テーマ:BOOK

片翼同盟 (くさか里樹)

まったく内容が分からず買ったマンガ。 でも、個人的には内容も絵も気に入りました。。 妻22歳、37歳年上のダンナ、ダンナの連れ子29歳。 結婚式の3日後にダンナが亡くなって、妻 爽子と 連れ子 大太郎と二人の生活が始まる。 この3人は皆パイロット。 爽子は民間航空会社の小型機の操縦士。 亡くなったダンナ為朝(た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花より男子 完全版 収集完了!

花より男子 完全版 全20巻 揃いましたよ~ \1200/冊x20巻=・・・・でいくら?? げっ。\24000も使ってしまった。。 装丁もすごくきれいで、書き下ろしのイラストとか 作者のページがあったりしてイイことはイイんですが。 今は文庫化にする時代、あえてでっかくしたのはなぜなの?? ってちょっと疑問が。。 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キス (マツモトトモ)

ピアノ教師と生徒の恋愛のお話。 ピアノの才能は抜群のクールなピアノ教師 五嶋、24歳。 11歳から五嶋に習い始めた加恵(カエ)16歳。 16歳の恋愛と24歳の恋愛。 子供と大人との恋愛。 カエはとってもかわいい。無邪気。 怒りたいときに怒って、泣きたいときに泣く。 感情を表現するのが上手くない五嶋は、 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マージナル (萩尾望都)

あまりにも有名な作者ですが、私がこの人の作品を読んだのは これが初めてでした。 そして、この充実した内容に驚いた記憶があります。 何回読んでも一生懸命読まないと、っていう気持ちになります。 SF的な事柄なので1つずつ理解しようと。。 作者の知識力・創造(想像)力には脱帽です。 2999年の地球。2300年の異変により…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラワーフェスティバル (萩尾望都)

最近、ある女性週刊誌にちょこっとずつ 掲載されているんですよね~このマンガ。 美容院に行ってそれを見たとき、なつかしい~と思い、 はて?この続きはどんなだったっけ?で 単行本を引っ張りだして読み返してみました。 ピアノを弾く義兄、るーちゃん。 その音に合わせて踊るのが好きになり、バレエを習ってきたみどり。 るー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔なエロス (新條まゆ)

ちょっと前に大ブレイクした作者の文庫本が目にとまったので 早速買って読んでみました。 感想は・・・。 絵はキレイです。かわいいし、かっこいいし。 でも、話の内容は単純明快でした。・・で、ちょっとHな場面があり? 中学生くらいが読むとドキドキって感じになるかもしれません。 悪魔に魅入られた高校生の設定だしね。。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも地球は回ってる (秋里和国)

醍士、天空、志郎のいい男3人と、かわいいさかみちゃんとのお話。 醍、天、志→大天使といわれるほどの人気ぶりの3人。 実は人には言えない秘密があって・・。 醍ちゃんは厳しい母親の平手打ちがいつしか快感に。 あなたのためならどんなことでも・・って豹変。 天空ちゃんはナルシスト・・を超えてしまい、自分の顔の美しさが恐い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいからさんが通る (大和和紀)

久々に読み返しました~。やっぱりいいな~純愛っって。。 超有名なのであらすじを書くこともないでしょうが・・。 明るくて健気な紅緒と、やさしくて正義感の強い少尉とが 様々な出来事の中で翻弄されていきます。 読み返してみて、やっぱり純愛って素敵ね~って思いました。 (韓国ドラマ的な要素がいっぱい。。) 絵は古いけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日の王様 (谷地恵美子)

田舎から出てきた有(ゆう)。 さえない格好の女子大生だったが、誘われるがまま 人気劇団の芝居を見にいく。 ものすごく感動した有は、小さな劇団に入ることになるが・・。 女優としては全然だめ。でも、演出家・脚本家として才能を 開花していく。 劇団の団長が何かが足りない・・と思っていたときに 何気なく有が言った言葉がキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼方から (ひかわ きょうこ)

普通の高校生が、異次元の世界へ飛んでしまい そこで起こる出来事を描いた作品です。 異次元での予言、「目覚め」が現れ「天上鬼」の闇の力を 増幅させ、その力を得たものがその世界を支配できる・・ 「天上鬼」のイザーグにとって、「目覚め」のノリ子は 予言通り、悪の化身へと変え闇の世界を強大にしてしまう関係なのか、 それともそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

片道切符 (和田 尚子)

購入するキッカケは『絵』でした。 新聞の下の段によく本の広告が載っていますよね。 そこに絵入りで、この本の発売予告だったか、発売中だったかの 広告が載っていたんです。 それをみて、「なんてカッコいい男の子の絵なんだろう~」・・・と いうことで購入しました。 高校から社会人までの期間のお話で、麻里ちゃんの片思いから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨柳堂夢咄 (波津彬子)

波津さんの作品は、どれも読み終えたあとで ほんわかした、やさしい余韻が残ります。 多くの作品の中でも、日本の明治~昭和初期あたりの 設定ものが良いと感じます。 とりわけ私が好きな作品は、この「雨柳堂」シリーズです。 店前に柳の木がある、骨董屋を舞台にしたものです。 骨董屋の店主は祖父で、その孫の『連さん』が主人公です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きみはペット (小川彌生)

これも・・ドラマから入ったものなんです・・。 松潤がドラマに出る!→きみはペット?→ 予習しておきましょう・・てな感じで。 私がこの年で独身だったら、年下くんGETもいいよね~って 思いながら読みました。(でもお金が無いからな~) 一人前の社会人として、女性がやっていくのは 本当に大変。ストレスだらけ。 そんな女性…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オモチャたちの午後 (谷地恵美子)

谷地恵美子さんのマンガを購入するキッカケとなった本です。 YOUNG YOU 特別企画文庫(全4巻)を購入し、 読んでみました・・・で、すっかり谷地さんのファンに なってしまいました。 (この後、谷地さんの過去の本を購入しまくり・・です。) 恋愛もさることながら、仕事や世間の厳しさなどを折り込んだ ヒューマン的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花より男子 (神尾葉子)

単行本(マーガレット)は全36巻まで出ています。 この単行本が次々と発売されていた時代、 映画化やアニメ化などもあり話題となっていたと思うのですが、 なぜか私はのめり込みませんでした。 なんでだろう?? 話のあらすじは何となく聞いてはいたのだけど 単行本も月刊誌も買うことなく、過ぎていきました。 ・・・ところが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさきゆめみし (大和和紀)

言わずと知れた、あの源氏物語のマンガ版なのですが かなり原作に忠実ですばらしい本です。 ※現在、文庫版がでています。  講談社漫画文庫 全7巻 古文はもとより、現代語訳の活字版を読むのも イヤという方は、このマンガをよめば源氏物語を 読破したのも同じです。 大人が読むのもまた感慨深げで良いのですが、 大学受験など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガ大好き!

基本的に本好きです。出身も国文科ですし。 でも、最近はほとんど活字らしい本は読んでいません。 小説やノンフィクションとか好きなんですが、まとまった時間がとれないので 時間があいてしまうと、話がさっぱり分からなくなるし、のめり込めないし。 なので、子供ができてからは、もっぱらマンガ&絵本になってしまいました。 マンガは昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more