F4がSMAP×SMAPに登場!! ★追記あり

昨日(3/5)、いつも通りスマスマを見ていたら、 春のスペシャル予告が。 最初はスティービーワンダーがビストロ来店!の予告。 これは他の番組で収録現場が流れていたので 「知ってるよ~」って眺めていたけど、次にバ~ン!!と 『F4 初来店』てF4の画像が。。 だら~と見ていた私は不意打ちを食らいましたわ~・・。 TVの音量より大きい声で「えっっ。うそぉ~!!」と ドバっと起き上がりました。 (こういうのを飛び起きるというのね・・・) 一瞬の出来事だったので、いつ放映なのかよく分からなかったけど 春のスペシャルとのことなので3月中(たぶん19日とか26日とか・・)に ビストロに来るのではないかと。 ★追記 3/12(月)らしいです。ビストロを期待してたんだけど、  時間的にそれはなさそうだし・・・。  一体何のコーナーに出るのかしら?対決モノかな? ・・ということは、来日して収録しているのか? 仕事サボって成田までいっちゃうか~?なんて頭の中はグルグル。 調べてみると、台湾観光イメージキャラクターとして4人で来日するそうです。 このキャンペーンのための来日なのね。 そんでもって3月6日来日・・・って今日じゃん!! 仕事・・・無理だろう・・・と、いうことで、今日明日の情報番組の 録画予約を完了。。映るかな~。 ファンクラブにも入ってないし、通常のTVではなかなか F4(特にジェリー・イェンなのだが・・)の姿を見られないので ちょっと私の中では影が薄くなっていただけに、このニュースは タイムリー。。 またジェリー熱が再燃してきちゃいました。。 うわ~。放映まで忙しくてもがんばっちゃうぞ~!! (単純ですからね~私・・)

流星花園 おわる

TBSで深夜に放送されていた流星花園が終了しました。 台湾版花より男子。 見始めたときの感想はこちら。 見終わった感想は・・。 見始めの頃と変わりません。つくし一筋の道明寺がグー! ただ難をいうと・・。家や施設がちゃっちい。。 もっとゴージャスだと思うのよ・・。 そして、TVの放送用は28話を24話に切り詰めた内容。 最後の4話あたりはカットにカットを重ね、つなげた感があり・・。 カットされちゃって登場しない人物もいたしね。 最後になって亜門くん登場シーンが全てカットされるのは いかがなものかな~。重要なトコなんだけど。 なんで知っているのかというと、20話~28話までのDVDを 購入したから(^_^;)。 すごいな~ここまでハマったか、私・・。 (でも1話~19話まで購入してない、ってとこがミソ!) 花園が終ると同時に松潤の花より男子の再放送が始まり・・。 1/5からパート2ですからね~。準備万端ね、TBS。 今日の朝、録画しておいた花園の最終回をみた私。 不覚にも涙、涙。。(ドア越しのシーンでね・・って分かる人少ないか~) そんな状態で出社した私・・。 仕事に身が入るわけないじゃんっ!

花より男子2(リターンズ)

花より男子2(リターンズ)が初回はスペシャルで 放映されることが決定!2時間『超』だそうです。 1月5日(金)からですよっ。・・・毎年正月ボケの時期だわ。。 深夜放送されている流星花園の合間に、このドラマのCMが 入り始めました。おぉ~なつかしい面々・・。 今回のパート2はファンから見たいシーンを公募してました。 (今はもう締め切られちゃったけど) BEST10として集計されていて、絵をクリックすると 原作のマンガのシーンが画面にあらわれます。 http://www.tbs.co.jp/hanayoridango/ranking.html 1位は  雨の中、道明寺に別れを告げるシーン  ・・・つくしの周囲が道明寺の母の策略によって  次々に不幸になり、好きだけど、自分が身をひこうと  どしゃぶりの中別れを告げる場面  でした。 なるほどね~。 さすがBEST10に入るシーンはどれも納得、納得のシーンばかり。 原作では終盤、刺された道明寺が記憶喪失になる期間があって、 BBSではそこのシーンには少し注文が入ったリクエストになってました。 1回の放送で記憶がもどって、とか、海ちゃんは登場させないで、とか。 私もこのシーンは長くやってほしくないし、あまりいい気持ちはしないな~。。 つくしだけ忘れてしまった道明寺。 ものすごく冷たい態度・・・。本当につくしがかわいそうで。。 それであの空気が読めない天然の海ちゃんが登場するとね~。。 パート2には滋が登場決定。 道明寺の婚約者なんですよね、原作では。 前回のドラマではあやのが婚約者としてでましたが。 (原作ではあやのは違う人の婚約者です・・) この滋がさっぱりした性格で。 道明寺も好きだけど、つくしも好きっていう。 いい子なんですよ~・・。 つくしにとっちゃライバルになるんだけど 最終的には強い味方になります。。 あと、織部順平が登場・・。 この順平の策略にハマって、つくしが人質になり 道明寺が体を張って守り抜くっていう・・。(原作ではね) 前回のドラマで桜子に呼び出されて殴られた、っていう エピソードに似てなくもないけど・・。 今、深夜放送されている台湾の流星花園をみてますが 和也くんが出てるのね。 おもしろキャラで結構いい味だしてます。 ドラマでは出ないのかな~・・おもしろいのに・・。 そんでもってマンガも読み返していたり・・。 個人的には道明寺が大好きなんだけど、やっぱり後半は 類なくして語れないわね~。。 この人がいなかったらつくしは・・。 本当にイイ人なんです~。小栗くんがんばってっ! パート2のHP(TBS)が開設されましたよ! http://www.tbs.co.jp/hanadan2/

『流星花園』にハマる・・本日、類様始球式に登場!

『花より男子』の台湾版『流星花園』が 先週からTBS深夜に放送が始まりました・・(関東地区ね。) 全24話あり、月火木の深夜に放送されているので週3話х8週 ・・・12月終わりくらいまでか~・・・2007年1月からパート2の ドラマが始まるので上手いことやってるわ~と感心。。 この台湾版のドラマ、1度も見たことがなくDVDを購入しようか 迷ってたときだったので・・・かなりうれしい(*^^*) 原作のエピソードやセリフ(・・・吹き替えだけど)が かなり忠実で、あ、こんなコト描いてあった、って感心しながら 見ています。 初回から数回見た感想は・・・  ・設定が大学生になってる・・(原作は高校生)  ・だからか、F4が大人っぽい。  ・英徳学園の教室がちとちゃっちい・・。(公立の高校みたいな・・)  ・クラスメートがかなりケバイ。(どっかのパブ風)  ・つくしの弟がいない・・・夫婦の会話の場面が結構長いのよね。   台湾ではああいう夫婦漫才みたいなのがウケるのかな~って   思ったり・・。  ・成金の青池和也くん登場。・・なかなかいいキャラ。  ・つくし 細くてかわいい。でも、腕と首のタトゥーが気になるわ。。  ・道明寺 このキャラが好きなのもあって、役者のジェリー・イェン様大好きに       なってしまった。。(かなり乗り遅れている気もするが・・)       携帯の待ち受けはもちろんジェリー様に変更よ!  ・類   あの、ポーっとした不思議な雰囲気は出てますね~。       顔もホントにきれい。。       でも、何となく日本版の類(小栗旬)くんとはちょっと違う。   好みによりどちらがいいかの意見に分かれるかも。  ・総次郎 原作ではかなりイケメンなのよね。みんなが一斉に振り向くような。        日本版も「んん?」って思ったけど、台湾版も「んん?」・・でした。  ・あきら きもロン毛くんかと思った~(笑)・・マイボスマイヒーローっていう        ドラマに出ていたキャラです・・・        でも、短髪にしたこの役者さんをみると、あらっかわいい!でした。        髪型でこうも違う印象なんですね~。 と、いうことで、またまたハマってしまった私。 毎日放映してほしいくらい、首を長くして次回を待つ日々・・。 そして今日(11/10)! 類役のヴィック・チョウ様がTBS 18:55~ アジアシリーズ2006 日本х台湾戦のゲストとして始球式に登場するらしい。 チェックせねばっ!

テレビドラマ検定をやってみた!

連ドラが始まると、毎日書くとがあって忙しいのですが 今週まではヒマだな~って気楽にTV生活してます。 ドラマレビューをされているまこさんのブログから お!楽しそうっていうモノを発見して、私も挑戦してみました。。 テレビステーション テレビドラマ検定  PC版4級 10問ずつ回答→正解を繰り返し、100問終ると結果と認定証が。 結果は81点。合格なので良しとするか~。。 認定証ももらいました(*^^*) 学生時代は全くといっていいほどドラマには関心がなかったので 昔のものはさっぱり・・。 カンでポチっと回答したのもあったりね。。 こういう検定ものはおもしろいかも。 他にも探してみようかな~・・。

「ごくせん」に再びハマる。。

なんでこんな時期に~?って不思議に思いますが、 今またハマっちゃてるんですよね~。 24時間テレビの前だったかな~? ごくせん2005(リターンズ)の再放送があったんです。 それを観て、やっぱりいいな~と。 そんでもって、原作も来月、単行本が発売されるし。 (10/19発売) 原作ファンとしては、ドラマのPart1が良いわけで。 Part1って再放送がないので、観たい度が急激にUP・・。 ・・買っちゃいました、DVD。 ネットオークションのが高いかな~という感じだったので 例のごとくe-book offを検索すると・・・あった~!!・・で 1枚あたり約\1000安く購入できました。 松本潤くんはもとより、成宮寛貴くん、小栗旬くん、石垣佑磨くんが レギュラー出演。ウエンツ瑛士くんとか塚本高史くんも出てたのね。 慎(松潤)の妹役に市川由衣ちゃんも出てたり・・。 朝、家族がいなくなり、私が出勤するまでの何十分かの時間と 夜、子供が寝てダンナが帰宅くるまでの何十分の一人の時間を DVD鑑賞に費やしてます・・。 (かなりコマ切れよね~。こういうとき、専業主婦がうらやましく  思えるな・・。) このごくせんでよく出てくる、並木道に噴水がある場面、 これって今放送しているサプリのあの噴水です。 いい風景は色々使われるんですね~。 それにしても皆初々しい。。 小ネタも満載で。 Part3は無いんでしょうか? 卒業した慎ちゃんとヤンクミの再会を織り交ぜてくれると うれしいな~。 ちなみにネットで二次小説なるものも読ませてもらっています。 やっぱり私は慎хクミがイイ。 原作でもちょびちょびしか進展がないのでじれったい気持ちが あったんですが、小説の中でおもいっきり進展してる(^_^;)・・ので、 ま、いっか~という感じです。 進展しすぎて終っちゃっても困るし。。 同人誌なんかは、2005ドラマ版のキャラ、竜と隼人を かけ算しちゃってるのもあって・・・。 赤西くんと亀梨くんだよ~。それがかけ算に・・・。 皆様の想像力には脱帽だわ~。。

エンジェルハート(アニメ)

関東では、日本テレビ火曜深夜に放映されています。 (半年くらい前からやっていたようですね(^_^;)) もう10年以上前にこの前身『シティハンター』が放映されていました。 そのシティ・・は、part3くらいまでシリーズ化されていたと思いますし、 ジャッキーチェーンが主役の人間版も作成されていました。 当時どういったコンセプトで録画したのか、自分でも定かではないのですが TVアニメが何作か自宅のビデオに録画されていました。 (前編があって後編がなかったり・・・何なのかしら?) ・・・で、マンガもあるし、ビデオもあるしで、娘と読んだり観たりして 楽しんでいました。(小学生向きではない気もしますね・・・) そんなとき、ふとこのエンジェルハートがテレビでやっていることに 気付き、みはじめました。 (かなり遅すぎ~っ!) マンガは中途半端な4巻までしか無いし・・。 エンジェル・・は、シティ・・・の何年後かの設定。 相変わらず新宿に住んでいる・・が、パートナーだった槙村香ちゃんが 交通事故で亡くなってしまいました。 香を殺してしまうなんて、かなり大胆な選択だったと思います。 事故後、ドナーに渡るはずだった心臓が別の女の子に移植されて・・・。 その女の子は元々台湾マフィアの娘。でも本人も身元を知らないまま 殺人マシンとして養成された子。 移植された彼女が「生きること」を放棄しようとしたとき、 香の心臓が「生きることのすばらしさ」を教え、遼のもとで生活するようになります。 恋愛の相手ではなく、父子の設定なんです。 名前も香宝(シャンイン)といい、香と遼の子(宝)となっています。 とてもやさしい父親となった遼。その先に最愛の香をいつもみています。 アニメは、前作のシティ・・とは打って変わって静かな作品。 遼のおちゃらけた場面は一切なく、Hな場面もほとんどなし。 前作は、スイーパーとしての依頼と解決、女性とのやりとりが、 派手に、テンポよく、楽しく展開したのに対し、エンジェル・・は、 しっとりと、人間的な心理描写を中心に展開されていきます。 香を思い出すときの遼の表情がとても悲しくみえ、見た目からも すごく歳をとったな~って感じがします。 (もちろん、スイーパーの仕事もこなしていますよ) オープニングの曲もかなり良い。 静かな雰囲気の中に、力強いメッセージがあります。 とても心に響く曲です。 ◆『Lion』 玉置浩二◆ Lion
Lion

耳をすませば 感想

定期的にTV放送されますよね。 原作は、柊あおいの少女マンガ。スタジオジブリで映画化されました。 どこにでもあるような設定、風景、会話。 大人になった私からみれば、それはもう懐かしく それらしきコトもあったな~ってホンワカな気分にさせてくれます。 ~感想箇条書き~ ・ジブリの映画は、本業の声優さんより俳優など著名人が配役についている  ことが多いですよね。最初、この作品の父役(立花隆)の声にかなり違和感が  ありましたが、何回かみているうちに結構味があっていいかも・・  と思えるようになりました。 ・バロンの声は露口茂さん。・・・いい声ですよね~。  昔、NHKでイギリスグラナダTV作成の『シャーロックホームズの冒険』  を放送していましたが、ホームズの吹き替えもされていました。  太陽にほえろ!・・はともかく、吹き替えは最高です。 ・「初恋」が大きな要素のひとつなので、かわいいな~って  思う場面がいっぱい。心の中ではあの人のこと、好きなのかな?と  自分薄々で気づいていながら、なかなか認められない・・って  かわいらしいですよね。  でも、将来結婚しよう!って、ちょっと展開早くありません?  ・・・ま、そういう幼さがいいのかもしれません。