。。次の鎮めの儀式までは180年もあるのね!あんなことしたリチャード.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-03-23 01:24
  • 「鹿男あをによし」最終回

    Excerpt: 「目だよ・・先生。 次の鎮めの儀式まで180年、私はこの力と共に生きる」鹿 「これで終わりか?」小川 「全て終ったよ、先生」鹿  みんなの顔に安堵と達成感の表情が・・・よかったねぇ・・ .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-03-23 09:53
  • 「鹿男の木」は、なぜ裸木なのか?(「鹿男あをによし」の時空)

    Excerpt: 神無月(10月)の物語なのに、なぜ樹木が裸なのか?変ではありませんか?公式サイトによれば、撮影は12月にクランクインし、そして、この3月にクランクアップをむかえた。とりわけ、第10話末尾のモブ(群集).. Weblog: ある時は「鹿男」探偵団、またある時は沖縄・八重山探偵団 racked: 2008-03-23 11:06
  • 鹿男あをによし 最終回 「鹿せんぺいとかりんとう」

    Excerpt: 何か、祭りの後と言う感じでまったりとした最終回でございました。若干尺が 余ってしまったのかも? 鎮めの儀式は良く分からんかった。イトちゃんが 切なかったなぁ~。 Weblog: The Glory Day racked: 2008-03-23 15:08
  • 鹿男症候群!?

    Excerpt: 連ドラも続々と終了し、残すは【薔薇のない花屋】のみとなりました{/hamster_6/} そんな中、【鹿男】の終了は精神的にかなりのダメージ! 玉木くんや、鹿さまに会えなくて淋しいよ~{/face_n.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-24 11:08
  • 『鹿男あをによし』最終話

    Excerpt: 大変遅くなりましたが最終回レビューです。題して「堀田への手紙」堀田へおまえと出会ったのが神無月。いまはもう弥生。もう半年近くたとうとしているんだな・・・神無月の最後の夜の鎮めの儀式。俺はおまえがなにか.. Weblog: +Paraiso*Caprichoso+ racked: 2008-03-24 21:28
  • 「鹿男の木」のアナロジー (その1.鹿の角)

    Excerpt: 一昨日(3月23日)、「鹿男」の木は、なぜ裸木なのか?という記事を書きました。そして、この木を、その姿のままで用いたとき、あるいは用いようと制作側が決めたとき、ぼくは、ドラマ「鹿男」の飛翔が約束された.. Weblog: 「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団 racked: 2008-03-25 01:12
  • 勝手に「鹿男あをによし」出演者評判 (女優編)

    Excerpt: 約半月ぶりに「検索キーワード」を開いて、さすがに、これには、おどろきました。○鹿男 1560沖縄・八重山探偵団 842 八重山探偵団 378 ○堀田イト 328 ○鹿男あをによし 視聴率.. Weblog: 「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団 racked: 2008-03-27 00:22