のだめカンタービレ 第2話

あ~楽しかった・・。
のだめちゃん、かわいいし、千秋もいい線イってる!

ピアノ科から指揮科に転科したい千秋(玉木宏)。
でも、宿敵?の名指揮者シュトレーゼマン(竹中直人)は
了承しない。

シュトレーゼマンが人選したオケが結成された。
傍からみると落ちこぼればかりのメンツで・・。
ピアノ専門ののだめもオケに入ってる・・。
なんで?・・・マスコットガールだから~。

ロック大好きのバイオリン奏者、峰(瑛太)。
再試験のピアノ伴奏をビビビっときた
のだめに依頼する。
千秋いわく、この二人は似ている、とのこと・・。
個性的な演奏、気分次第って感じなんでしょうか。。

千秋と元カノの関係・・・。もう恋愛は成り立たないみたい。
過去の戦友って感じかな。
オカマちゃん真澄とのだめの千秋取り合戦。。
化粧をしたり、お色気ドレスで迫ってもダメ。
真澄に至っては、「お前男だろっ!!」。

でも、千秋の中ではのだめが占める領域がどんどん
大きくなってきてますよね。
のだめが食べるかな~と魚屋でアジを購入したり・・。
(結局、返品?になったけど・・)

千秋に迫ろうと、秋なのに薄~い夏用のワンピを日々着ていたのだめ。
峰の再試験日に高熱が・・。
千秋が学校へ行こうと玄関をでると、隣人ののだめが
ヘタっている。
何なんだ?と思って顔をみると・・真っ赤っか。。

おでこに冷却シートを貼り、毛布にくるんで、学校にいる
峰の前へ。「持ってきたぞ」・・モノ扱いか~(笑)
「死にかけのイモムシ」を持ってこられても・・・と峰。
俺様が伴奏してやる、と千秋と試験に挑むハメに。

千秋とのぶっつけ本番の演奏・・・。
さすがに上手い千秋のピアノ。
クラシックを毛嫌いしていた峰も気分よく演奏ができて・・合格。。
これからはクラシックでいくぞ!と路線変更。。

転科ができないなら学校をやめてしまおうとする千秋。
のだめは必死にシュトレーゼマンにお願いすると・・。
チューしてくれたらいいよ、って。

この人、オケを結成したのはいいけど、毎日飲み会・合コン。
みんな不審に思うよね。。本物か?って。

・・・で、チューしたのか?泡吹いて倒れているシュトレーゼマン。
オケに臨時指揮者として千秋が。・・・次回へ・・

コメディ色が強すぎると、逆にひいちゃう作品がありますが
コレは全く違う。おもしろすぎ。

漫画チックな描写が細かに折り込まれていて
またそこが楽しい。

のだめが石に衝突したり、ぶっとばされて飛んでったり
ズルズル引きずられたり。。
普通のスピードや当り方じゃないのよ。
アニメみたくドカーンとぶつかって、バシィィって叩かれて、
ヘナヘナな物体がズルズルと・・。

とにかくおもしろい。
レビューされているみなさんの感想にもありますが、
次回が待ち遠しくなる作品ですね!

"のだめカンタービレ 第2話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: